「ほっ」と。キャンペーン

じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

カテゴリ:そとごはん(代官山・中目黒)( 10 )

まえだや(中目黒)

f0014355_21194314.jpg

土曜日の朝、ダンナが
「今日は『まえだや』に行きたいんだけど。」
と、突然言い出した。
突然肉が食べたくなったらしい。さすが私のダンナです。
当日予約できるかなー?と思ってたんだけれど、14時過ぎに電話したらあっさり予約が取れました。
夏じゃないからですかね。
f0014355_21242266.jpg
f0014355_21243320.jpg
島らっきょう、きゅうりとセロリのニンニク和えは定番ですね。
f0014355_21294460.jpg
春菊とスモークしたラムのサラダ。
杏のドライフルーツが乗っているのが面白い。味はシンプルに塩こしょうでした。
自分でもサラダにナッツとかドライフルーツとか入れることを覚えたいですね。
f0014355_21323324.jpg
前回いただいて気に入ったのはこの「ネギ焼き」。
半分に折って、両面をあぶって、シンプルにレモンでいただきます。
本当に半生でもいただける肉質。柔らかくておいしい〜。
ほんのりラムの香りが絶妙。
一口食べて、ふたりで、
「ん、うまい!」
とうなってしまった。
新鮮だからといって、まったくラムのにおいがしないのもジンギスカン屋さんに行ってる意味がないですからね。
f0014355_21563279.jpg
そしてジンギスカンは長ネギ、タマネギ、もやし、そして、ジンギスカン。
しっかり脂を溶かして焼くので、野菜もジューシーでしっかり美味しく焼けます。
私はジンギスカン好きで、ジンギスカンブームの火付け役である某店にもよく行くのだけど、そこは脂をほとんど引かないので、野菜がいつも美味しく焼けないのです。
やっぱり好みは「まえだや」です。
タレも濃いめで好みですしね。

なんだかんだで、ジンギスカンを4人前も平らげてしまった。
食べ過ぎですね。。。
あーん。明日からまたダイエットだ。
けど、おいしかった〜。ごちそうさまでした。
------------
まえだや
Adr:目黒区中目黒1-5-8
Tel:03-3716-8322
[PR]
by zima_555 | 2009-01-25 23:52 | そとごはん(代官山・中目黒)

イル・ルポーネ(中目黒)

何度もpicot-picot先生(もう、先生と呼ばせてください!)のブログで拝見し、いつか行こうと思っていた、中目黒のイル・ルポーネ。
やっと、やーーーーっと伺いました。
今回はダンナ&会社の同僚と4名で。
いつもはダンナと二人なので、人数が増えるといろいろと注文できてうれしいです。
中目黒駅から目黒方面。共済病院手前にひっそりとあるお店。
先日、予約後にバスで目黒方面から中目黒方面に向かった時にちらっと見たけれど、どこにお店があるか分からなかった。
本当に小さいお店なんですね。
f0014355_23431983.jpg

まずは、シンプルにルッコラとトマトのサラダ。
香りの強い野性味あふれたルッコラと、みんな口に入れた瞬間に「うま!!」と言ったトマト。
この時点で、素材にうるさいお店なのね〜と実感した次第であります。
(いや、このトマトは本当においしかったのよ。。。)
f0014355_23501871.jpg

次にいただいたのはムール貝のワイン蒸し。黒こしょう風味。
シンプルで美味。
ですが、わがままを言わせていただくと、やっぱり日本のムール貝と海外のムール貝はちとちがうなぁと思ってしまいます。
海外の(特にフランスの)ムール貝は貝が小さいのに肉厚。日本のムール貝は貝が大きいのに身が小さい。
せこいようだけど、やっぱりいつも頼んで、「ああ、身がもう少し大きければ。」なんて思ってしまうのは私だけでしょうか。。。(せこいなあ。。。)

f0014355_23512075.jpg

トリッパの煮込み。
ここのトリッパはハーブが効かせてある、ちょっと変わった味。
とても柔らかく、おいしいです。
f0014355_23524972.jpg
f0014355_2353016.jpg

お待ちかねのピッツァは定番マルガリータとクワトロフォルマッジ。
初めて伺うピッツェリアは必ずシンプルなマルガリータからいただくことにしています。
やっぱり、生地の味がよくわかるしね。
トマトソースはフレッシュな感じで、生地の味がとてもダイレクトに伝わってきました。
もちもちしてて、甘みがあって、とても私好み!!
そして、ここのチーズは味が濃くて、そして本当に良く伸びるのです。びっくりするくらい。
そして、クワトロフォルマッジはこんなチーズの海(笑)みたいなやつ、初めて見た。
私の好みでしょうか。塩気の強いチーズのピザが好きです。
f0014355_23591276.jpg

それからニョッキ。
これは普通だったかな。
f0014355_005956.jpg

メインはもち豚の炭火焼。
この豚、めちゃくちゃ美味しかった。
脂が甘く、肉自体もしっかり味があり、塩気抜群。
素材の良さがとても分かる一品でした。

今回は、私を含め、飲み助2名、あまり飲めないの2名だったので、飲み助2名は最後までワインをいただいてデザートはパス。
飲めない2名はデザートとコーヒーをいただいて終了。
f0014355_032960.jpg

今回いただいたワインが5000円のこれなのだけど、とても香りがあって美味しかった。
ネットで探して購入しようかと思ったんだけど、どこにも売ってませんでした。残念。
また行ったら飲もう。

さて、総評ですが。
ピザは評判通り、とても美味しかった。
が、先日ナプレでいただいたカラスミのピザ「ナオミ」の印象が強烈だったため、ワタクシの中ではあちらに軍配が上がったかな。
しかし、その他の料理やサービスなどを含めたら、断然こちらの方が上。
だって、あちらはピザだけだものね。
こちらは素材重視、料理の仕方もシンプルだけどとてもお上手です。
サービスも、4人なのでちゃんとピザを4カットにしてくれるなど配慮はうれしいものです。
(マルガリータは6カットされていたのだけど、後から「ごめんなさい!間違えてしまいました!」と謝っていただけて、こちらこそ恐縮でした。)
そして、ピザを焼いている男性はいつもにこやか。なんだかこちらまで気持ちよくなるくらいの笑顔でした。
周りを見ると、常連さんが多数ですね。
お店にお土産持って来てる人がいたり、とてもアットホームな感じだし、気取らない感じだし、とても居心地がよくお食事が出来ました。

今度また別の機会で中目黒でお食事をすることになっているので、その時はまたこのお店を利用しようと思います。
次は何のピザと、メインは何をいただこうかしら??
とても楽しみです。
--------------------
イル・ルポーネ
Adr:目黒区中目黒2-10-19
Tel:03-5722-6789
[PR]
by zima_555 | 2008-12-03 00:15 | そとごはん(代官山・中目黒)

オステリア アゴスティーニ(中目黒)

※デジカメを忘れたので、今回は文章のみ。

昨日は会社の後輩Oちゃん、Mちゃんと中目黒のイタリアン「オステリア アゴスティーニ」へ行ってきました。
ここはコストパフォーマンスの異様に高いレストランで、かつ、なかなか味もよくてお気に入りなのです。

3700円で前菜、パスタ、メイン。
それぞれ結構なボリューム。
コーヒー、デザートは別だけど、それぞれ500円程度。
ワインも3000円台からと本当に安い。

今日は
トリッパとひよこ豆のトマト煮込み
鴨とグリンピースの煮込みのパッパルデッレ
生ハムとボルチーニを詰めた鶏肉のグリル
カッサータ(ナッツとドライフルーツの入ったアイス)
コーヒー
をいただきました。

前菜はチーズがしっかり効いて好み。
少し煮込み具合が足らない気もしたけど、トリッパはしっかり柔らかいし、臭みも全くなくてよし。
パスタは大好きなローズマリーがほんのり効いてる。塩漬けの鴨が少し塩気が強かったが許せる範囲。
パッパルデッレの硬さはちょうどよく、グリンピースは甘味として効かせてあってナイス。
メインは火入れ抜群。
少しレアな感じも残ってて、パサパサ感はゼロ。
ボルチーニもしっかり香って存在感があって良かったです。
デザートはホントは前回食べて超お気に入りだった栗の粉を使ったプリンにしたかったのだけど、違うのも食べてみたかったのでカッサータに。
やっぱ、アイス&ナッツは黄金のコンビ。
おいしいわー。けど、ちょっぴり甘さが強いかな。あの甘さなは2/3で適量かも。
ドンチッチョ(旧トンマズィーノ)のセミフレッドには勝てないな。(ここのは激ウマですから)

ということで、これらにワインをプラスしても1人6000弱。
料理として多少マイナス点はあるものの、コスパを考えれば大満足です。
あー。お腹一杯。

「オステリア」とはイタリア語で「居酒屋」のような意味らしい。
だから、レストランのようなサービスはない。
ジャケットも自分でハンガーにかけるし、ワインも自分で注ぐ。
けど、サービス料を10%も取ってろくにサービスなんてしないレストランは世にはたくさんあるので、それをバッサリ切って、安く、おいしいものをというスタンスは高く評価できると思う。
OLとしてはお友達と気軽に普段使いできるイタリアンは貴重よね。
ということで、また行っちゃおうっと。
[PR]
by zima_555 | 2008-05-18 00:45 | そとごはん(代官山・中目黒)

すし 菊地(神泉)

f0014355_16194377.jpg
f0014355_1619566.jpg
f0014355_1620781.jpg
f0014355_16201679.jpg
f0014355_16213574.jpg

2月1日のお誕生日の次の日。
神泉にある「すし菊地」に行ってきました。
先日挙げた、今年行きたい店リストには入っていないお店。
実は、某コミュニティサイトにも等々力の「すし処 會」のネタを挙げたら友人や先輩から「すし菊地もいいよ!」
というコメントをいただきました。
なんでしょう。冬だからでしょうか、それとも年を取ったのか。
しっぽりとおいしいものをいただきたい欲が最近アップしてきまして。
さっそく予約を取っていってきました。

神泉駅から少し歩きます。
中華「文琳」の横を抜けて旧山手通りにぶつかったところにあります。
(ここら辺の道はさっぱり。地元であるダンナに任せっきりでした。。。)

席はカウンター12席ほど。
テーブル1席ほどの小さいお寿司屋さんですが。
19時に伺ったときはほぼ満席でした。
今回も會同様、お任せでおつまみを出していただきました。
・生ずわいとずわいのみそ和え
・やりいかとつぶがい
・かわはぎ 肝醤油
・中トロと一本釣りのアジ
・焼き牡蠣と生牡蠣
・雄のししゃも
・あんきも
・ホタテの磯部巻き
・子持ちこんぶ
・イワシつみれの大葉巻き

どれもレベルが高いです!
カワハギの肝醤油が絶品でした。何でもこれにつけて食べたい!
つぶがいは塩とレモン。こりこりで美味。
あと、ししゃもね。雄なので卵はないですが、この身の厚さと味の濃さ。
焼き加減も絶妙でほこほこしております。

さんざんおつまみをいただいて、その後お寿司を。
・イワシ
・平貝のあぶり
・イカの耳
・コハダ
・アジ
・穴子(たれ&塩)
握りは極力しゃりが少なめでとても上品。
コハダは〆具合がばっちり。コハダ大好きのダンナが感激していました。
私は平貝が好みでした。こりこりした歯ごたえと、かめばかむほど甘みがでる。
あぶりだからよけいに甘いんですね。
ここは穴子が自慢のようで、その通りかなりおいしかった。
特に塩が。しゃりと穴子が口の中でとろ〜っととろけるのですよ。

先日の會と今回の菊地はどちらも個性があるなと感じました。
會はおつまみにがかなり独創性がある。
白子バターとかウニご飯とか。
菊地はどれもシンプルでオーソドックス。けれど、インパクトが強い。
どちらもとてもおいしい。
おもしろいですね。
こういう違いを知ると、もっとお寿司屋さんに行きたくなる。
まだまだ寿司歴が短いですが、これからもっと開拓できたらいいなー。
ん〜。日本人に生まれてきてよかったわー。

そして、かえろうとしたとき私たちの前でずっと握ってくれて板さんが
「お誕生日なんですね。これをどうぞ。」
といって、きれいに咲いた梅の花の小枝をそっと渡してくださいました。
ん〜〜〜〜〜!!!すてき!!!
とてもいい香り!ありがとうございまいた。
家に帰って、小さいコップに挿して久しぶりに一眼で写真を撮りました。

ダンナも「落ち着くねぇ。」と満足そうでした。
こちらこそ満足。ごちそうさま。ありがとう。

-------------------
すし菊地
Adr:渋谷区神泉町10-12 ダイヤモンド商事ビル1階
Tel:03-3780-3934
[PR]
by zima_555 | 2008-02-03 16:55 | そとごはん(代官山・中目黒)

まえだや(中目黒)

f0014355_1259478.jpg
f0014355_1259964.jpg
f0014355_12591540.jpg
f0014355_12592243.jpg
f0014355_12592830.jpg
f0014355_12593595.jpg
f0014355_12594133.jpg

キッシュを作った夜。
お誕生日ということでディナーに行ってきました。
ディナーといっても、P氏ご希望の中目黒のジンギスカン「まえだや」です。

以前から行きたいな~と思っていたのだけれど、日曜定休だし、当日TELしてもなかなか入れず。
なので、今回初めて伺いました。

入ってみるととても小さいお店。
ジンギスカンのお店ということで、煙でいぶされたイメージを持ってましたが、内装を白くしていて清潔感を感じました。

さて、いただいたのは
・島らっきょ
・きゅうりとセロリのにんにく和え
・ネギラム焼き
・ラムロース
・ジンギスカン3人前
・〆にドライカレー

一番食べたかったのが「ネギラム焼き」。
片面だけ焼いてねぎを巻いていただきます。
(自由が丘まんぷくのねぎタンみたいね。)
ラムが新鮮でまったく臭いが感じられないです。

それよりも私はおいしいと思ったのが、ラムロース。
レアでも食べれるお肉に適度な脂がついてて、口に入れるとあま~い肉汁が出てきます。
塩コショウだけの味付けがシンプルでかなりうまい。
これは行ったら絶対に食べるべし!

そしてメインのジンギスカン。
お野菜はもやし・たまねぎ・長ネギ。
最初にラードを広げて野菜をジュージュー焼き、これまた新鮮なお肉を乗っけます。
やっぱラードは必要だよね。
ラードを乗せないジンギスカン屋さんもあるけど、私はあれは好きではない。
野菜にちっとも火が通らないんだもん。
タレは見た目こってり目に見えるけれどあっさり。
テーブルに用意してある粗挽き唐辛子をガンガンいれていただきました。
いつものように1人前追加いたしました☆

それでも食べたらない私たちは〆にドライカレー。
このお肉ももちろん羊のお肉。
マトンカレーが大好きな私たちにはばっちりのお味でした。
これ、家でも作りたい。
やってみようかな~。

やっぱり人気のお店のようで、入ってくる人はすべて予約の人ばかりでした。
前に当日電話して入れるか聞いたとき(土曜日)は、20時以降になりますって言われましたので当日突撃する方はご注意くださいませ。

私たちの総感としては、今まで東京都内だと「くろひつじ」「金のひつじ」と行ってますが、ここが一番好みです。
味はもちろん、雰囲気(座るテーブルの間隔とか)も含めて合格です。
ただ、お店の人が愛想がないのが難点ですが、焼肉屋とかジンギスカンとか中華系とかはこんなもんでしょ。
サービスにうるさいじまですが、こういう場合は

「おいしきゃいいのよ。」

です。はい。

あ~。ホント食べすぎ。やばいやばい。

------------------------
まえだや
Adr:目黒区中目黒1-5-8
Tel:03-3716-8322
[PR]
by zima_555 | 2007-05-22 13:04 | そとごはん(代官山・中目黒)

李南河(代官山)

f0014355_12411664.jpg
f0014355_12412763.jpg
久しぶりに叔母のYちゃんとの会食。
叔母のYちゃんは年齢は一回りほど違うのだけれども、同じ大学の出身ということもありとても仲良し。

前回Yちゃん夫婦と一緒に会食した赤坂の「メゾン・ド・ユーロン」で、オーナーの鈴木さん(ウルトラグルメな方)に教えてもらった東京の美味しいお店の中の1つである代官山の韓国料理「李南河(リナンハ)」に行って来ました。

お店に入るとそこは異空間。
今まで行った韓国料理とは全然違うとてもおしゃれでハイソなインテリア。
まさしく「高級」韓国料理ですね。

今回いただいたのはポッサムキムチ、白菜とニラのサラダ、ゆで豚とえごま、牛の中落ちの辛味炒め、プルコギ、シメにうどんです。
もう、食べ過ぎるぐらい食べました。
多分1日の摂取カロリーをこの1回の食事で取ってしまったんではないだろうかってくらい。
寝る前まで苦しかった。

お味はとってもお上品です。
ポッサムキムチがとても美味。
写真は取れなかったのですが、大きな白菜のキムチでたこやマグロなどのお刺身が包んであります。
これは非常に美味しい!

そしてとても気に入ったのがプルコギ。
プルコギを食べる前に既に超まんぷくだったのだけれど。
結局シメのうどんまでしっかり平らげました。
プルコギは基本的に甘めの味付けなのですが、この甘さが絶妙で。
甘さって食べつづけると飽きがすぐにきてしまうのだけれど、これは本当に最後まですっきりいただけました。
薄くきったジャガイモがしゃきしゃきしていて、とても辛い味とマッチしていて美味しかったです。
非常に美味しいお料理の中でナンバーワンに美味しかったのがシメのうどん!
日本のうどんと違い、もっちり感よりも歯ごたえの強く、冷麺のような透明なおうどん。
食べつづけても口の中でねちょっとしないところがいいです。
焼きうどん風にしてもらって正解でした。
非常にプルコギのお出汁が絡んで絶品に仕上がっていました。

このお店はとてもサービスがいいです。
店員さんが「余ったプルコギはチャーハンにできますがいかがいたしましょう?」といってくれたのだけれど、Yちゃんは
「これ、おうどんの方が絶対に合うわ!おうどんでお願いできないかしら?」
なんて無理をお願いしても笑顔で受けてくれました。
私たちがおしゃべりに夢中でいただいたお水を全然口にせず、氷が溶けてしまうとすぐに新しいお水に交換してくれたり。
非常に丁度いい間合いでのサービスで気持ちよく食事ができました。
お値段はちょっと張りますが、とても美味しくおすすめのお店です。

この日は19時に予約して、延々食べて喋って飲んで。
気付けば12時過ぎてました。
5時間も延々食べてればそりゃ寝る前まで苦しくなるわな。
お陰で週末は胃袋が大きくなっちゃってすぐにおなかがすいて大変でした。
今週は元に戻しておかないと。。。

そうそう。
19時に入店してYちゃんを待っていると、私のすぐ後から大塚寧々が入ってきました。
ものすごーーーーく綺麗でした。

--------------------------------
李南河
Adr:渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B1F
Tel:03-5458-6300

アッサンブラージュの入っているビルの地下です。
[PR]
by zima_555 | 2006-05-22 12:45 | そとごはん(代官山・中目黒)

元旦(中目黒)

f0014355_1219448.jpg
f0014355_12191453.jpg

私は鍋好きじま。
毎日鍋でも絶対に飽きません。
外でも美味しい鍋の店を見つければすぐ足を運びます。
ここ、元旦は去年ネットで見つけてどうしても行きたかったお店。
中目黒の東山に看板も出さずにひっそりとある豚鍋屋さんです。
冬の寒い間は全然予約が取れず、やっと暖かくなってきて予約が取れました。

店内は程よく暗く、とてもスタイリッシュというか飾りのほとんどない空間。
鍋とはおおよそ想像もつかない無機質なインテリアでした。

今回いただいたお鍋は豚鍋、すだち鍋。
他にてっちゃん鍋や野菜しゃぶしゃぶなどがありましたがさっぱり目で攻めてみました。
豚鍋は今まで食べた中で一番あっさりしていました。
ポンズは甘さが控えめでとても美味しく、柚子胡椒ととてもよく合います。
ここの豚はばら肉。
ばら肉の脂が多いのでお出汁のあっさり感とでとてもバランスがよかったと思います。
すだち鍋は金目鯛、生麩、マイタケ、ネギ、白菜など。
それにプラスしてすだちも一緒に炊いてしまいます。
食べる直前にすだちを取り出し、器に具材を取ったらお好みですだちを搾ります。
これも非常に美味しいお鍋でした。
金目鯛の脂がおいしいことおいしいこと。
すこし甘めの出汁醤油もしくは柚子味噌でいただきます。
豚鍋より私はこちらの方が好みでした。

その他、酢モツ、長茄子の一本焼き、春菊とそばの実のサラダ、島らっきょうなどをいただきました。
しかし、一品料理はいまいち。
酢モツは断然に「蟻月」の方がうまい。
島らっきょうは細くシナシナで無造作にカツオブシがかけてあるだけ。
サラダも特に工夫のない胡麻ドレッシング。
唯一美味しいと思ったのは長茄子の一本焼きでした。

こちらのメニューはお酒以外は全く値段が書いてありません。
上記のお料理とお酒ひとり3杯で7000円ほど。
店員さんの元気もなく(っていうか、反応薄すぎ!!!)サービスがいいというわけでもありません。
う~ん。場所柄もあるけれど全体的にちょっと割高かなぁ。

豚鍋として「豚鍋研究室」と比べると鍋のインパクト(豚鍋研究室は味がしっかり目だったり雑炊が五穀米だったり)、1品料理の質、サービスを総合すると私は「豚鍋研究室」に軍配が上がると思う。
豚鍋研究室はリピートしたいと思うけれど、元旦はあまりリピートの魅力は私はなかった。
あっさりお鍋が好きな人は元旦だと思うし、コッテリ目の味が好きなわたしのかなり独断ですけど。

ということで、ちょっぴし期待はずれではありましたが久しぶりに非日常的な空間で食事できたのはよかったです。

----------------------------------
元旦
Adr:目黒区東山1-8-8 サンロイヤル東山 109
Tel:03-3791-4807
[PR]
by zima_555 | 2006-05-15 12:57 | そとごはん(代官山・中目黒)

豚鍋研究室(中目黒)

f0014355_12182124.jpg

iセンセのご所望により、先日またもや中目黒の「豚鍋研究室」に行ってきました。
今回のお鍋は「赤鍋」です。
いつもの豚鍋はあっさり出汁ですが、今回は辛みそベースにしてみました。
最初の見た目は全く変わらないですが、沸いてくると中から真っ赤なお出汁が飛び出してきます。

これもおいしーぞ☆
辛みそといってもコッテリしてなくてあっさりめ。
なのでお好みでどうぞと勧められたお醤油をちょろっと加えるとものすごくコクと深みがでて美味。
ここはお鍋に使う醤油もこだわっているので、あえて醤油に合うように仕上げてあるように思えました。

〆はやっぱり五穀米のお雑炊。
五穀米だからたくさん炊いても歯ごたえが残っていてよろし。
卵を注ぐとぐっと甘味が増して辛い鍋でも落ち着く味になりますな。

あ~。
なんて鍋の〆のお雑炊ってホッとするのでしょ。
日本人に生まれてよかったと思う瞬間であります。

そして・・・。
顔を覚えられてしまった・・・。
いつも頼む「蒸しキャベツのサラダ」を追加注文したら
「いつも召し上がっているので今日は召し上がらないのかしらと思ってましたよ。」
とか言われちった。
最近リピートしてる店が多いので顔を覚えられることが多いでやんす。

そうそう。ちょっと話は飛びますが、大好きな外苑前の「トンマズィーノ」が一時閉店になったとか。
ショックー!!!
また行こうと思っていたのに。
でも完全閉店ではなくて、移転して再開する予定と言う話も聞いているのでなんとしても早いとこまた美味しいモノを提供してもらいたいものです。
心から願ってますよ。

----------------------------------
豚鍋研究室
Adr:目黒区上目黒3-5-19
Tel:03-3713-7250
[PR]
by zima_555 | 2006-03-01 12:34 | そとごはん(代官山・中目黒)

マタギが街へ降りてきた(中目黒)

f0014355_1291617.jpg
母さん!
マタギが街へ降りてきたよッ!!!

・・・すいません。
意味不明な言動から始まりました今日のいぶくろまっちょ。
本日も中目黒からのレポートです。

一応ですね、「マタギが街へ降りてきた」とはお店の名前です。
中目黒の目黒川沿いにあります。
焼きしゃぶ(うすくスライスしたお肉をさっと炙ることにより、焼きすぎず、お肉本来の美味しさを引き出す新しい食べ方)というものを提供しているお店。
お肉は豚、鹿、熊、鴨などなどジビエな肉をそろえています。

今日のトップはなんとも肉肉しい写真ですが、すべて豚肉。
しかも種類が違います。
上:白金豚
左下:イベリコ豚
右下:霧島豚

いつもならおいらが食べたいものをゴリ押しするんですが、今回はP氏が
「豚肉の食べ比べをしてみたい!!!」
と珍しく押してきたので行ってみました。
私も豚肉の食べ比べなんて初めてですが、どれも全然味が違う。
No.1に美味しいのは「イベリコ豚」でした。
どんぐりの実しか食べさせないという噂の豚ですね。
肉の味はまさしくハモンイベリコ(イベリコ豚の生ハム)の味です。
もちろん生ハムの塩気は抜きですが、肉の味がしっかりしてるんです。
最初に白金豚を食べて(これもスーパーの肉と比べちゃいけないくらいウマウィ。)その後にイベリコ豚を食べたんですが、抜群に美味しいです。
その後おなかに余裕があったので霧島豚を頼んだんですが、とても味が薄く感じられた。
こんなこと書いててますが、この白金豚も霧島豚もかなりいい肉ですよ。
かなり脂身はついてますが、焼いて溶け出す脂は全然しつこくないさらっとした感じ。
食べた後も胃もたれしませんでした。

味付けとしてゴマタレ・辛口たれ・ポンズ・塩・柚子胡椒が用意されていますが、塩&柚子胡椒がいいです。
しっかり素材の味を味わいたいなら塩です。
塩の力はすごいっ!!

お肉はみんなさっと炙って食べられるくらいのいい鮮度を保ってます。
エゾ鹿なんてのも食べましたが全然臭くないし。
ジビエというとフレンチでしか味わえないイメージだし、フレンチだとしっかり調理されているので本来の肉の旨みを味わうとはちょっと違うし。
「世界一繊細な舌を持っている日本人(私はそう思ってる)」としてお肉を味わう面白い試みのお店だと思います。

興味のある方は是非一度お試しあれ。

---------------------------
マタギが街へ降りてきた
Adr:目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション1F
Tel:03-3792-3395
[PR]
by zima_555 | 2006-01-27 12:23 | そとごはん(代官山・中目黒)

豚鍋研究室(中目黒)

今年は汁物から逃れられません。
寒いのでまた鍋食べに行っちゃいました。
冬は美味しい鍋を食べさせてくれるところが貴重。
美味しい豚鍋をいただこうかと言うことで中目黒の「豚鍋研究室」に行ってきました。
f0014355_12335912.jpg

にら・ねぎ・きゃべつ・豚。
ただそれだけの豚鍋です。
出汁は博多モツ鍋のように白濁してニンニクが効いてます。
こういうお出汁は野菜の甘味がよく似合う。
豚肉は相変わらずしっかりとした肉の味。
最近はちゃんと肉の味がする肉が少ないのでこういうのはうれしい。
今回は結構豚肉に胡椒の風味が効いていたな。
やっぱり〆は五穀米の雑炊。
普通のお米だとドロドロになってしまうところなんだけれど、五穀米は沢山火を通してもしっかりプチプチとした歯ごたえがあります。
おいしい~!!
は~。どうして鍋のあとの雑炊っておなかいっぱいでも入っちゃうんでしょうかねぇ。
やばいやばい。

鍋の他にも少し頼みました。
f0014355_12392751.jpg

これは前回頼んですごくお気に入りになった蒸しキャベツのサラダ。
ニンニクがすごく効いてるんだけれど、キャベツの間にはさんであるレモンがいい感じにさっぱり感を出していてナイス。
一気食いでした。

f0014355_12403232.jpg

作りたてのプルプルお豆腐はあったかい。
雪塩・梅・海苔を添えていただきます。
甘いお豆腐にはとても梅が合いました。

f0014355_12414498.jpg

薄アゲのネギみそ焼きはとてもお酒の効いた味噌を塗って表面を香ばしく焼いてあります。
P氏はお酒がダメなのでちょっとこれは厳しかったかな。
私一人でバクバク食べてビールをグビグビ飲んでしまいました。
美味しいです。

ふー。
三連休1発目もじまの胃袋はまっちょなのでした。

----------------------------------
豚鍋研究室
Adr:目黒区上目黒3-5-19
Tel:03-3713-7250

中目黒駅の改札を出たら左、そしてすぐに左に折れて線路沿いをひたすらまっすぐ。
ローソンを越えて、ひとつ道を跨いだら左。高架下のお店です。
[PR]
by zima_555 | 2006-01-10 12:46 | そとごはん(代官山・中目黒)


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧