じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

カテゴリ:そとごはん(青山・表参道)( 17 )

リストランテ濱崎(青山)

本日、入籍3周年目突入記念でございます。
なんだかんだ年が過ぎるのは早いですね〜。

さて、年を取ったのか、最近は記念日だと寿司とか和食とかが多いのですが。
久しぶりにイタリアンでも行きましょかということで。
本日、GW直前に午後半休をいただいて、青山の「リストランテ濱崎」に行ってきました。

ランチのコースは2種類。
4000円のプリフィクスと6000円のおまかせ。
いつもは自分で選ぶプリフィクスが好きなのですが、今日はふたりでお任せな気分。
ということで後者を選択。
f0014355_23381222.jpg
まずはスプマンテにたっぷりのイチゴ(女峰)を入れたかわいい食前酒で乾杯。
ダンナは同じ女峰を炭酸とシロップで割って。(お酒が飲めないので)
イチゴがとっても甘くて美味〜。
f0014355_2340526.jpg
突き出しは、パルミッジャーノレッジャーノをカリカリに焼いたもの。
香ばしくて、食欲をそそります。
f0014355_23423148.jpg
アンティパストは前菜の盛り合わせ。
盛りだくさんで幸せな気分!
左から反時計回りで、手長エビのグリル、真鯛のカツレツ、タコを炭火であぶって春キャベツと一緒に、ヒラメのカルパッチョ、カプレーゼ、空豆のすり流し(底には新タマネギのムース入り)、ホワイトアスパラのブリュレ、フルーツトマトのジュース。
タコは柔らかく、そして、香ばしくてとても美味しかった。
それから、ヒラメにびっくり。オレンジが添えられているのだけど、オレンジと同じくらいヒラメが甘いのです。
これは絶品でした。
あと、ホワイトアスパラのブリュレ。こういう前菜のブリュレって、しょっぱいイメージなのだけど、このブリュレ甘いのです。
けど、ホワイトアスパラの甘さと合ってるんですよね〜。こんなの初めて。
いろいろ味わえてこれだけでも満足な一皿。
f0014355_015676.jpg
プリモはズワイガニにのパスタ。
濃厚で甘いソース。
でもしつこくない。ちょうどいい味。ほっとする味。
このあと、つきあかりというジャガイモを使ったニョッキが出て来たのだけど、写真失念。
食べ終わって気づいた(泣)
このニョッキがとーっても美味しかったのに!
ソースはふきのとうを使ったバター風味の春らしい一品。
実は先日、自分でニョッキを作ったのだけど。
それはかなり強力粉を使ってもちもちにするタイプ。ここでいただいたのは限りなくジャガイモそのものに近いくらい柔らかく、でもしっかりまとまってる、でも口でとろける感じ?
こんな柔らかいものをどうやって茹でるのよ?と思う技術も感じる一品でした。
あー。なんで写真取らなかったんだろ。残念。
f0014355_062976.jpg
f0014355_06574.jpg
メインはダンナが仔羊、私が津南豚という最近濱崎さんがお気に入りという豚。
たとえば、イベリコ豚とか白金豚なんてのは肉の味がめちゃくちゃ濃いタイプなんだけど、こちらは甘みもありつつ淡白さもある中間的な豚かな。
上に乗っているハーブがとても効いていて、この豚だからこういう合わせ方ができるのかな〜と思いました。
ダンナに仔羊も一口もらったのですが、とっても柔らかく、こっちの方が好みでした。
あと、豚の横にあるのが粒マスタードなのだけど、こんな透明でとろっとした粒マスタードは初めて。
これ、すごーく美味しかったんだけど、どこかで売ってるのかしら?
今度日進ワールドデリカテッセンかナショナルマーケットで探してみよう。
f0014355_0134551.jpg
デザートは盛り合わせ。
なんと、濱崎さんからメッセージ付き!
実はお店に入ってすぐ、サービスの方とお話した時に3周年記念なんですとお話しちゃったのですが、それをシェフに伝えてくれたみたいで。
うれしいですね!こういうの。さらに・・・
f0014355_0151888.jpg
クレームブリュレのサービスまでしていただいちゃいました!
とーっても濃厚で美味しかったです!満腹!

サービスの方もとても親切でフレンドリーで良かったです。
表参道の駅に30分ほど早く到着してしまったので、電話して早めに行っても良いかどうか伺ってからレストランに行くと、お店の前で私たちをスタッフの方が待っていてくれました!
多分分かりづらい場所にあるからでしょう。ちょっとびっくりしたけれど、こういうサービスってうれしいですよね。
また、この日私たちはテーブルとテーブルの間に挟まれたテーブルに座っていたのだけど、急遽私の隣の席の人がキャンセルしたということで、静かな壁よりの席にい移動していただいてよいですよ〜なんて気を使っていただいたり。
また、濱崎さんもランチなのにスタートと終わりにテーブルまで挨拶に来ていただいて。
最初から最後までとっても気持ちよく食事が出来ました。
人気があるのわかるな〜。
ダンナとお店出た後に、また絶対こようね!と約束しました!
今度は母や祖母を連れて来てあげよう。
・・・予約を頑張らねば・・・。
--------------
リストランテ濱崎
Adr:港区南青山4-11-13 サンライトヒル青山
Tel:03-5772-8520

[PR]
by zima_555 | 2009-05-02 00:23 | そとごはん(青山・表参道)

ブルガリ イル カフェ(表参道)

f0014355_23435266.jpg

先日、突然母から電話
「今、美容院が終わったの〜。近所にいるならお茶しない?」

もう。いつも突然。
でも、そういう時に限って、近くにいたりする私。
ということで、お茶したのがGYREにある「ブルガリ イル カフェ」。
ミーハー母が
「一度、行ってみたかったんだけど〜。一人じゃね〜。」
ということで、半ば強引に入った感じ。
(けど、私も一度入ってみたかった。)

いただいたのはチョコレート3種のデザート。
フォンダンショコラ、レモン風味のチョコレートケーキ、チョコレートアイスクリーム。
いやー、このフォンダンショコラ、超美味しい!
濃厚すぎず、でも、濃厚。
甘すぎず、でも、甘い。
つまりちょうどいい。

美味しいですが、スイーツが1600円とか1800円とかは庶民にはお高いです・・・。
さらっとは入れない・・・。さすがブルガリですね。
[PR]
by zima_555 | 2009-01-27 00:00 | そとごはん(青山・表参道)

クッチーナ・トキオネーゼ・コジマ(青山)

去年のレストランを1個忘れてました。

年末、仕事中に突然母からメール
「なんとかコジマっていう青山のレストラン知ってる?行きたいんだけど!!」
いつもは母も仕事をしている時間なのに、はて?
後で電話してみると、風邪を引いて寝込んでいて、久しぶりに主婦的テレビを見たら出ていたんだと。
そして、とても美味しそうなので行きたいと。
その行動力、というか突っ走り方。。。
私、似ちゃったんですね。

で、知ってる?と言割れましたそのお店。存じ上げております。
行こうとはあまり思ってなかったのだけど、青山にあった有名な「アクアパッツァ」が広尾に移った後、青山のその地に出来たのがそこ。
名前だけは知っていたのだけど、特に気にも留めてませんでした。

これはいい機会なので早速予約を取って行ってみました。
今回は母と妹と3人で。
コースも合ったのだけれど、アラカルトもそれほど値段が変わらなそうな設定だったので、アラカルトに。
すべて3人でシェアすることにしました。
(なので、お皿のディスプレイはそれほど美しいものではありません。)
f0014355_0275263.jpg
テーブルにつくと、既にパンやグリッシーニなどがおかれていました。
ディスプレイがかわいいですね。

f0014355_028317.jpg
今回いただいたオードブルは、ホタテの温かいサラダ、魚介のジュレがけ、お野菜たっぷりのテリーヌ。
ここはお野菜の使い方がとても上手だと思いました。
テリーヌの周りのドットはお野菜のソース。
ディーツだったりパプリカだったり、バジルだったり、ひとつひとつ確認するのが楽しくなるソース。
そして、それを少しずつつけて食べると味がいろいろ変わって美味しいのでした。

f0014355_0281633.jpg
パスタは2種の海苔とエビのクリーム、たこのちょっとピリ辛ラグー、そして、白トリュフが入ったということで、トマト系のパスタにかけてもらいました。
ここ、パスタがおいし〜!!!
海苔の風味と太めのパスタ。
ちょっとぴりっと刺激があって、今までにあまり食べたことのない味でした。
とても磯の香りが高く、日本人の舌によく合うのではないでしょうか。
これは今でも味が思い出せます。

f0014355_0282417.jpg
メインは、、、ちょっと印象が薄かったかな。
ウズラとエゾ鹿とスズキでした。
エゾ鹿はとーっても柔らかくて美味しかったです。
ウズラもとてもジューシーな仕上がり。
ちょっとスズキが惜しかった。ぱりっと感も少なく、ソースもあまり印象的ではなかったかな。
こうやって並べちゃったから、他のお肉とくらべちゃうとね。

デザートは写真を撮らなかったのだけど、パンプティングというものをいただきましたが、かな〜り美味しい!
メインでとてもお腹いっぱいで、パンプティングなんてヘビーそうなものは食べられない!と少しだけいただいたのだけど、これが意外と軽め。
すすすすすっと入ってしまった。
これ、また食べたいです。

ということで、ワタクシ的にはあまり期待して行かなかったからなのか、とても好印象。
お値段もアラカルトをいただいて、グラスワインをそれぞれ1〜2杯程度で10000円くらい。
なかなか良心的だと思います。
骨董通りの奥地なので、表参道からちょっと歩くけれど、お店も多いのでそれほど遠く感じずにお店まで行けますしね。
青山近辺はよく食事で使うので、ここはリピート候補になりました。

さて、この日は年末忘年会シーズン。
こんなレストランで忘年会とかやってしまう企業もあるんですね〜。
うちの会社はフツーの居酒屋です。
世界がちがうな〜なんて思ってしまいました。
-----------------
クッチーナ・トキオネーゼ・コジマ
Adr:港区南青山6-6-20 菊岡ビル 1F・B1F
Tel:03-3406-9586
[PR]
by zima_555 | 2009-01-23 00:54 | そとごはん(青山・表参道)

トラットリア シチリーナ ドンチッチョ(青山)

年内に絶対に再訪したいと思っていた青山のトラットリア「ドンチッチョ」へ年末ぎりぎりに伺ってきました。
外苑前の「トンマズィーノ」が突然閉店し、あんなにトマトソースの美味しいお店は今後出ないだろうなと思っていたら、再び「ドンチッチョ」と名前を変えて開店しました。
開店直後にダンナとクリスマスディナーを食べに行った思い出の店でもあります。

今回は前から行きたいと行ってくれていた友人をお連れしての訪問です。

※お店がくらいので、いい写真ではありません。ご了承ください。
f0014355_23443036.jpg

トリッパの煮込み。
先日、中目黒「イル・ルポーネ」でも同様の前菜をいただきましたが、全く味が異なります。
こちらは、口の中でほろほろとトリッパがほどけるとろんとろんの煮込み。
たとえは変ですが、日本のモツ煮に近い食感。
これはうまい!!!
やっぱり、こちらはシチリア方面の料理が得意。こってりしたトマトソースはまさしく絶品。
zima的にトマトソースはここと麻布の「カーザヴィニタリア」がおすすめ。
(アロマフレスカは行ったことないのですが、多分同じかな?)
f0014355_2348183.jpg

パスタは2種。シンプルなトマトソースと、桜えびのアーリオオーリオ。
上記の通り、ここのトマトソースを友人に嘱してもらいたくて私がチョイスしたのですが、このトマトソースは意外とあっさり。
うーん。もうちょっとこってり目を選んでもらえば良かったか。意外と普通でした。
桜えびのアーリオオーリオは、桜えびの香ばしさとフレッシュ感がとてもよかった。
バジルをしっかり効かせてあるところがパンチが効いていて好きでした。
f0014355_23502765.jpg

メカジキのグリル。
このお店は基本的にシェア。
なので、写真はシェア後のものです。
(本当はシェア前を撮りたかったのだけど、話に花が咲きまくったので・・・)
メカジキは下手するとぱさっと感が出てしまいがちな食材だけど、やっぱりプロですよね。
しっとりしまくってました。
上に乗っているのはトマトで煮込んだお野菜。いわゆるカポナータ?
甘みがすごくて優しいお魚とよく合っていました。
f0014355_23524314.jpg

そして、もうひとつのメインが桜肉のハラミのグリル。
これが美味しかった!!
桜肉の「ハラミ」というのは初体験。
赤みだけれど、びっくりするくらい肉の味が濃い。シンプルなグリルは大正解です!
f0014355_23554647.jpg

そして・・・
今回も食べてしまった。
私はここにきて、デザートはセミフレッド以外食べてないです。はい。
他にトライしたいのだけど、ここのセミフレッドはもう大好きすぎて困ります。
最終的にこれを頼んでしまいます。
この握りこぶしほどのアイスクリームのようなデザート。
卵白で作られたこのアイスクリームは軽く、そして、キャラメリーゼしたナッツがぎっしり入っているので、歯ごたえ、苦み、甘み十分!
ぺろりとこの大きさを食べられるのです。

あー。おいしかった!!
実は前回、別の会でこのレストランを使おうと思ったのだけど、予約が取れなかった。
未だに予約が取れないお店なのね〜。
今回は頑張りまくって、金曜の夜の予約をなんとか取り付けました。

ネットではサービスの評価があまり良くないですね。
実際、私が開店当初に伺った時は、頼んだ皿を忘れられたいたり、お皿とお皿の間がとてもあいてしまったりという不手際が目立ちました。
けれど、今回はかなり良いタイミングでサービスされましたし、目立つミスもなかったし、問題なしでした。
また来年、行きたいと思います。
気取らずワインをがぶがぶ飲みながら、わしわしとおいしいお料理をいただけるので、ダンナや気兼ねしない友人などと一緒に期待です。
来年もよろしくお願いします。
---------------
トラットリア シチリーナ ドンチッチョ
Adr:渋谷区渋谷2-3-6
Tel:03-3498-1828
[PR]
by zima_555 | 2008-12-10 00:04 | そとごはん(青山・表参道)

ランベリー(表参道) ・・・で大失敗の巻

f0014355_22442299.jpg
f0014355_22443585.jpg
f0014355_22445286.jpg
f0014355_2245782.jpg

かれこれ、10年ほど前でしょうか。
当時、二十歳そこそこですが、レストラン行脚にはまっておりました。
今もそうですが、バイトやお給料の大半を食べ物につかってたなあ。

さて、当時、銀座の並木通りに「オストラル」というレストランがありました。
今はありませんが、わたしのレストラン行脚当時にネットで見つけたレストラン。
母とよく銀座に行っていたので、行きやすさもあり、母・母の友人・私で初めて伺ってから大ファン。
特に母はスペシャリテの「エビのカリカリジャガイモ包み」「農園野菜のテリーヌ」のと虜。
何かあると「オストラルにいきたい。」とよく行っていました。
私も、あのワゴンデザートの虜。
ワゴンが運ばれてきて
「わー!どうしよう!選べない!」
というと、ギャルソンの方が私の耳元で
「お好きなだけ食べてください。」
って言ってくれたっけ。んー。懐かしい。

しばらく経って、オストラルは同じく銀座の交詢ビル(バーニーズのビル)に移り、その後閉店となりました。
あー、もうあの味に再会できないのかーと思っていたら、一昨年だった、オストラルの岸本シェフが表参道にレストランを開いたとのこと。
名前は「ランベリー」。
ずいぶん経ってから知りましたけど。。。
で、先日やっとランチに行ってきました。(前置き長くてすみません。)

場所は、表参道駅から根津美術館方面へ行った方。
ショップも少なくなり、少し落ち着いた雰囲気になった場所にお店を構えています。

当日は私、妹、母、祖母。
先日、祖父が亡くなって落ち込んでいる祖母を誘いたいと思って企画しました。

が・・・。
ハプニング。
前代未聞。
自業自得。
馬鹿!私馬鹿!!絶対馬鹿!!!

前日飲み過ぎて完璧な二日酔い。
あああああああああああああー。
レストランは完璧な体調じゃなきゃ駄目なのに!
なぜ!なぜだ!俺!!ばかーーーー!!!

てなわけで、とんでもなく最低な体調でせっかくのランベリーに臨むことになった訳です。

メニューは4400円のプリフィクス、7000円と12000円のコース。
7000円のコースにはあのカリカリエビがセレクトされてます。
もちろん、母・妹・祖母はそのコース。
しかし、ワタクシはそれを食べきれる自信がなかったので、4400円のコースで。
(とほほ・・・いつもの私なら・・・)

ということで、ワタクシがチョイスしたものは以下。
・カブとトマトのサラダ
・かぼちゃのニョッキと手長エビのアメリケーヌソース
・白身のお魚とお野菜のスープ仕立て
・パンナコッタ(ここのスペシャリテ)

お皿も芸術品見たいですよねー。素敵!
こんな体調ですから、しっかりした評価は出来ませんが、さすが岸本シェフ。
とても美味しかったです。
特に、かぼちゃのニョッキとパンナコッタ。
かぼちゃのニョッキはとても甘く、ある意味デザートみたい。
しっかり焼き目もつけて、同色ながら見た目も鮮やか。
スパイスも利かせてあって、視覚・嗅覚・味覚すべてで思い出せる一皿でした。
そして、お魚は脂がとても乗っていました。
説明では、「クリーミーなソース」と行っていましたが、酸味が結構あって、こってり感は感じられませんでした。(つまり、この時の体調に合ってたということ・・・)
キャベツが甘く柔らかく、しかし、しっかりと歯ごたえがあり食感も最高。
最後にパンナコッタ。
これ、絶品。今まで食べた中で一番美味しいパンナコッタ。
これでもかというくらいのアーモンドの香り。
あの、杏仁豆腐のアーモンドエッセンスの香りじゃなくて「アーモンド」の香り。
そして、その香りが実際にアーモンドを食べた時よりももっと濃厚になった感じ。
うまいでつー!!!

はー。こんなに美味しいのに。なんで体調が悪いのか。
上記評価は今の体調で味を思い出して書いております。
当日はいただいて、食べきって、しっかり脳裏に味を記憶させることで精一杯でした。
(自分でもよく食べきったと思いました。)

そして、シェフ、母、祖母、妹に謝りたいです。
素敵なあのひとときを作っていただいた料理を同じ精神で味わえなかったこと。
すべての人に大変失礼したと反省しております。ごめんなさい。

ということで、リベンジします!
っていうか、させてください!
次回はディナーで。完璧な体調で臨みます!

神様。もうしません。飲み過ぎません。
ごめんなさーーーーーーーーい!!!
[PR]
by zima_555 | 2008-11-15 22:49 | そとごはん(青山・表参道)

ピッツェリア・トラットリア・ナプレ(表参道)

f0014355_12503130.jpg
f0014355_12501549.jpg
f0014355_12505678.jpg
f0014355_125162.jpg
f0014355_1392766.jpg

最近はだいたい半年に1度ですが、大学時代の友人と定期的にレストランへ行っています。
今回はピザで有名な表参道のナプレに行ってきました。
実はここ、初めて。
ピザ大好き。うきうき。

今回いただいたピザは「ナオミ」というカラスミの乗ったピザ。(写真①)
これ、激ウマでした。
カラスミの塩気と、ちょっとにおいのあるチーズがピザ生地の甘さを引き立てているのが印象的。
今まで食べたピザの中でNo.1に美味しかったと断言できると思います。
もう1枚いただいたのは、スモークチキンと青唐辛子のピザ。
これも美味しかったのですが、青唐辛子が全然辛くなく、拍子抜け。
ちょっとぼんやりとした味だった。残念。

それ以外にいただいたのが、魚介のマリネ、ムール貝のワイン蒸し黒こしょう風味、ポルチーニのパスタ。
これら・・・。
本当に残念なお味。
ムール貝は普通に美味しかったのですが。
まず、魚介のマリネ。
モンゴウイカは冷凍まるわかりのスポンジみたいな歯ごたえ。ぼそぼそ。ありえない。
これで2000円近くするのはちょっといただけない。
オリーブはいいもの使ってるのに。。。
さらに、ポルチーニ。
ポルチーニのクリームはそれなりに美味しかったが、パスタのゆで方がいただけなかった。
ロングパスタはアルデンテの固めがもちろん美味しいが、ショートパスタはいくらアルデンテとはいえ、固すぎは禁物。
しかし、固かった。。。口の中にぼそぼそ残る。美味しくない。ひどい。
うーむ。これはイタリア人に失礼ではないかな。
ちょっとびっくりな品々でした。
周りを見ていると、みんなピザばっかり食べているような雰囲気。
・・・そういうこと?

結論。
ここのお店は、ランチにワインとピザを軽く楽しむ使い方が望ましいと思います。
ピザはとても美味しいので、ランチには必ずリピートさせていただきます。

-------------
ピッツェリア・トラットリア・ナプレ
Adr:港区南青山5-6-24
Tel:03-3797-3790
[PR]
by zima_555 | 2008-11-01 13:08 | そとごはん(青山・表参道)

シェ・ピエール(乃木坂)

f0014355_0385276.jpg
f0014355_039646.jpg
f0014355_039142.jpg
f0014355_0392241.jpg

日曜日。
妹に誘われて、乃木坂のシェ・ピエールへ。
ここはもう、かれこれ10年以上お世話になっているフレンチ。
オーナーのピエール氏もご健在。
相変わらず流暢な日本語とフランス語で接客されておりました。

私は去年の11月から全然伺ってなくて、
「久しぶりだねー。いそがしい?」
なんてピエールさんに言われてしまいました。

さて、この日はフランスのモン・サン・ミシェルのムール貝が仕入れられているとのこと。
本当は、ランチコースでオードブルとムール貝のワイン蒸しのどちらかをチョイスなのだけども。
母と待ち合わせの時間よりも30分も早く到着してしまったので、シャンパンをいただきながら、ムール貝をシェアしてつまんでしまいました。

妹とそのお友達も合流して、お食事がスタート。
ここのランチのオードブルはいつも盛りだくさんで、そして、おいしい!
穴子のゼリーよせから、鰹のカルパッチョ、牛タンのテリーヌ、根セロリとにんじんのサラダ、スモークサーモン、オリーブ。
これだけたくさんのお料理を楽しめるランチは中々ないものです。
そして、この日のメインは魚は・・・忘れた。。。
白身のお魚のポワレでした。
お肉は、合鴨のオレンジソース、鶏肉のビール煮、ハラミのポワレなどなど5種類ほど。
私は合鴨のオレンジソースをチョイス。
お肉がやわらか〜い!
オレンジソースは結構こってりでしたね。
添えられているのはブロッコリーとクスクスでした。シンプルだけれども、ブロッコリーはハーブが入ったスープでゆでられていました。
芸が細かい!
さすがフレンチ!
こういう小さいアイデアに私は弱いのです。

デザートはガトー・フロマージュ。
焼きたてで、チーズの部分がふんわり柔らか!
最後までぺろりんといただいちゃいました。
久しぶりにピエールのランチを満喫。おいしかった!

さて、このお店は、ボジョレーの時期に3日間のフェスティバルがあるのです。
ワタクシは、毎年、会社の先輩後輩&取引先の社員さんをお誘いしてフェスに参加しております。
今年は11月20日〜22日だそうです。
今年も企画しなくちゃな〜!
--------------------
シェ・ピエール
Adr:港区南青山1-23-10 吉田ビル 1F
Tel:03-3475-1400
[PR]
by zima_555 | 2008-09-23 00:40 | そとごはん(青山・表参道)

デュヌラルテ(表参道)

f0014355_2012199.jpg
いつも美容院の帰りに寄るパン屋さん。
表参道のブルガリの入っているGYREというビルのB1Fにあるパン屋さん。
http://www.dune-rarete.com/
小振りなのだけど、どれも味わいのあるパン。
形も変わっているし、使う素材も面白かったり。
今回のお気に入りは一番左のドライトマトのパン。ドライトマトの塩気がちょうど良くて美味でした。
面白いのがキューブ状のぱん。これ、ブリオッシュ。
ブリオッシュ好きのダンナへのお土産。
あと、下のひらひらとスタイリッシュな形をしてるのがクロワッサン。
さくさくと言う歯触りがとてもよいクロワッサンですごくおいしいのです。

もともと、表参道に「カム シャン グリッペ」という自家製パンのおいしいフレンチレストランがあり、そこの浅野シェフが南青山に作ったパン屋さん。
なかなか行きづらい場所にあるため、行ったことがなかったのだけど表参道にお店を出してからは美容院のすぐ近くだしとうことで、美容院に行くたびにお邪魔してます。
「カム シャン グリッペ」はしばらく前に閉店してしまってとても残念。お値段もお手頃だし、清楚なお店の雰囲気が結構好きでした。
またどこかでレストランを再開してるのかなと思って、デュヌラルテの方に伺ったところ、今はパン屋さんのみの展開とのこと。
うーん。残念。またいつか再開されたら、是非伺ってみたいです。
行きやすい場所にあるので、気になる方は是非行かれてみてはいかがでしょうか。
-----------
デュヌラルテ
Adr:渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1
Tel:03-5468-0417
[PR]
by zima_555 | 2008-09-20 20:13 | そとごはん(青山・表参道)

表参道茶寮のダマンド

f0014355_23253269.jpg
f0014355_23254089.jpg

先週の金曜日に表参道で用事を済ませた後、閉店間際の表参道ヒルズに少し寄ってみました。
相変わらずジャン・ポール・エヴァンは高いなーと冷やかしたその横に、なんだかおいしそうなものが。
表参道茶寮というところの「ダマンド」だそうです。
なんだか惹かれて土曜の朝ごはんにと買って帰りました。
私がいただいたのはプレーンとチョコ。
生地はクロワッサンぽいけど結構甘い。
ダマンドというくらいだから、アーモンドプードルとか練りこんであったりするのかな?
チョコは上にチョコチップ、中には板チョコのような大き目のチョコが入っていました。
さっくりしていてなかなか美味でしたよ。

しかし、2つは結構ヘビーでした。
お昼になってもおなかがいっぱいなままでした。
[PR]
by zima_555 | 2007-04-18 23:30 | そとごはん(青山・表参道)

蓬莱(青山)

f0014355_18544670.jpg
f0014355_18545327.jpg
f0014355_1855029.jpg

先週金曜日は所用のため定時退社して表参道へ。
用事が済んだはらぺこじまはなんだか中華な気分だったので表参道にある中華レストラン「蓬莱」で晩御飯いたしました。
ここは行きつけの美容院へ行く通り道。
前に美容院後にランチに入って以来。
しかも夜は初めてでした。

いただいたのは

・空芯菜の炒め物
・ビーフンサラダ
・大根もち
・焼き餃子
・かた焼きそば

普通においしい中華やさんです。
会社帰りに中華つまみながらビール飲みたいねっていうときに使い勝手の良いお店ですな。
外から見ると若い人でにぎわっているのが大きい窓から良く見えるので入り安いし。

田中美佐子のダンナにそっくりな店員さんがナイス(?)ギャグをかましてくれるのがなかなか楽しいお店です。
食後にりんごをテーブルでチャッチャと剥いてくれるサービス付です。

-------------
蓬莱
Adr:渋谷区神宮前5-49-1
Tel:03-3400-1051 
[PR]
by zima_555 | 2007-03-20 18:58 | そとごはん(青山・表参道)


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧