じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

カテゴリ:そとごはん(その他)( 57 )

セレブ・デ・トマトのトマト詰め合わせ

f0014355_035461.jpg
頂き物をしました。
セレブ・デ・トマトのトマト詰め合わせ。
素敵♪
自分じゃ絶対買わない、けど、もらうととってもうれしい。
美味しく頂戴しました。
ごちそうさまでした。
[PR]
by zima_555 | 2011-01-22 00:37 | そとごはん(その他)

El Comal(新丸子)

私の勤め先は武蔵小杉です。
ランチは武蔵小杉・新丸子近辺をうろうろと。
ここではあまりその辺りのランチについて書いてなかったけど、書いて行こうかな。

最初はお気に入りのメキシコ料理屋さん。
名前はEl Comal。
ランチがめちゃ美味しくてかなりリピートしてます。
いつもはメキシカンランチっていうのがとても美味しくて食べてるんだけど、少し前から限定でハンバーガーも出してます。
f0014355_2243092.jpg

このハンバーガーがまたまたジューシーでうまいのだ。
お肉の下にはチーズが挟まってて、お皿に乗っているポテト以外(サニーレタス、レタス、ピクルス、ハラペーニョ、トマト)を乗せて、ギュッとはさんでいただきます。
肉汁がジュッっと出てナイス。
お値段は1000円です。
この付近の相場からは少し高いですけど、出す価値ありのラグジュアリーハンバーガー。
お給料あとにまた食べに行きます♥

あと、ここのインテリアがまたとっても可愛い!!
カラフルでアーティスティックな置物がたくさん置いてあって私の好み。
お店の人に売っているお店を聞いたら吉祥寺だって言うんで言ってみたんだけど、結構高い・・・。
そのうち・・・そのうち買います。。。
ちなみにその雑貨屋さんはLABRAVAというお店です。
-------------------
神奈川県川崎市中原区小杉町1-520-6 カサコルデロ101
044-733-7003
http://www.elcomal.net/

[PR]
by zima_555 | 2010-10-31 22:59 | そとごはん(その他)

赤レンガ倉庫でタイフェスティバル

今日は特に何も予定はしていなかったので、どんより天気だけど車を出してドライブに行ってみました。
だいたいウチから行きやすいのは横浜方面。
みなとみらいへ行くことにしました。
第三京浜でいけばすぐなんだけど、ゆったりドライブをしたいということで下道で行くことに。
車をワールドポーターズに止めて、みなとみらい付近をぶらぶら。
赤レンガ倉庫に行くとタイフェスティバルが開催されてました。
f0014355_0393036.jpg

f0014355_0404997.jpg

いろいろなタイ料理屋さんがでてました〜。
代々木公園で開かれるタイフェスティバルもたまに行くのですが、あそこは混んでて混んでて・・・。
ここは規模は小さいけれどそれほど混んでいなくてなかなか楽しめました。
f0014355_0405161.jpg

タイ料理は私たち夫婦の大好きな料理のひとつなのだけど、直前にパスタを食べてしまったので、ごはんものはあきらめてデザートを食べることに。
前に別のタイフェスで食べたクルゥワイケーク(揚げバナナ)が美味しかったので今回も。
完熟ではなく、少し甘くなりかけたバナナを衣を付けてカリッと揚げてあります。
香ばしくって、ほくほくしてて、ほのかに甘くて、やっぱり揚げバナナはおいしい!
今度家で作ってみようかな。
[PR]
by zima_555 | 2010-10-25 00:49 | そとごはん(その他)

コーダリー(湯島)

最近いろいろなブログで目にする、湯島のフレンチレストラン「コーダリー」。
早速出かけてみました。
ここ最近、ちょっとフットワークが軽すぎですね。
許せ。夫よ。

ネットで下調べをして行くと、フレンチのシェフとソムリエさんが共同で経営しているとか。
伺ってみると、確かにワインが豊富!!
ちょっとわくわく。

さて、ここはプリフィックスとおまかせと2種類。
ただ、プリフィックスは
前菜1皿+メイン1皿 4950円
前菜2皿+メイン1皿 4950円+1200円
前菜1皿+メイン2皿 4950円+2000円
と量を選べるタイプ。
今回は真ん中のタイプを。

f0014355_0505632.jpg
アミューズは、黄色パプリカのムース(ソースはガスパチョ)、マスタードソースを鶏肉で巻いたもの、ニシンとクスクス(クスクスはちょっぴりミント風味)。
っていうか、アミューズ3品にちょっとびっくりしました。(前菜1皿でよかったかも?って。)
パプリカのムースは非常に美味でした。
ねっとり感は最初の一口でぐっとその日の料理の流れを作ってくれる感じ。期待大!と思わせる。
鶏肉もほんのりカレーの風味がして食欲をそそりました。

f0014355_0511991.jpg
前菜1。
はまぐりのブランマンジェ。
う。ソースが何だったか忘れた。。。
はまぐりのエキスをたっぷり含ませたブランマンジェ。
上にも大降りのはまぐりが乗っていて、夏らしく旬のウニや空豆があしらわれております。
このブランマンジェ、お出汁感たっぷりでひっじょーに美味しかった!!
お皿もガラスの不思議な形で、とっても夏らしい!

f0014355_0512641.jpg
前菜2。
トマトにカニときゅうりとその他野菜の和え物をつめたもの。
トマトの下にはバジルのソース、外側はバルサミコソース。
ちょっとイタリアンテイストな前菜。
これまた、きゅん♪とくるディスプレイ。
いただくと、きゅうりのシャキシャキした歯ごたえが楽しめます。
ただ、ちょっとインパクトが少なかったかなー。いまいち味を思い出せない。
トマトは非常に甘くて美味しかったけども。

f0014355_0513680.jpg
メインは、コチとマコガレイのソテー。ブイヤベース仕立て。
肉厚のコチはとても甘く、食べごたえあり。
後ろに隠れているのは、トマトをグリルしたもの。
セミドライトマトみたいになっていて、甘さが凝縮されていて、淡白な魚にいいアクセントになっていました。
上に乗っているルッコラの香も非常によかった。
驚きはないものの、印象は今でも残っている一品。

f0014355_0514823.jpg
デザートはメロンのシャーベット、甘夏をシロップで付けたもの、キャラメルのムース(だったかな?)。
このあたり、酔っぱらっていたのでいまいち覚えてませんが、メロンのシャーベットはフルーティーで非常にさっぱり。
ここのデザートは選択の余地がないのがちょっと残念。
料理が結構選べるなら、デザートも選びたかったなー。

f0014355_0515612.jpg
プティフールが4種類も!
ちっちゃいマカロンがとってもかわいい!

今回ワインは"MACON-CHARDONNAY Clos de la Crochette"というものを。
辛すぎず、少し樽香のあるタイプということで、サービス担当のソムリエさんにチョイスをお願いしました。
これ、白ワインなのだが、どんどん味が変わって行くタイプ。おもしろく、かつ、美味しい。
是非、家でものんでみたいのでラベルをいただいて来ちゃいました。
ネットでみたところ、ワインの値段はそこらの定価の倍くらい。
なかなか安めに付けてあるのではないかしら。
高いところはびっくりするほどな値段をつけてるからね〜。

席数は16ほど。
かなりこじんまりしているので、サービスはソムリエの方1人のみ。
けれど、お料理の説明もなかなかだし、やはりワインのチョイスも抜群。
サービスもつかずはなれつで気持ちよくお食事が出来ました。
アミューズが出て来た時点で今日は満腹すぎるかも?と思ったのだけど、なかなかちょうどいい量でした。
お魚だったから?と思ったけど、連れの頼んでいた豚もあっさり目で軽めだったので、お肉でも大丈夫かも?
ふ〜。かなり満足!
コストパフォーマンスも良いし、ワインも美味しいし、料理も中々。
かなりリピート候補ですね〜。
実家からも近いので、是非祖母を連れて来てあげよう!

また噂によると、ランチは2000円台でかなりボリューミーらしく、とってもCPがよいとか。
ホントは最初にランチで様子伺いをしようかなと思っていたのだけど、先にディナーに来ちゃいましたが、そんな噂だったら是非ランチに来てみようかしら。
食後は不忍池をお散歩〜というのもいいですよね〜。
(食後に「みはし」でクリームあんみつ・・・までは食べられないか。あは。)

-------
コーダリー
Adr:台東区池之端1-6-19 高瀬ビル1F
Tel:03-3828-3006

[PR]
by zima_555 | 2009-06-16 01:01 | そとごはん(その他)

スヰートポーヅ(神保町)

先日、本屋さんで見つけたdancyu。
餃子特集。
餃子好きにはたまりません。
即購入させていただきました。

で、じっくり読んでたら、餃子が食べたくなりました。
最近行ってない、神保町の「スヰートポーヅ」へ。
このお店、昔ダンナとのデートで連れてってもらって、超好きになったお店。
ダンナは散歩の達人であり、B級グルメの達人でもあるのですね〜。

f0014355_024047.jpg

f0014355_025786.jpg

なんだか超おなかがすいてたので、中皿(焼き餃子12個)を2枚と、水餃子とごはんを頼みました。
焼き餃子は端が開きっぱなしの棒餃子的な包み方。
けど、あんがしっかりしてるんですね。
肉汁はあんの中にしっかりという感じ。ウマス。
そんなあんなので、しっかり包まれている水餃子は超ジューシー。
一口で食べて、噛んでみたら、あっついスープが喉の奥に飛び込んで死にそうになりましたが。
また、私は初めてここに連れて来てもらって、中国の餃子って言うものを初めて学びました。
水餃子も焼き餃子も同じものを焼くか茹でるかの違いかと思ってたのだけど、包み方はもちろん、皮の作りも全く違うということを学んだんですね。
焼き餃子は薄い皮。水餃子はもっちりとした厚めの皮。
それぞれが美味しくいただけるようになっている。すばらしいですね。
また、大好きでよくいただく「王将」の餃子とは違い、こちらの餃子は実にあっさりな餃子。
ニンニクも利きすぎてないし。平日に食べてもOKな餃子です。
あと、ここはラー油がないんですね。
醤油とお酢と一味でいただくもの。
これもまたあっさりいただくのにぴったり。
家で餃子をあっさり食べたい時は一味、おすすめです。

さて、この日はダンナに
「神保町で餃子がたべたいの!散歩がてらいこう!」
と伝えると、さすが散達(散歩の達人)。
お風呂に入りながらルートを考えてくれました。
まずは半蔵門から千鳥が淵を歩きながら、古本屋街を歩きつつスヰートポーヅへ。
その後、私の母校がある茗荷谷へ丸ノ内線で移り、学校の正門を横目に大塚を抜けて池袋まで歩きました。

f0014355_0133030.jpg
千鳥が淵はもう夏な雰囲気。
f0014355_0142847.jpg
神田ではお祭り。
f0014355_0145216.jpg
f0014355_01507.jpg
f0014355_0151614.jpg
大塚は裏手を中心に。
細い路地と階段と都電と。
古き良き日本が味わえるんですね。
こんなとこ高校時代歩いたこともなかった。
もっと探検するんだったな。
途中で犬と戯れているおじさんと少しお話して
「いい趣味ですね〜。」と言われました。
こういうコミュニケーションができるのもうれしいです。
さ、次はどこへ散歩へいこう?

---
スヰートポーヅ
Adr:千代田区神田神保町1-13-2
Tel:03-3295-4084

[PR]
by zima_555 | 2009-05-11 00:21 | そとごはん(その他)

梅蘭(六本木)

皆様、GWはいかがおすごしでしょうか?
高速道路が1000円になっちゃったりとかしてますので、遠くに出かけられた方もいっぱいいらっしゃるだろうと思いますが、うちは相変わらずダラダラGWを過ごしております。
ということで、日記がてらGWのことについて。

*5月1日
先日も書きましたが、入籍記念ということでリストランテ濱崎へ。
その帰りに、お気に入りの家具屋さんカギロイの青山店が移転のためセールをしているとのことで、狙っていたスツールが出てたらラッキーと思って行ってみました。
したらば、出てました!
気になっていたものと少し色は異なりましたが、ラスト1個が30%OFF!!
毎年、入籍記念日にものを買うことにしているので、今年はこのスツールで決まりです〜。

*5月2日
緊張の1日。
ダンナの両親、義姉ご夫妻を新居にお招きする日。
ランチを用意するということで、超緊張!!
友達を呼ぶ時はちょこちょこつまみを作って出しちゃうのだけど、今回は誰一人お酒を飲まれないのです。
ということで、メニューは以下。
・絹豆腐入り茶碗蒸し 生姜あんがけ
・鮭のまぜ寿司
・はまぐりのお吸い物
・竹の子のバターソテー
・自家製ぬか漬け
・・・とりあえず成功・・・かな?
ご両親はお年を召されているから和食、だけど、甥っ子クンはイギリス帰りの帰国子女。
かなーりメニュー悩みました。
皆さん帰られた後は、脱力しまくりで何もしないで1日が終わりました。ふぅ。

*5月3日
今度は私の実家へ。
初首都高環状線を経験し、神奈川から東京を突っ切って柏へ。
毎年実家の庭で開催されるバーベキュー大会。
総勢15人のパーティーとなりました。
こないだうちで作ったバーニャカウダが大好評で、つまみに作れと母から指令を受けたのですが、ニンニクをミキサーにかけすぎてちょっと失敗。
味は良かったんですけどね。
概して、1度目に作ったものより2度目以降に作った方が失敗するのです。
車の運転と一緒ですね。(初心者より少しなれた頃に事故を起こす・・・みたいな。)
17時からしこたま酒を飲み、肉を食べ、父の友人たちのセ●ハ●な発言をさらりとかわして持ち上げ1日は過ぎたのでした。

*5月4日
実家に1泊して帰宅。
帰り際、妹の作ったフキ味噌をいただいちゃいました。今日の晩ご飯です。
午前中帰宅し、六本木へ映画を見に。
そうそう。私がよく行く横浜中華街の「梅蘭」というお店が六本木ヒルズに出店したのです。
私が初めて行った頃の「梅蘭」は、古い民家を改築したような本当に小さな中華料理屋さんだったのに。
六本木ヒルズに出店するまでになったんですね〜。
f0014355_17433567.jpg

豆苗の炒め
ニンニクが利いていて美味しい。
ちょっと真似して家で作ってみたいけど、やっぱ火力が違うので同じにはいかないよね〜。きっと。
f0014355_17443341.jpg

アサリの豆豉炒め
これ、絶品!
アサリも非常にいいものを使ってます。
肉厚で殻から溢れんばかりの身。なかなかこんなアサリはないですよ。すごい。
f0014355_17453824.jpg

そして名物の梅蘭焼きそば。
一見そばだけ?みたいに見えるのですが、もやしとニラのあんが焼きそばの下に隠れているのです。
周りは卵でカリカリにふたがされていて、香ばしい。
私はこれにお酢をたくさんかけていただくのが好きなのです。
ジャンクフード好きにはたまらない1品。

さて、お腹いっぱいのこの後は待望の「スラムドッグ ミリオネア」を見てきました。
今年のアカデミー賞8冠の作品。
すごくいい作品でした。
主人公の素直さと運の良さはフォレストガンプを思い出させました。
そして、あのインドの描写はびっくりさせられます。日本はぬくぬくだなと。
描写はやっぱりダニーボイル色が強くていいですね。トレインスポッティングのようにスピーディーでアグレッシブな感じ。好きです。

*5月5日
唯一だらだらデー。
ダンナは書斎で読書・・・と思いきや、書斎に行ってみるとソファーで爆睡してました。えー。
私は非公開ですが、自分向けの新ブログの立ち上げと、家計簿付けで1日中PCに向かいっぱなし。
これはこれで楽しいです。
(引きこもり癖満載ですね。。。)
昼は家にあったスパムと卵、牛乳、チーズでなんちゃってカルボナーラ。
生クリームを使わないカルボナーラなので、気持ちカロリー低めです。
夜は先日作って冷凍しておいたコロッケと、妹のフキミソでごはんかな。

さて、明日はのばしのばしにしていたダイビング講習。
2回目のダイブです。1回目からかなり開いてるので、すべて忘れました。どうしよう。。。
ということで、皆さん、残りのGWを素敵にお過ごしください〜。

---
梅蘭
Adr:港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド1F
Tel:03-6662-7058

[PR]
by zima_555 | 2009-05-05 18:00 | そとごはん(その他)

マレア(柏)

f0014355_15445051.jpg
父と母の好きな柏のカジュアル・イタリアン「マレア」
家から近く、安く、そして美味しいです。
先日実家に帰った際にランチに行きました。
アラビアータにサラダ、デザート、飲み物がついて880円。
柏駅と南柏駅のちょうど真ん中にあって、駅からは遠いのだけど、ランチは満席でした。
人気店ということですね。

ランチに行くのは初めてで。
いつもはディナー。
先日の父の還暦祝いもこのお店を貸し切りにしちゃいました。

ピザもパスタもメインも美味しい。
あと、たまにお願いするのがパエリア。(隠れメニューなのかな?)
なんでイタリアンなのに?と思うのだけど、これがすごく美味しいのです。
ランチにはないので、今度ディナーでまたいただいちゃおう。

母のお気に入りはここのカクテル。いつもお任せで楽しんでるみたいです。かわいい母です。
ここはなかなかお酒も凝っていて、カクテルならかなり種類は豊富。
グラスワインもなかなか美味しいものがあったりします。
気軽に行けて、使い勝手のよいレストラン。重宝しますね〜。
次回は何をたべようかしら?
-----------
マレア 本店
Adr:千葉県柏市若葉町1-1
Tel:04-7167-1170

[PR]
by zima_555 | 2009-04-18 15:58 | そとごはん(その他)

とり竹(松戸)

f0014355_23532248.jpg
f0014355_23532962.jpg

ご無沙汰しております。
かれこれ、前回の投稿から2ヶ月ほど経ってしまいました。

この2ヶ月。
前の川崎市川崎区から引っ越しをし落ち着くまでに結構かかってしまいましたね。
その間、特に外食もせず、地味ーーーーーに家ごはんをしておりまして。
ネタもなかったので、放置プレイでした。

家ごはんでもそれなりにアップすれば良いのですが、何となく自分のペースをつかめず。
気づけば2ヶ月も経ってしまいました。
妹の友人(Eちゃん、君だよ!)からは、口づてに
「チョコレートから変わってないよー」
というご指摘も受けましたので、そろそろ復活しようかと思います。
でも、なんでしょう。
年を取ったのでしょうか。
2年前くらいのアクティブにフロンティア切り込みまくる!みたいな気分にはあまりならないのですよね〜。
今年は気分的には地味に今までそれなりに開拓して気に入ったお店にリピートしたいなーなんて思ってます。
そんなワタクシですが、これからもよろしくお願いします。

さて、そういいながら、新しいお店のご紹介ですが。
突然我が実家の地元千葉のお店です。
私の父母は自慢ではないですが、かなり味にはうるさい。
そんな父母が最近通い気味の居酒屋「とり竹」。
超へんぴな場所にありますが、グルメブログ、特に、パン系ブログではおなじみのZopfの真隣にある居酒屋さん。
今回は祖母の85歳のお誕生日に伺いました。
写真の通り、美味しそうな刺盛り。
つぶ貝はあり得なく甘く、本当に美味しかった。
写真を取るのを忘れてしまいましたが、お店の名の通り、焼き鳥メインの店なので鶏肉は本当に美味しい。
一口食べると、ああ、肉の味ってあるのね!とちゃんと実感できる焼き鳥です。
これだけ美味しいんだから人気ですよね。
最寄りだとJR北小金駅からバスで行かないと行けない場所にあるのですが、土曜日夜は予約で満席ですから。
最近、建物の2階も増築して客席にしたそうですよ。
こちらはお酒も力を入れているみたいで、特に焼酎はいろいろ飲めます。
珍しい焼酎をご紹介したいんですが、なんと、ワタクシ、今回人生初の「森伊蔵」をいただいてしまいました!
マジで、お会計どうなっちゃうの????とビビりながらいただいた「森伊蔵」ですが、美味しゅうございました。
さてさて、そんなお会計ですが、さんざん飲んで食べて1人4000円くらいでした。
うーん。安い。都内で飲んだら倍という質と量でした。
とはいえ、都内から来ることはないですが、もし、このブログをご近所で見ている方がいらっしゃったら是非行ってみてください。美味しいですよ。

この日は父方の祖母のお誕生日で、母方の祖母も来てくれて、家族団らんのお誕生日でした。
お誕生日の祖母は本当に元気。どこだかの旅行会社の「ミステリーツアー」とかにハマってるらしく、母方の祖母と旅行会社に申し込んではピューっと出かけてしまう。
この前は
「蔵王に樹氷みにいったのよー!」
なんて言ってました。
多分100歳までは生きると思います。見習いたいですわ。

そんなこんなで、復活第1段は千葉県発でした。
予定では、次回も地元発のお話になる予定です。
では〜!!
------------
とり竹
Adr:千葉県松戸市小金原2-14-10
Tel: 047-343-7846
[PR]
by zima_555 | 2009-04-15 00:23 | そとごはん(その他)

牡蠣の食べ放題

今回は写真なしです。すみません。

先日、食べ歩き仲間に、「世の中には牡蠣の食べ放題がある」ということを聞き。
この牡蠣馬鹿のワタクシとしては行かないわけにはいきません!
だって、都内でいくら良心的なお店でも、絶対福沢さん1枚は飛んでいきますからね。
それが良心的なお値段で食べ放題というのは、ワタクシにとっては夢のようなお話です。
そして、調べてみたらなんとワタクシの住んでいる川崎にもお店が。
ガンボ&オイスターバー
1月いっぱい、生牡蠣とカキフライの食べ放題(4000円)とのこと。
どうしてもどうしても行きたくて、旦那と先輩夫婦と行きました。

食べ放題だからクオリティはいかがなんでしょ?と思ってたけれど、ちゃんと国産のおいしいものでした。(的矢とかクマモトとかそういう有名なものじゃないけど。)
しかも、小ぶりのものから大ぶりのものまで3種類食べ放題。
カキフライも大きくて、ソースも3種類。
上げ方もお上手。ジューシーでかなり美味。
生牡蠣はちょっと塩気がつよかったなー。
一度洗ってくれるとよかったと思います。(嫌う人もいますけど。)

結局、4人で7ダースと、カキフライを3皿ほどいただきました。(食べすぎ?)
ダンナ衆はお酒があまり飲めない方たちなので、私と先輩の女二人でワイン1本とグラスワイン2杯をさらりとあけてしまったのでした。(飲みすぎ?)

しかし、夜・・・。
当たりはしなかったものの、生ものを大量に食べたせいでしょうか、胃が冷えちゃって冷えちゃって・・・。
しばらく消化されない感じ。わかります?
結局、そんな状態で寝付けず、3時くらいに眠りに就くことができました。

もう若くないのですね~。いやだいやだ。
ワタクシ的にはお肌は年相応でいいから、胃だけは若く牡蠣を食べ続けたいと思うんですが。
・・・正真正銘の牡蠣馬鹿ですね。
[PR]
by zima_555 | 2009-01-22 13:07 | そとごはん(その他)

ドーナツはドーナツ

f0014355_0534262.jpg
f0014355_0535259.jpg

我が家がある川崎駅の駅ビルにクリスピー・クリーム・ドーナツが出来た。
開店当初からすごい行列。
うーむ。そんなに美味しいのか?
新婚旅行時に義姉のいるロンドンへ遊びに行ったとき、義姉に
「今、日本で行列なんでしょ?すぐそこで買えるよ〜。」
と言われました。
確かに日本では店舗が少ないよね。希少価値があるのか、はたまた本当に絶品なのか。
毎日会社の行き帰りの道に行列ができているので、一番行列の長さが短い時にとりあえず並んでみました。
並んでると揚げたてのドーナツをひとつくれるのね。
とりあえず二人で並んでいましたが、ひとついただきました。
これがこれが。
うまいのなんの。
ほわーっと柔らかくて、甘くて。
固まったグレージングをぱりっと破ると、生地はあるのかないのか分からないくらい柔らかい。
作り立てのドーナツってこういうものなのね。
その後多分、10分くらい待ったかな?
箱詰めセットではなく、チョイスできるやつで。
二人で6個も多いけど、いろいろ味わってみたいので。
その日は晩ご飯も食べたことだし、私は次の日の朝ご飯にクリーム入りをひとつ。
会社へ持って行ってオリジナルをひとついただきました。

結論は・・・
・作り立てに勝るものはなし
・トッピングと中身の具が激甘
・オリジナルが一番おいしい

シンプルなグレージングがかかったオリジナルタイプが一番美味しい。
1日経ったらそれほどありがたみはないかな。やっぱり固くなるし。
オリジナル以外のものは、カスタードは甘すぎるし、オールドファッション系はぱさぱさ感が目立って、日本人としてはミスタードーナツの方が口に合うのではないかと思う。(ええ。庶民ですから)

ということで、まだまだ行列我で来てますが。
通りかかった時に空いていたら、オリジナルをその日のおやつか次の日の朝ご飯に買おうと思います。
[PR]
by zima_555 | 2008-12-13 01:20 | そとごはん(その他)


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧