じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

小布施堂の栗最中

f0014355_1064789.jpg
小布施に行ったら栗。
何が何でも栗。
自分のお土産も栗。(自分に買っていくのがミソ)

おいらが愛して止まない栗最中。
しかも!!!
これ、自分で挟んじゃう系。
パリサク系の栗最中。
f0014355_1084420.jpg

これっくらいの~♪
おべんとばっこに~♪
みたいなワクワク感!!!(アホ)
栗餡のつやつやがたまりませんな~。
しけてない最中もパリサクでたまりませんな~。
やっぱり和菓子は渋いお茶があいますな~。
会社の3時のおやつにもりもりいただきました。
ごちそうさまでした。

・・・っていうか会社で3時にゴソゴソお菓子を開けだして、カメラでパシャパシャ撮ってる部下を隣のPMは不思議そうに見ているんだろうなぁ。
[PR]
by zima_555 | 2006-03-31 12:24 | そのた

pile cafe(恵比寿)

f0014355_9204550.jpg
f0014355_921157.jpg
f0014355_9231627.jpg
いぶくろまっちょ最多登場のP氏は私の食べ歩きの相方である。
私がレストラン・飲み屋専門であるならばP氏はカフェ専門と役割分担が決まっている。
今回久しぶりにP氏が主張してきた。
「行ってみたいカフェがあるんだけど・・・。」

ということでじまには珍しい夜のカフェ飯してきました。
恵比寿にあるpile cafe。
恵比寿西口を下りて駒沢通りを渡り、ウェンディーズとケンタの間の通称ほろ酔い通りの古いビルの2Fに昨年1月にできたらしいです。

ビルも相当古いので古い感じのソファや手作り感あふれる壁の塗装などとても馴染んでます。
ソファに座ったとたんにマッタリモード全開。
このα波漂う空間はいいカフェの証拠(だと思っている)。

頼んだものはニーソワーズサラダ、春キャベツと豚トロのアーリオオーリオ、牛の煮込みとクスクス。
ちょっとニーソワーズサラダは期待はずれ。
ジャガイモもアンチョビもレタスもトマトも全部ドレッシングと和えてあると一体感が出てよかったんだけれども。
私の予想していたサラダとちょっと違いました。
普通のサラダ過ぎた。
春キャベツと豚トロのパスタはかなりウマス。
パスタの中ではアーリオオーリオが一番難しいと思うのだけれど、パスタの固さ、塩気のバランスが絶妙。
牛の煮込みとクスクスもいい。
ソースだけを食べると「ちょっとあっさり過ぎかな?」と思ったんだけれど、コッテリ牛肉とクスクスと一緒に食べると脂のバランスが丁度いい。
お肉も大ぶりの野菜もみんなやわらかく炊かれていて美味しいです。

なかなか料理も美味しいし、まったりできるし、静かだし。
夕方ひとりで来て軽く晩ご飯食べながらワイン飲みながら読書なんてしたら最高なんじゃないでしょかね。
私の好きなカフェといえば渋谷のJORDIとかですが、そことはまたちょっと違った雰囲気。
JORDIは友達とゆっくりご飯食べて談笑できるようなカフェ。
pile cafeはひとりでくつろげるカフェ。
カフェも用途によって使い分けられるようにたくさん知っていると便利ですね。
なかなかいいカフェを教えてもらいました。

---------------------------
pile cafe
Adr:渋谷区恵比寿西1-8-2 ウエストパレス207
Tel:03-3770-2615
[PR]
by zima_555 | 2006-03-30 12:15 | そとごはん(恵比寿)

小学校から英語の授業

どうも小学5年生から英語の授業が始まるらしいけど。

これ、どうなんだろう?と思うのは私だけ?
内容によるよなぁと思うのは私だけ?

中学高校6年間英語やってもこれっぽっちもしゃべれるようにならなかったのに小学校からはじめたって一緒じゃない?って思っちゃう。
中学の英語のスタートの時みたいに
アイハブアペン
から初めるんだったら意味なんじゃ?って思っちゃう。

もしはじめるならやっぱヒヤリング中心がいいと思う。
アルファベットを教える前に英語を耳に慣れさせる。
日本語英語をしゃべる日本人の発音じゃなくてネイティブな発音をたくさん聞かせてたくさん真似させる。
子供の頃に体で覚えたことは一生体に残るしね。

まだどうやって授業を進めるかは検討中だということだけれど、折角他の勉強の時間を割いて英語の時間を作るんだから、意味のある勉強にしてほしいと切に願いますな。
[PR]
by zima_555 | 2006-03-30 10:05 | そのた

中村圭太(恵比寿)

f0014355_1256138.jpg
f0014355_12561232.jpg
f0014355_12562326.jpg
昨日は中学高校大学と、さらには中高のクラブも一緒だったこごめ嬢とC嬢と久々の飲み。
C嬢とはちょくちょくあってるんだけどこごめ嬢は3年ぶりくらいかな?
青春時代を共にした友達っていうのは会った瞬間にそのときにもどりますね。
そういえばそんな歌が竹内まりあの歌にもあったなぁ。
声が枯れるくらい喋り捲った楽しい夜でした。

お店は「豚鍋研究室」「村上製作所」という隠れ家系を代表するお店の系列である恵比寿の「中村圭太」という沖縄料理屋さん。
マンションの1室のお店です。
普通に表札に「中村圭太」って書いてありました。
ほんとに「中村圭太」さんが住んでそうでした。
そんなマンションのドアを開けると赤い内装のおしゃれなお店。
テーブル5個くらいと10人くらい座れるカウンター。
なかなか居心地のよいお店でした。

写真は島らっきょう、揚げ出しジーマミ豆腐、沖縄焼きそば。
ジーマミ豆腐は今まで普通のジーマミ豆腐しか食べたことがなかったけど、こうやって揚げ出しにするととろーりとして美味。
島らっきょうは言わずもがなウマス。
沖縄そばは・・・あまり味を覚えてない。

だってぇ。すごい飲んじゃったんだもー。
C嬢は遅れてきたんだけど、C嬢がきたときには既にワインを二人で2本あけてました。
平日にやる行動じゃないっすね。
しかし、ウコンの力はすごい。
DHCのウコンを3粒飲んでからお酒を飲んだんだけど、朝起きて少し頭は痛かったものの全く二日酔いにならず。
すごーい。ウコン。尊敬。崇拝。
今日即行買って帰ります。

というわけで。
こごめ嬢。
今度は私の休前日に飲みましょう。
とりあえずウコンがっつり飲んで昨日より気合入れてあなたに挑みます。

たのもー!!
(誰か止めた方が良いと思う・・・)

--------------------
中村圭太
Adr:渋谷区恵比寿南1-18-11 西田ビル201
Tel: 03-3711-5897
[PR]
by zima_555 | 2006-03-29 13:13 | そとごはん(恵比寿)

麗郷(渋谷)

f0014355_8523747.jpg
f0014355_8525290.jpg
f0014355_8531160.jpg
日比谷図書館で所用を済ませた後渋谷へ。
晩は中華な気分ってことで大好きな麗郷へ。
文化村通りと道玄坂を結ぶちょっといかがわしい通りにある麗郷は渋谷で老舗の台湾料理屋さんです。
ここに来たら腸詰とシジミは定番です。
これを頼まずして何を頼むのだって言うぐらい毎回必ず頼んでます。
腸詰は八角の香りが効いていて、固そうに見えてとてもやわらかくて脂が甘く美味。
シジミはニンニクばりばりでおいしい~~~~♡♡♡
カニを食べるかの如く無言でシジミをつつく私とP氏。
いつも同じものばっかり頼むのではじめてタケノコと豚肉の炒め物を頼みましたがこれがめっさ美味しかった。
ご飯がほしい感じ?
(ぴろっとタケノコがはみ出してるのはご愛嬌)
この他に麻婆豆腐と青菜炒めと焼きビーフンでおなかいっぱい。
枝豆と高菜の炒めとかどんな形態で出てくるかわからないメニューもあってもっと食べたかったんだけれど流石に二人ではこれが限界。
中華は大人数で円卓囲んで色々な味を頼む方がベターですね。
それでもよく考えたら二人でかなりの量を食べました。
ごちそうさま。(kkeiさん風)

----------------------
麗郷
Adr:渋谷区道玄坂2-25-18
Tel:03-3461-4220
[PR]
by zima_555 | 2006-03-28 09:07 | そとごはん(渋谷)

さくら

f0014355_1253175.jpg
一昨日、所用の為に広尾の都立中央図書館へ。
天気もよく有栖川宮記念公園内を散策するのに丁度いい気候でした。
図書館前の桜は六部咲きくらいになっていてシートを敷いてお花見をしているファミリーもいたり。
青い空に薄ピンクの桜ってどうしてこんなに綺麗なんでしょうね。
このセットは1年に1度しか見れないから余計に綺麗に見えます。
私も気分がよくなって一人で桜をパシャパシャとってしまいました。

しかし・・・
[PR]
by zima_555 | 2006-03-27 12:56 | そのた

長野旅行 3日目 いちご狩り

f0014355_1015584.jpg
長野旅行3日目はいちご狩りへ。
月曜日だった為土日のお客さんにたくさん食べられ小さいものしか残っておらず。
それでも必至に甘いいちごを探して食べまくり。
コンデンスミルクつけ放題でがっついて食べてたらセーターにコンデンスミルクの垂れた跡が数本。
おいおい。子供じゃないんだから・・・。
けど、いちごでおなかいっぱいってとっても幸せなことですよ~。

この後はマン喫へ。
なんでマン喫かっていうと、いつも長野で行くマン喫はダーツ投げ放題なのですよ。
コイン入れずにダーツできるって幸せ~。
で、前回のエントリーですごいことがあったって書いたんだけど。
なんと、ここでおいら「ホワイトホース」を出しちゃった!!

ダーツを知らない方に教えておこう!
ホワイトホースとは?
クリケットというゲームの時に、1ターン中にそれぞれ別のトリプルを3つ入れることです。

今回出した馬(通称)は16トリ・17トリ・19トリでした。
19トリ狙って16トリに入るっていうキャッチもあったんだけど最後に狙って19トリ入った時はびっくりしたなぁ。
しかし、なんでライブカード使わないときに馬でるかなぁ。全く・・・。
でも教えてくれたina君のお陰です。
ありがとう。

ひとしきりダーツを楽しみ、マン喫のマッサージチェアでコリをほぐし、晩ご飯は回転寿司でたらふくお寿司を食べ帰途に着いたのでした。
ほんと、よく食べよく遊んだ3日間でした。
妊婦でダーツするEちゃん。
そんな妊婦見たことありません(笑)
しかし、良い胎教だとおもうよ。
きっとダーツマニアな子が生まれるよ(^^)

ina君、Eちゃんありがとうございました。
本当にお世話になりました。
ina君。
ダーツのフォームのコメントありがとう。
一昨日練習してみたらテイクバックが引きすぎな気がしてそれを気にするのと軌道を意識するようにしたら安定してきました。
お陰で一昨日はクリケで2.3(今までは1.x台・・・)を出すことができました。
Eちゃん。
妊婦なのにいつものように甘えてしまって大変だったんじゃないでしょうか。
すいません。
そして、Eちゃんの大きなおなかにさわれたこともすごくうれしかった。
生まれてきたら「君がおなかにいる時に外からなでてあげたんだぞ。」と言ってあげます。
東京にきたときには是非またご飯食べに行きましょう。
そして元気な子を産んでください。
一緒に遊べることを楽しみにしてるよ~。

さて、今回で長野旅行レポは終了です。
次からはいつもの通り。
では。
[PR]
by zima_555 | 2006-03-27 12:42 | りょこう

長野旅行 2日目 北斎館とその後

小布施堂の中に北斎館があります。
北斎は生涯において転居を90回も繰り返していますが、そのなかで一番長くとどまったのが小布施だそうです。
小布施には彼のパトロンであり、また、パートナーでもあった豪商・高井鴻山がいました。
この北斎館は高井鴻山の屋敷跡に立てられたものです。

私の今回のお目当ては祭屋台の天井図「怒涛図」の男浪図(左)と女浪図(右)です。
f0014355_9181635.jpg

両方とも枠をはみ出さんばかりのダイナミックさですが、男浪は闘争心あふれる感じ、女浪は母のが子を包むような感じという波が見せる両極端なイメージを表現してます。

私は大学で西洋美術史を専攻してました。
当時は中国美術史も日本美術史もあまり興味がなく華やかなイメージである西洋美術に憧れました。
卒業してからですかね。
日本の美術に惹かれ始めたのは。
静寂の中にダイナミックさがあるというか。
そういうところに美を感じるのって年をとったせいかしら・・・。

この怒涛図もほんと素敵でした。
でも4メートルほどの屋台の天井にあるので絵画のように間近で見れなかったのが残念。
レプリカは手の届くくらいの場所に置いてあるけれどやっぱり真筆そのものとはちがいますよ。
もっと間近でみたかったなぁ。

・・・と念願の怒涛図のすごさに圧倒されながら北斎館を後にしたのでした。
この後、桜井甘精堂のカフェ、「栗の木テラス」でモンブランと栗のシュークリームをテイクアウトしてina君宅へ帰りました。
f0014355_9395883.jpg
ほんと小布施って栗ばっかりで天国だわ~♡


夜はEちゃんお手製のお料理をいただき、プロのダーツのDVDを見ながら、ina君宅常設のダーツボードでダーツ大会。
私のフォームをina君に見てもらってアドバイスをいただきました。
やっぱ1000点プレイヤーは違うッ!
目から鱗なコメントをいっぱいいただいてほんと感謝です。
精進します!!!

・・・と思っていたら次の日にすごいことがッ!

(つづく)

-----------------------------
栗の木テラス
Adr:長野県上高井郡小布施町小布施784
Tel:026-247-5848
[PR]
by zima_555 | 2006-03-24 12:48

長野旅行 2日目 蔵部でランチ

2日目は小布施観光です。
この日の小布施は小雪が舞う(っていうか風が強くて吹雪??)天気でした。
いつもの如く、ついて早々ランチです(^^)
f0014355_8384480.jpg
f0014355_8391913.jpg
f0014355_8393069.jpg

ここは小布施堂の中の桝一市村酒造場の酒蔵を改装して作った蔵部(くらぶ)という和食屋さんです。
旅行直前にネットで見つけました。
かなり人気なようで、ランチでも予約しないとかなり待たされるとか。
ということで即行予約しました。
私達は11時半に予約しましたが12時を過ぎるとほぼ満席でした。
やっぱり人気なんですね。

店内に入るとフロアの真ん中がキッチンになっています。
その真ん中には大きい竈がありご飯を炊いています。
また焼き手が直火で魚を焼いていたりしてとても趣のある空間です。
写真にはないですが、テーブル席には広い窓があり純和風な日本のお庭も見えたりしてとても和みました。
3枚目の写真は酒樽です。
お手洗いに行く途中においてあるのですが、私の身長の1.5倍くらいはあったかな。
あまりにも大きくてびっくりしました。

料理はとてもシンプルなものばかり。
食前に日本酒、お通し、刺身or焼き魚or牛ロースの重ね焼きにご飯とお味噌汁そしてデザートというもの。
ご飯は栗おこわに変えられたり、お味噌汁は豚汁に帰られたりできます。
私は焼き魚の鰆と白飯、豚汁にしました。
f0014355_852388.jpg
f0014355_8521574.jpg
f0014355_8523187.jpg

お通しは鰹の南蛮漬けでした。
ちょっと鰹が固めでしたが酢の加減は私の好みでした。
そして鰆がおいしいの~~~~!!!
非常に脂が乗っていて西京味噌の味が丁度いい!!
そしてご飯も竈で炊いているのでとてもお米が立っていてつやつや。
もう、何杯でもいけちゃう感じでした。
Eちゃんの食べていた栗おこわの栗も驚くほど甘く、ホクホクで美味。
やっぱり美味しいモノは人を幸せにしますなぁ。
お店の方もEちゃんがお店に入ってきて早々クッションを背中に当ててくださいと持ってきてくれたりサービスもよい感じでした。

小布施堂は単なる和菓子のお店かと思っていたら違いました。
HPをみてもらってもわかると思いますが総合的な観光の場になっています。
「蔵部」もその一部ですし、今回のお目当てである「北斎館」も小布施堂の中にあります。
また今年の春には「桝一客殿」というホテルもできるそうです。
小布施堂。やり手ですねぇ。
小布施全体をみてもとても観光に対するコンセプト(栗・和の雰囲気)が明確になっていて、街全体で統一感があります。
町おこし(?)としてとても成功しているんだと感じました。

さて、次回は北斎館についてです。

--------------------------
蔵部
Adr:長野県上高井郡小布施町807
Tel:026-247-5300

付録
[PR]
by zima_555 | 2006-03-23 13:02 | りょこう

長野旅行 1日目

長野駅に13時に到着するとina君夫婦がお迎えに来てくれました。
そのまま長野市観光へ。
善光寺までぷらぷらとお散歩です。

まずは小腹が減ったのでランチ。
善光寺の表参道にある「十割そば 大善」へ。
f0014355_10524226.jpg
おろしそばをいただきました。
十割そばと聞くとつなぎナシでブチブチ切れちゃいそうなイメージでしたがすごく美しいそばでびっくり。
そして歯ごたえもしっかりしていて香りも良くてびっくり。
黙々と食べてしまった。
緑色の大根おろしは特産の辛味大根。
小さくて緑色で辛味がすごく強い。
けど、おろしたあとの汁気をだいぶ搾ってあったので思ったよりもマイルドでした。
P氏が頼んでいた「からみそば」は逆におろしたあとの残った大根の汁にそばつゆを混ぜて、それにそばをつけていただくもの。
それはかな~り辛かったです!
辛味大根の醍醐味を味わいたい場合は「からみそば」ですね!

そのあとはぐんぐんと坂をあがり善光寺へ。
善光寺の三門は現在大規模な保存修理をしているので三門まるまる足場と布で覆われています。
修理は2007年の12月31日まで続くそうで、2008年のお正月が楽しみですね。
f0014355_11163752.jpg
本堂はしっかり見学できます。
ここのメインイベントは「戒壇巡り」です。
真っ暗な道を壁伝いに歩き、手探りで極楽のお錠前と呼ばれる鍵に触れると来世の極楽往生が約束されると言われています。
で、やってみたんですがマジで真っ暗ッ!!
怖すぎです!!!
左の壁をさわりながら歩いたんですが、いつのまにか錠前を過ぎてました(アホ)
なので、戒壇巡りされる方は右の壁を伝っていきましょう(^^;)

善光寺を観光したあと、表参道を下って名物のおやきをいただきました。
f0014355_1192455.jpg
おやきは蒸したものと焼いたものがあるのですがここでは焼いたおやきを。
中にはぎっしり野沢菜がっ!
皮も香ばしくて薄く、野沢菜も辛すぎずに丁度いいお味でした。

このあとはina君宅でほっこりお茶をしてのんびりした後、近所のダーツバーへ。
やっぱりina君すごすぎる~。
普通に900点とか出してました。
ハットとか普通でした。
どうやったらあんな風になれるんでしょうか???
おいらは100年頑張っても無理だと思いました。

ということで1日目終了。
2日目は待望の小布施観光です!!
[PR]
by zima_555 | 2006-03-22 12:49 | りょこう


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧