じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

くーさま

f0014355_12585321.jpg
久しぶりに携帯の画像をPCに吸い上げたら、ずいぶん前に実家で撮った、宅のぼっちゃま、くーたま(本名:クララ)の写真が出てきたのでアップしときます。

ラグドールという猫です。
ドールという名前がつくぐらいなので抱かれ上手だし、ほとんど無駄鳴きしないし、家猫に最適・・・
と思いきや、激しく活発だったりします。
家中走り回って、たまにはーはー口で息をしたりする犬のような猫です。
まだまだ大きくなりそう。

夏休みにまた一緒に遊んでこよう。
お土産何かって帰ってあげようかな。
[PR]
by zima_555 | 2006-07-31 13:00 | そのた

サムラート・カレーハウス(渋谷)

f0014355_12352317.jpg
渋谷は若者の町なので、定食とかカレーとか安くて美味しいお店は結構あると思う。
美味しい飲み屋は少ないけど。

その中でも必ずいつも候補に入るのがサムラート。
インド料理とかって普通に食べに行くと結構高かったりするんだけど、ここはカウンターでいただくカレー屋さん。
ファーストフード風のインドカレー屋さんですね。
マトンカレーとナン(orライス)で700円くらい。
カレーも10種類くらいあるし(私はマトン大好きっ子なのでマトンしか食べてません)、ちゃんと本場の人が作ってるのでスパイシーで美味しいし、ナンは注文するとその場でパンパンパンパンと伸ばして焼いてくれて、アツアツカリカリで出てくるし、んでもって安いし、中国人と違って店員さん(多分インドの人)も愛想がいいし。
助かってます。
また行きます。
たまには違うカレー食べようかな。

いつも行ってて思うのだが、食券のボタンに番号しかついてないの。
食券販売機の横に番号とメニューが書いてあるの。
食券のボタンにメニュー書けば省スペースになると思うんだけどなぁ。
ま、いいけど。

このお店はハンズの前の通りにあるんだけれど、少し駅よりの道の反対側にもサムラートの別店舗(テーブル席もあるし2Fもある)がある。
私はそっちは1回しか行った事がないし、味比べもしたことがないのだが、P氏曰く
「断然、カウンターのお店の方が味がいい。」
らしいです。

----------------------
サムラート・カレーハウス
Adr:渋谷区宇田川町36-4
Tel:03-3462-8284
[PR]
by zima_555 | 2006-07-31 12:49 | そとごはん(渋谷)

Sweet Soul Sweets 碑文谷店

f0014355_12364236.jpg
日曜日、珍しく碑文谷に用事があったので、私の大好きなSweet Soul Sweetsの2号店の碑文谷店に行ってきました。

相変わらず駅から遠いって・・・。
(1号店は世田谷の深沢というどの駅からもと~ってもはなれたところにあるのです。)

碑文谷のダイエーのうらっちょにあります。
まったく材料に添加物を使ってないマフィン。
だからおこちゃまのいるお友達へのプレゼントとかにもしちゃいます。
そして100種類以上メニューがあります。
テイクアウトで突然行くと大体20種類ほどしかないですが、頼めばその場で焼いてくれるし、碑文谷店はカフェになっているので焼きたてマフィンがイートインできるのです。

やっぱりすご~く美味しい♪
手前のはヨーグルトレモンオレンジマフィン。
私マーマレードって少し苦手(皮が苦いから)なんだけれどこれはめっちゃ美味しかった。
奥の抹茶クリームチーズはレンジで30秒ほどチンすると、中のクリームチーズがとろ~り♪
タマリマセヌ!!!
はぁぁぁぁぁ。
本当にここのマフィンはファンなのです。
(何度買ってるだろうか。おいら。)

目黒区、世田谷区、大田区はバイクで焼きたてデリバリーとかもしてくれるので大田区に会社がある私は、会社の先輩後輩でまとめ買いして会社にデリバリしてもらったりとかしてます。

ネットでも注文して配送してくれるので気になる方は頼んでみてはいかがでしょう?

--------------------------
Sweet Soul Sweets 碑文谷店
Adr:目黒区碑文谷2-15-18
Tel:03-3713-3363
URL:http://www.sweetsoulsweets.com/
[PR]
by zima_555 | 2006-07-25 12:37 | そとごはん(学芸大学)

揚州商人(武蔵小山)

f0014355_12291075.jpg
私の大好きなお店。揚州商人。
またサンラータン麺が食べたくなって行ってきました。
そしたら今夏フェアで「激辛サンラータン麺」なるものが期間限定であるじゃぁないですか。
辛いもん大好きじまですからもちろんオーダー。

もう、見た目も何もかも辛そうです。
青唐辛子なんて乗っかっちゃってかなりやばめです。
そして、想像した通りウマスッ!
とっても辛いですが、お酢が効いてる為とってもまろやか。卵も入ってるしね!
これ、定番メニューにならないかなぁ。
普通のサンラータン麺と交互で食べたいわっ♪

きゅんきゅん!

-------------------------
揚州商人
Adr:目黒区目黒本町3-6-9長谷川ビル1F
Tel:03-5725-7361
[PR]
by zima_555 | 2006-07-20 12:30 | そとごはん(目黒・武蔵小山)

完熟トマトの冷製パスタ

f0014355_9283963.jpg

ただいま、マキシマムザホルモンの新曲「恋のメガラバ」を聞きながら書いております。
お昼でも静かーなうちの事務所ですが、部屋の隅っこで一人PCに向かいながら超ノリノリ揺れてる女ひとり。
結構さみしい??
しっかしいいわ。
相変わらずいい爆音、いい声。
ホルモン最高!パンク最高!
脳みそ揺さぶられますなっ!!
9月のライブ@AXが楽しみですっ!!

さて、ドナステラ クッチーナ オオサコで生うにの冷製カッペリーニをいただいたら急にトマトの冷製パスタも食べたくなって。
帰りがけに近所のスーパーに寄って真っ赤なトマトを購入しました。

湯むきしたトマトをくし型に切って、ボールに入れ塩(ちょっと強め)・胡椒・EVオリーブオイル・ニンニクのみじん・フレッシュバジル切りを入れてまぜまぜして冷蔵庫で一晩マリネ。
(少なくとも3時間はマリネしたほうがよろし)
カッペリーニをゆでて冷水にとってしっかり水を切り、上にマリネしたトマトをどさっとかけて出来上がり。
超簡単でしょ。
これを人に作ってあげると
「え?何入ってるの?」
っていわれるんだけどホントシンプル。
今回はフレッシュバジルがなかったので乾燥で(^^;)
カッペリーニもなかったのでフェデリーニでやっちゃいました。
カッペリーニじゃなくてもそうめんとか冷麦でおOKでしょ。

これは私が大学の頃から真夏は必ず作る定番の一品。
食欲がなくても結構食べられる。
うちの母も夏になるといつもこれを作ってくれと言うのです。(簡単なんだから自分で作りなよ。)
火を使わないからトマトのビタミンも壊れないしね。

トマトをコンカッセ(さいの目切り)にすればマリネ時間はもう少し少なくても良いかも。
それをガーリックトーストに乗せていただいてもめちゃうまですよん。
ぜひ。
[PR]
by zima_555 | 2006-07-19 12:34 | じぶんごはん

ドナステラ クッチーナ オオサコ(銀座)

f0014355_15401819.jpg
f0014355_15402558.jpg
f0014355_15403242.jpg
f0014355_15403811.jpg

土曜日も立て続けにイタリアンでした。
まるでWCイタリア優勝記念のようです。

さて、その日は母のご所望により銀座でイタリアン。
大抵母はどこかレストランに行きたくなると私にTELしてきてコーディネイトを私にやらせます。
ま、そういうの好きだからいいんですけどね。
今回チョイスしたのはプランタンの真裏にある「ドナステラ クッチーナ オオサコ」というイタリアン。
テーブル席が5つほどでシェフ1人、サービス1人のとても小さなお店です。
コースはなくすべてアラカルト。
大槻ケンヂ似のサービスのお兄さん曰く
「女性4名ですと、プリモ2つ、セコンド2つ、メイン2つでちょうどいいかと。」
ということでしたのでその通りオーダーしました。

今回4人でいただいたのは
・加茂茄子と加賀きゅうりのマリネ
・生うにのガスパチョ風カッペリーニ
・たらこと百合のつぼみのスパゲッティーニ
・モンサンミシェルのムール貝のスパゲッティーニ
・スズキをジャガイモで挟んでカリッとソテーしたもの
・短角牛のグリル
そして、私はデザートにキャラメルのジェラートをいただきました。

生うにのカッペリーニは抜群に美味しかった!
生うにはとても新鮮で全く臭みがなくクリーミー。
コッテリかと思いきや、ソースがガスパチョの味でピリッとパンチが効いていてとてもあっさりいただけました。
これ、1人1つでもいいかも。
たらこと百合のつぼみのパスタも美味しかった。
百合のつぼみってはじめて食べたけれど、シャキシャキ歯ごたえがよく、苦味があってアスパラに近いお味でした。
そして私が最後にいただいたジェラート。
キャラメルのジェラートということでクリーミーなものを予想していたのですが。
かなり苦味が効いていて甘さ控えめのさっぱりジェラート。
これはじまのツボに思いっきりストライクでした。

さて、レストランの全体的な評価ですが。
このレストランはとても好き好きがはっきり分かれると思います。
理由はサービスのお兄さん。
この方、はっきり言えば物腰がやわらかくありません。
直球ないい方をしてきます。
例えば私が次は魚料理・・・というタイミングで、その後の肉料理のことも考えてラストの赤ワインにしようかなと思いオーダーすると
「え?次は魚だから絶対に白でしょう!」
とかなり強引に言われてしまい、ま、どちらでもいいっちゃいいし(いい加減だなぁ)、自分の考えの変遷を説明するのも面倒だったので白をオーダーしちゃいました。
また、この日はとても暑かったせいもあり、店内もとても暑くなっていて
「すいません。もう少し温度下げてもらえますか?」
とお願いすると
「こっちも下げたいんですけどねぇ、これが一番低い温度なんですよ。」
との返答が。
さすがの私もこの返答はちょっとどうなのさっていう気分がしました。
「申し訳ございません。」の一言があってもいいだろうと。
ネットで調べた際に、このサービスが嫌だという人も見かけたので私は構えて行きましたが、知らずに行ったらびっくりしていたことでしょう。

この件以外は良かったですよ。
オーダーも笑顔で答えてくれるし、料理のバランスも考えて相談に乗ってくれるし。
すべての人に歓迎されるわけではないサービスであるということです。
かなり個性的なレストランな印象でした。

4人で料理をいただき、食前酒、シャンパン1本、それぞれグラスワインをいただいて1人8000円なので銀座という場所を考えるとリーズナブルだと思います。
サービスが1人ということもあり、シェアは各テーブル自分でしなければならないので仲の良いグループ4人ほどでワインを楽しみながら美味しいイタリアンをいただくというカジュアルな感じのシチュエーションの時におすすめします。
(ちょっと母を連れて行くにはカジュアルすぎたかな?と思いました。)

結構厳しく評価しましたが、美味しかったし、私の仲間内では使い勝手のよさそうなレストランだったので再訪すると思います。
気になる方は是非足を運んで自分に雰囲気が合うかどうか試してみてください。

----------------------------
ドナステラ クッチーナ オオサコ
Adr:中央区銀座3-4-17 チェリービル2F
Tel: 03-3538-6614

プランタンの本館別館の間を銀座方向へ。
2つ目の角(MaxMara)を右へ曲がり30Mほど行った左側のビルの2階。
1階は喫茶店です。
[PR]
by zima_555 | 2006-07-18 15:42 | そとごはん(銀座・有楽町)

CASA VINITALIA(南麻布)

f0014355_12231619.jpg
f0014355_12233276.jpg
f0014355_12233990.jpg
f0014355_12234643.jpg
最近ホント新規開拓を怠ってるじまでございます。
かれこれ、2ヶ月ほど前、大学からの友人であるちぇりいば嬢からメールが。

「ねー、今まったく予約が取れないって言われてるイタリアンの予約をGETしたんだけど、行かない?」

なんという天の恵みのようなお言葉。
即返ですよ。
お店は「CASA VINITALIA」
不覚にも全く名前を知らず調べてみると、なんと、今はなき広尾「アロマフレスカ」の原田シェフの店ではないですかっ!
アロマフレスカといえば。。。
何度も予約に挑戦し、結局ふられつづけて閉店してしまった私にとって幻のレストラン。
あーん。ちぇりいばっち。
感謝しまくりでござんす。

で、2ヶ月楽しみにしていた会が昨日でして。
行って来ました。

いやー、贅沢。
何が贅沢って、レストランの空間の使い方が贅沢。
多分、入れようと思えば30席以上は入りそうなスペースに20席ほどしか入れていません。
私たちが座った席は他のテーブルとは違ってゆったりとしたソファー席。
ちゃんとクッションまで用意されていました。
もう、閉店まで居座っちゃうぞーみたいな雰囲気でございます。

ここはアラカルトもありますが、コースは5500円のもの。
このコースのスタイルがとても珍しい。
2名から受け付けるコースで、基本はシェアというもの。
最初の前菜フレッシュな野菜のバーニャカウダソースにつけていただくのも大皿に1つ。
2つ目の前菜はそれぞれ好きなものを。
パスタは二人で1つ選んでシェア、メインも肉・魚より選択してシェア。
そしてとても珍しいのが最後に「シンプルパスタ」といって4種類ほどからえらべるソースのパスタをいただきます。
この「シンプルパスタ」はそれぞれ30g/60g/100gから自分のおなかの具合に合わせて選択することが可能。
これってすごく素敵なアイデア。
小食の人も大食漢の人も、女性男性のカップルも自分に合わせてチョイスできるのはすばらしい。
そしてデザートがつきます。
私たちはもちろんこのコースで。

最初のフレッシュな野菜ですが、ソースがバーニャカウダソースとゴルゴンゾーラチーズソースから選べます。
私たちはバーニャカウダソースで。
このソース絶品です。
ニンニクにいい感じにアンチョビが効いていて、さらにローズマリーの香がプンプン。
ずっと火に炙られているのでいつまでもローズマリーの香が楽しめます。

2つ目の前菜はアオリイカと紫雲丹のカルパッチョ仕立て。
やわらかいイカと磯の香りたっぷりの雲丹。
そしてプチプチとしたうみぶどうの食感がとてもよい組み合わせ。
上に乗っているディルの香がとても合います。

パスタは豚のカシラのラグーのパッパルデッレ。
この日はとても状態の良いサマートリュフが入ったということでたっぷりかけていただきました。
ん~~~~。ヤッヴァイ。この香。
カシラもトロトロでパッパルデッレに良く絡みます。
濃厚でしっかりとした味。かなり美味です。

メインはお魚をチョイスしました。
魚は金目鯛。
ダッチオーブンのようなココットに昆布とワカメを敷き詰めてその中で金目鯛を蒸し焼きにします。
ソースは予めお皿に用意してあり、味はアクアパッツァみたいな感じ。
金目鯛も旨みが凝縮されていて美味なのですが、ココットから自分で好き好きに取り出して食べるワカメが絶品!!
歯ごたえと香がなんともいえません。

そして、その付け合せにイタリアのニンジンをグリルしたもの。
これがすごい。
バターがしっかり効いているのと、いい感じの塩加減。
ニンジンというよりお芋のようなホクホク感で、塩加減が絶妙なので甘味がバンバン増していきます。

シンプルパスタはアラビアータ。30gでお願いしました。
このトマトのちょうどいい酸味と辛味。
そしてフレッシュバジルが抜群に効いています。
二人しておなかいっぱいなのに
「えー。60gでも良かったかも。」
と、かなり食い意地をはったコメントをさせる罪なパスタです。

最後はやわらかいガトーショコラとカプチーノをいただきました。
プティフールもついて、ワインも3杯飲んで満足満足。
いやー、美味しいわ。
サービスもつかずはなれつのいい感じだし、隣との席もだいぶ離れていて本当にくつろげる。
人気があるのもうなずけます。

ここは絶対に再訪したいっ!
ということで、昨日、次の予約もとってしまいました。
が、次に空いているのが10月10日だけとのこと!!
うおぅ!!3ヶ月先かよっ!!
再訪する間隔としてはちょうどいいですが、3ヶ月先まで予約が一杯ってホントすごいわ。

出口のところでギャルソンの方と少しお話したところ、なんと、私たちがいた壁を隔てた隣のフロアが「アロマフレスカ」なのだと!
げぇ~。アロマフレスカって復活してたんだぁ。
おいら知らなかったよ。
私たちが驚いているとギャルソンの方が再度そのフロアを案内してくれました。
メニューも見せてもらいましたが、10000円・14000円程度の2種類のコースのみ。
品数が多く懐石みたいな感じだとか。
覗いてみると置いてあるお皿はコペンハーゲンだったな。
大きな窓の外には綺麗なお庭が見えて、確かに私たちがお邪魔した「CASA VINITALIA」よりははるかに雰囲気が良い。
しかし、メニューは私たちと同じ食材を使ったものも多数あったので、どちらかというと「CASA VINITALIA」の方がお得感があったかな。
うちらは「CASA VINITALIA」でいいわよね~。(さすがに万超えのコースは厳しいという懐事情により・・・)

ということで、次の訪問は10月10日。
そのころはキノコがおいしいですし、トリュフも入ってきますよ~とのこと。うしし。
しっかり貯金して奮発させていただきます。

ごちそうさまでした。

----------------------------
CASA VINITALIA
Adr:港区南麻布1-7-31
Tel:03-5439-4110
[PR]
by zima_555 | 2006-07-14 13:03 | そとごはん(六本木・麻布・広尾)

オストラルが閉店??

picot-picotさんの「オストラル」が閉店し、「ガニエール」から新屋シェフが去る。」を見てびっくり。

銀座のフレンチの名店「オストラル」が閉店とのこと!
既に去年の年末あたりに閉店していたと!
し、しらなかったぁ・・・。
そして、悲しすぎる・・・。

「オストラル」はかれこれ6年くらい前にネットで見つけて気になって、母に教えて一緒に行き、共にめっちゃ感動したお店。
それから大ファンだった。
(大ファンとは言え、お高いのでそうそういけませんが・・・)
あの名物の手の込んだテリーヌがもういただけない。
つらーい!!!

去年の夏も家族でランチを食べに行きましたよ。
コースだって言うのに母は
「前菜だけはあのテリーヌに替えてください!」
なんてわがままを言うくらい母もあのお料理は大好きだったし。

私と妹iセンセ&うららとワゴンサービスのデザートを
「あれもたべたーい!これもたべたーい!でも太っちゃーう!!」
なんて迷いまくっていると、ギャルソンの方が私たちの耳元でこそっと
「誰にも言いませんから、たくさんお選びください。」
なんて小気味のいいサービスをしてくれたのを思い出す。

とっても気持ちよく食事のできるいいレストランだったのに何でだろう?
去年の春(確か3月ぐらいだったと思うけど)銀座バーニーズのはいっている交詢ビルに移ったのだが、これがいけなかったか?
交詢ビルのレストランブースは閑古鳥が鳴いているとか、そんなことがネットではチョコチョコ書いてあるな。
あそこの出店でかなり負債を抱えたか。
思いのほか客が入らなかったのか。
実は私ももともとの並木通りの店構えの方が好きだった。
小さいけれど適度に一体感があって落ち着くインテリアだったし。
でも、昔からの客だったらどこにオストラルがあったって行くだろうしなぁ。

うーむ。
みんなどれも憶測でしかないので本当の理由はわからず。
もう一度あの感動的なテリーヌに再会できるようにまたどこかに復活してくれることを願
うしかないですね。
本当に残念。
[PR]
by zima_555 | 2006-07-07 13:02 | そのた

錦糸町のお蕎麦屋さんで初オフ

f0014355_1246918.jpg
昨日は「酒と写真と。そして人生は続く。」のkkeiさん、「今夜はeat it」のmoonisupさん、「nikkikki」のdearcatさん、dearcatさんの旦那様のオフ会にお誘いいただき、錦糸町の「花や」というお蕎麦屋さんでお食事会をしてきました。

出汁巻き卵、鴨、お豆腐、鯖の燻製、油揚げ、トマト、いくち(キノコの醤油漬け)、こんにゃくとわかめ、そして〆におそばなどなど、たくさん食べて、お酒もたくさんいただきました。

やわらかくとろっとしたやさしい味のお豆腐、とても厚い油揚げ、コリコリとしたいくち、とてもこしのあるお蕎麦など、どれもとても美味しくてついついお酒が進んでしまいました。
美味しい食事を前にしたら平日に日本酒を飲むなんていう私にとってかなり冒険(笑)なこともいとも簡単にできてしまいます。
なんて美味しいご飯は罪なやつ。

皆さん初対面の方ではじめとても緊張したのですが、みなさんとても楽しく個性的な方で、とてもとても刺激的な夜になりました。
仕事の話、音楽の話、趣味の話、旅行の話など。
私の知らない世界の話をたくさん聞くことができてとても貴重な経験でした。

それから、私、「蕎麦屋で飲む」というのは初体験。
いつかそんな粋なことをしてみたいという私の夢だったんです。
それを実現できた記念すべき夜にもなりました。
飲んだ後のお蕎麦と蕎麦湯って胃にしみますねぇ~。
くせになりそうです♪

7時すぎにスタートして、気付けば11時過ぎ。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
楽しい時間ってすぐ過ぎてしまいますね。

本当にお誘いありがとうございました。
[PR]
by zima_555 | 2006-07-06 13:06 | そとごはん(その他)

豆ちゃ(渋谷)

f0014355_12432080.jpg
いつもの如く、渋谷をふらーふらーとしておりました。
17時近く、おなかがすいたのでご飯を食べようと。
何食うかー。
ゴールドラッシュでハンバーグ食うかー。
勝一でとんかつ食うかー。
はしばやんでラーメンかー。
この選択、さすがジャンクフードラバーじまならではです。
(最近のお昼の手作り弁当で健康志向を目指している意味ないじゃん。)
しかし、最近妙に健康志向のP氏は
「いきたい店があるんだっ!」
とぐいぐい連れて行かれたお店が「豆ちゃ」。
京都おばんざいのお店。
ネットで見つけていってみたかったのだと。
(てか、最近新規店開拓してるのはP氏のほうだな。おいらサボリ気味。。。)
調べてみると白金の「茶茶」、中目黒のカフェ「chanoma」系列のお店でした。

いただいたのはたこの生姜和え、れんこんの挟みあげ、キンピラ、青菜の煮浸しなど。
どれもなかなか美味。
私はたこの生姜和えがお気に入り。
みょうがや生姜やネギなどとあえてあるたこはコリコリしててとても美味しいです。
煮浸しもしっかりとお出汁が効いていて香りよく、油揚げはちゃんと炙ってあって香ばしい。
ちゃんと手をかけてあるのがわかります。
なかなかお皿も素敵なものを使ってる様子。
どれもホッとするお味。
なのに、一皿500円~1000円の間。
かなりコストパフォーマンス秀逸ですね。

白金の「茶茶」は行ったことないのだけれど、そこもコストパフォーマンスが良いという噂。
Jellyfish. 株式会社。なかなかやりますな。

店長さん(女性です)も帰りがけに名刺をくださったりと接客もとても丁寧でした。
インテリアも暗すぎず明るすぎず。
各テーブルは適度なスペースが保たれていて、隣の人に会話をじゃまされるということはないですね。
とても落ち着くインテリアで料理、雰囲気、値段ともに満足です。
渋谷は期待できる飲み屋さんが少ないのでいい店見つけました。
渋谷で飲むことも結構あるので、次はこのお店予約しちゃおう。

-------------------------
豆ちゃ
Adr:渋谷区宇田川町3-1
Tel:03-5428-1765
[PR]
by zima_555 | 2006-07-04 13:11 | そとごはん(渋谷)


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧