「ほっ」と。キャンペーン

じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

カテゴリ:そとごはん(新宿)( 11 )

スクレ・サレ(四谷三丁目)

f0014355_225586.jpg
f0014355_2261280.jpg
f0014355_2262348.jpg
f0014355_2263031.jpg

先日ぼーっと「アド街ック天国」をみていると荒木町付近を特集してました。
その中で何度か耳にしたことがあるレストラン「スクレ・サレ」が登場し、私が
「あー、ここ知ってる。」
と口にすると
「じゃ、行こうか。」
とダンナ。
この週は3連休で、特に旅行に行く訳でもなく予定もなかったので、即行電話でランチの予約を取りました。

四谷三丁目から外苑東通りを少し下ったところにあります。
ランチコースは1980円、2625円、3675円とかなりリーズナブル。
私たちは2625円のコースで。
前菜はホタテととびこのムース
メインは鶏肉のコンフィ
デザートはフォンダン・ショコラ

ホタテのムースは甘く柔らかく、とびこがプチプチアクセントになっていてとてもおいしかった。
お野菜がたくさんで女性にぴったり。
コンフィは手を使わなくても骨からほろっと肉がそげ落ち、予想以上に食べやすかったです。
すこーし、ぱさっと感があったのは残念ですが、肉の味はしっかりしていて印象的でした。
ボリュームもたっぷりでこのコースでもしっかり満腹。
フォンダンショコラは想像とは違ってました。
とろっととろけだすチョコレートを勝手に想像していたので、勝手に残念。
にしても、もう少ししっとり感があってもよかったかも。
しかし、この値段でこのランチはかなりお得感があります。
コストパフォーマンスは★3つですね。
ほかにも「羊のハンバーグ」などもなかなか興味をそそるメニューもありました。

料理の質はとても高いと思いますが、サービスがいまいちのような気が。
サービスの女性と厨房の人の私語がかなり聞こえました。
「だって、○○じゃーん!!」
みたいな女性の声がこちらに響き渡り、一瞬凍りました。
うーん。料理がよくてもこれではねぇ。残念です。

ランチだけでの評価というのは難しいかもしれないですが、
「近所にあったらたまに行くレストラン」
という感じです。
味はなかなか良いですよ!総合の評価ってことで。

-------------
スクレ・サレ
Adr:新宿区荒木町9-7 ナオビル1F
Tel:03-3351-8741
[PR]
by zima_555 | 2008-02-20 22:23 | そとごはん(新宿)

クレッソニエール(新宿)

f0014355_02579.jpg
f0014355_0102691.jpg
f0014355_0103457.jpg
f0014355_0104211.jpg
f0014355_0105154.jpg

先日、新宿に用事があったので、久しぶりに新宿でランチでも。
「あ、あそこ行こうよ!!! えーっと、えーっと・・・」
↑年のせいで思い出せない。
とやっていると、
「あー、ビストロね。いいよ。」

・・・なぜわかる。恐ろしきかな我が夫。

ということで、久しぶりにクレッソニエールに行ってきました。
ここは渋谷の「コンコンブル」の姉妹店。
同じタイプのランチを提供しています。
ここのランチは1プレート。
プレートにはサラダ、メイン、パン、スープ、コーヒー(後で注いでくれます)が一度に乗せられて出てきます。
かなりぎゅーぎゅーに乗せられているので、食べている最中にナイフやフォークをどこにおいて良いか戸惑うのですが、
お味はなかなか美味しいし、これで1000円はかなりリーズナブルで重宝しているご飯処なのです。

今回もいつもの通り限定の「トマトの挽肉詰めのロースト」
いつもこれにはトロットロのマッシュポテトがついてきて、それが美味で大好きなのですが、今回はピラフでした。
ちょっと残念ですが、これはこれで美味しかったんでOKっす。
トマトの中に入っている挽肉にはふんだんにチーズが混ぜ込まれていてこくを増していてとても美味しかった。
スープはコーンポタージュ。
甘ーいポタージュは胃に染み渡りますな。
あまりここではお酒を飲まないのですが、ランチワインが200円という激安価格(こういうのに弱い庶民っす)だったので白ワインを。
これは、ちょっと甘すぎで私には合いませんでした・・・。残念。

このお店は伊勢丹のお向かいのビル。
この日は雨だったのですが、新宿ってここまで地下道が続いてるのでまったく雨にぬれずに行くことができました。
便利ですね~。
ということで、またしばらくしたら伺います。

-------------------
クレッソニエール
Adr:新宿区新宿3-4-8 セゾンプラザB1
Tel:03-3350-4053
[PR]
by zima_555 | 2007-10-09 00:12 | そとごはん(新宿)

バンタイ(新宿)

f0014355_22371893.jpg
f0014355_22373028.jpg

先日、念願の一眼デジタルを購入いたしました。
いろいろ悩んだ結果(各社の比較検討は旦那まかせ)、Canon EOS Kiss Digital Xを選択しました。
今回の購入に際し、友人S師匠にお願いしまして。
カメラの受け渡しはどうしましょう?ということで、一緒にランチにしました。

場所は新宿バンタイ。
ここはかれこれ7年前ほどに行った新宿歌舞伎町のタイ料理屋さん。
7年ほど前はあまり食べ歩きもしていなくて、あまりアジア料理も食べたことがなかったころ。
ここで本格的なタイ料理を食べて衝撃を受けたものでした。

特にヤムウンセン。
一口食べたら、しばらくほかの料理が食べられないくらい辛いのですよ。
しばらく辛い物好きの私を「ヤムウンセン恐怖症」に陥れたバンタイのヤムウンセン、今回リベンジさせていただきました。

・・・が、辛くなかった。
まったく辛くなかった。
うれしい反面、ちょっと拍子抜け。

でも、味はいいです。ここ。
パッタイもとてもこくがあってしっかりした味。
パッタイもヤムウンセンも安定しているなと感じる味。
でも、何でだろう。
ちょっとあの辛さを求めて行ったのになぁ。ちょっと残念。

また夜に行ってみよう。
まだ、グリーンカレーは甘いんだろうか・・・。

・・・と、バンタイの感想はそんなところで。
S師匠。
本当にありがとうございました。
私だけビール飲んでごめんちょ☆
今度は昼から一緒に飲もうね~!

------------------------
バンタイ
Adr:新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル3F
Tel:03-3207-0068
[PR]
by zima_555 | 2007-09-06 23:15 | そとごはん(新宿)

やんばる(新宿)

f0014355_1464336.jpg
新宿伊勢丹に行った後、いつもの通り「やんばる」へ。
何でしょうねぇ。
好きなんです。ここ。
アルタ裏にある沖縄定食屋さん。
ふつーに沖縄料理をふらっと入って、がつっと食べて、さっと出れる。
ふつーに一人で入りますからね。ここ。
で、毎度の如く「ゴーヤー定食」。
汁物が沖縄そばですから。なんて高炭水化物なんでしょうね。
けど、ここのゴーヤーチャンプルーも沖縄そばも好きな私には最高の贅沢です。
あ~幸せ。
これで幸せになれる私って安いわ。

久しぶりに行ったら、別店舗だったテーブル席のあるやんばるがアルタ裏のカウンターの本店の横に移転してました。
ふつーに飲みたいです。ここで。
どなたかご一緒に。

-----------------
やんばる
Adr:新宿区新宿3-22-1
Tel:03-5269-3015
[PR]
by zima_555 | 2007-07-21 01:57 | そとごはん(新宿)

みの家(新宿御苑)

f0014355_12535563.jpg
先日、念願の桜鍋をいただきました。
場所は新宿御苑駅近くの「みの家」というお店。
雰囲気は老舗~という感じです。

つまみにいただいたのはタテガミの刺身、馬肉のお刺身、卵焼きなどなど。
タテガミはとても冷やされた状態で出てきました。
生姜醤油でいただきます。
脂身なのだけれどもあっさり。
歯ごたえがあって、かむとほんのりとろけて平目のえんがわのようなお味。美味です。

ここのお肉は生でにおいもまったくなくて新鮮です。
写真は桜鍋。
お肉がぎっしり敷き詰められたお鍋の真ん中にはお味噌。
沸騰したらお味噌を溶いて、すき焼き風に溶き卵につけていただきます。
火を通しすぎると固くなっちゃいますが、半生状態でいただくとお肉のやわらかさ、甘めタレの味、新鮮な卵が口の中でとろとろ~っとほどけます。

は~。し・あ・わ・せ。
おいしいし、脂身も全然ないので女性にとってはうれしいお肉ですね。
ごちそうさま。

-------------
みの家
Adr:新宿区新宿2-1-14
Tel:03-3354-4518
[PR]
by zima_555 | 2007-03-19 12:55 | そとごはん(新宿)

宗家ガムジャタン(大久保)

f0014355_12194297.jpg
f0014355_12201966.jpg
先日友人の結婚式二次会の幹事を任されたのですが、新郎新婦からその打ち上げをしよう!ということで、昨日新大久保の「宗家ガムジャタン」というお店に行ってきました。

久しぶりのカムジャタンーー!!
ワタクシ、カムジャタン大好物なのです!!
ここのカムジャタンは最初運ばれてくるとスープがまったく赤くないのですが、ぐつぐつ煮立ってくると見る見る辛そうな色に!
スープの赤い色がつやつやしてきた頃に豚の背骨を取り出してお肉をこそぎ落とします。
美味しいですねぇ。
フグとかでもそうですが、骨のすぐ横にある肉が一番美味しいと思う。
カニを食べるかのごとくそちらに集中して無言になりそうな勢いです。
まった、この中にはいってるジャガイモが甘くてホクホクでうまいんだ。
スープも辛いけれどしっかり甘味があって美味。
むみー!!!
昨日の今日でまた食べたくなってきました。
今日の飲み会、韓国料理屋に変更してくれないかな(今日もかいな・・・)
新大久保だと松屋も有名ですが、どちらも個性があって味が違います。
松屋派と宗家派がいるみたいだけど私はどっちも好きです。

-----------------------
宗家ガムジャタン
Adr:新宿区大久保1-12-19森田ビル1F
Tel:03-3205-9555

その後・・・
[PR]
by zima_555 | 2006-09-13 12:22 | そとごはん(新宿)

やんばる(新宿)

f0014355_9312836.jpg
先週末新宿に行くとなんだか大賑わい。
何かと思ったら「エイサー祭」やってました。
沖縄色満載でした。

ささっとご飯を食べようと、アルタ裏の沖縄定食屋さん「やんばる」に行くと、これまた並んでる。
並んでるところなんて今まで見たことなかったよ。
みんな、エイサーに感化されたのか沖縄料理が食べたくなっちゃったのかしら。

さて、この日は混んでいたのでさっと出てくるソーキそばを。
しっかり味が染みてるソーキ。
軟骨までやわらかくてジューシーです。
コーレーグスと紅生姜をたっぷりかけていただきます。
やっぱり東京ではここの沖縄そばが一番うまいな。
スープにコクがあるし。
そばの味、もちもち感も好み。
安く、気軽にいただて、美味しい「やんばる」は重宝してますわ。

こうやって沖縄料理をいただいていると、宮古島を思い出す。
あのありえないくらい青くて透明な海と誰もいない白い砂浜。
そして、宮古の丸吉食堂のそば。
あれは今まで食べた沖縄そばで一番うまかったな。
サービスにくれる黒糖のアイスも絶品。
ん~~~~~。
また食べたくなってきたぞぉ~。
また行きたくなってきたぞぉ~~~~。

すっかり新宿のエイサーに感化されたじまなのでした。
f0014355_946836.jpg

※写真は2年前に行った宮古島

------------------------
やんばる
Adr:新宿区新宿3-22-1
Tel:03-5269-3015
[PR]
by zima_555 | 2006-08-04 09:47 | そとごはん(新宿)

新宿 中村屋(新宿)

f0014355_12164188.jpg
私はカレーも好きで結構よく外で食べる。
最近だと流行のスープカレーだったり。
インドカレーとかタイカレーも好きだな。
しかし、よくよく考えると、昔ながらの洋食のカレーって食べたことがないかも。
と、新宿中村屋に入って気付きました。
多分、これといって特徴のないというか、洋食のカレーって普通でしょ?見たいな先入観があったんでしょうね。
中村屋もP氏に言われなければ入らなかったと思うし。

野菜カレーでいっかな。
なんて頼んで特に期待もせず食べてみたら、めっさ美味しいじゃん!!
程よくサラサラ感があり、滑らかだけれどとてもスパイシー。
野菜も煮込みすぎないけど、しっかりと味が染みている。
最後まで飽きさせない味。
昔から愛されている味というのは美味しいものなんですね。
ちょっと反省です。

1500円とカレーとしてはちょっとお高いけれど、とっても満足なお味でした。
ごちそうさま。

--------------------------------
新宿中村屋
Adr:新宿区新宿3-26-13
Tel:03-3352-6161
[PR]
by zima_555 | 2006-05-16 12:28 | そとごはん(新宿)

クレッソニエール(新宿)

f0014355_12153013.jpg

ふー。
久々のちゃんとしたグルメレポです。
最近サボリ気味でしたな。

この画像を見て「ん?」と思う方もいるはず。
iセンセ、ゆき嬢あたりは思うはず!

そう。まさに渋谷「コンコンブル」のランチですね~。
じまなひびでも紹介済み

しかし、違います。
これは新宿「クレッソニエール」のランチです。
そう。クレッソニエール。
昨年新宿にオープンした渋谷「コンコンブル」の姉妹店なんですね~。
(なんかムツゴロウさんみたい・・・)

このボリュームで1000円。
ちゃんとコーヒーもついてきます。
味もしっかりしていて安心できます。
今回いただいたのは野菜を鶏肉で巻いたものでした。(料理名失念)
コンコンブルと違うのはスープがつくところ。
コンコンブルはスープの代わりにピラフがつきます。
私はどちらかというとスープがついてくれた方が嬉しいので「クレッソニエール」大歓迎でした!

ここ、夜も結構安くてコースで3800円くらい。
けれど、ボリュームが多いらしいので大人数で行ってワインと共にアラカルトで色々と頼んでシェアしていただいても良いかもしれません。
といっても、私まだ夜は未訪なのです。クスン。
今度何か飲みの幹事やらされたらここかコンコンブルにしちゃおうっと。

ちなみに、ココはニンジンサラダが有名らしいです!
ランチのサラダにもちょこっとついてきます。
有名だけあって美味しいです。
クレッソニールにランチに行った時、隣の男性二人がアラカルトっぽくオーダーしてたんだけれども。
「この〇〇サラダにはあのニンジンのやつって入ってるの?」
なんてメートルさんに聞いてました。
やっぱり人気なんだな。

そのメートルさん(いつもコンコンブルにいるぶっちょう面だけどやさしいおじさん)も
「ついてませんが、少し添えましょうか?」
なんていう気の効いたサービスをしていました。
リーズナブルでこういう小さい気遣いができるレストランってなかなかないです。
(ホントはなきゃいけないところだけれど少ないと思う。)
やっぱコンコンブル&クレッソニエールは好きだなぁ。
ほんと、夜行こうっと。

---------------------------------
クレッソニエール
Adr:新宿区新宿3-4-8セゾンプラザB1
Tel:03-3350-4053

新宿伊勢丹の明治通りを挟んで向かいの角っこの地下です。
[PR]
by zima_555 | 2006-05-10 12:35 | そとごはん(新宿)

陶玄房(新宿)

f0014355_12125386.jpg
以前飲みに行った新宿「池林房」の姉妹店である「陶玄房」に行ってきました。
普通の居酒屋ですが落ち着きます。
壁には怪しげな演劇や舞台のポスターが貼ってあり、とてもサブカルっぽい香りが漂います。
その所為か年齢層は高く、出版社系の人が多くいそうな感じ。
実際池林房も「本の雑誌」関係の人がよく来るらしいしね。

写真はブロッコリーと海老のしょっつる炒め。
海老はプリプリ、ブロッコリーは丁度いい固さ。
しょっつるのいい香で美味しいです。
料理はみんな美味しくてしかも安い。
こういう居酒屋、渋谷にないんだよなぁ。

ここでぐるなびのクーポン(グラスワインサービス)使ってみたんだけれど、頼むとリーデルとまでは行かないが、なかなかいいグラスに入ってきて
「今日のワインはミュスカデね。」
なんて出してくれる。
きゅ~ん。
ザ・ハイグレード・居酒屋!
ビバ陶玄房☆

さらにビックリしたのは・・・
[PR]
by zima_555 | 2006-01-24 12:36 | そとごはん(新宿)


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧