じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オステリア アゴスティーニ(中目黒)

※デジカメを忘れたので、今回は文章のみ。

昨日は会社の後輩Oちゃん、Mちゃんと中目黒のイタリアン「オステリア アゴスティーニ」へ行ってきました。
ここはコストパフォーマンスの異様に高いレストランで、かつ、なかなか味もよくてお気に入りなのです。

3700円で前菜、パスタ、メイン。
それぞれ結構なボリューム。
コーヒー、デザートは別だけど、それぞれ500円程度。
ワインも3000円台からと本当に安い。

今日は
トリッパとひよこ豆のトマト煮込み
鴨とグリンピースの煮込みのパッパルデッレ
生ハムとボルチーニを詰めた鶏肉のグリル
カッサータ(ナッツとドライフルーツの入ったアイス)
コーヒー
をいただきました。

前菜はチーズがしっかり効いて好み。
少し煮込み具合が足らない気もしたけど、トリッパはしっかり柔らかいし、臭みも全くなくてよし。
パスタは大好きなローズマリーがほんのり効いてる。塩漬けの鴨が少し塩気が強かったが許せる範囲。
パッパルデッレの硬さはちょうどよく、グリンピースは甘味として効かせてあってナイス。
メインは火入れ抜群。
少しレアな感じも残ってて、パサパサ感はゼロ。
ボルチーニもしっかり香って存在感があって良かったです。
デザートはホントは前回食べて超お気に入りだった栗の粉を使ったプリンにしたかったのだけど、違うのも食べてみたかったのでカッサータに。
やっぱ、アイス&ナッツは黄金のコンビ。
おいしいわー。けど、ちょっぴり甘さが強いかな。あの甘さなは2/3で適量かも。
ドンチッチョ(旧トンマズィーノ)のセミフレッドには勝てないな。(ここのは激ウマですから)

ということで、これらにワインをプラスしても1人6000弱。
料理として多少マイナス点はあるものの、コスパを考えれば大満足です。
あー。お腹一杯。

「オステリア」とはイタリア語で「居酒屋」のような意味らしい。
だから、レストランのようなサービスはない。
ジャケットも自分でハンガーにかけるし、ワインも自分で注ぐ。
けど、サービス料を10%も取ってろくにサービスなんてしないレストランは世にはたくさんあるので、それをバッサリ切って、安く、おいしいものをというスタンスは高く評価できると思う。
OLとしてはお友達と気軽に普段使いできるイタリアンは貴重よね。
ということで、また行っちゃおうっと。
[PR]
by zima_555 | 2008-05-18 00:45 | そとごはん(代官山・中目黒)

エル・カステリャーノ(渋谷)

f0014355_09765.jpg
f0014355_091760.jpg
f0014355_093068.jpg
f0014355_09405.jpg
f0014355_095376.jpg

先週の土曜日は、高校時代の部活の同窓会。
場所は、渋谷と表参道の中間にあるスペイン料理「エル・カステリャーノ」というお店。
オーナーがスペイン人ということもあり、紹介してくれた友人曰く、ここはスペインよりもおいしいスペイン料理を提供してくれるとのこと。
特に、パエージャがおいしいということで行って参りました。

目立たないビルの2階にあるお店。
全く知りませんでした。
この日は、ハモンセラーノ、チョリソイベリコ、アーティチョークのスープ煮、チキンのトマト煮、エビのオイル煮、チーズにスペインワイン、〆にパエージャなどなど。
総勢7人だといろいろといただけます。

スペインのハムは本当に味が濃い。噛むたびにじわじわ脂がしみでてうまみがますんですね。
シラーズ種が好きな私は、少し甘みがあるスペインワインが好みで。
今回いただいたワインもチーズとしっかりマッチして美味でした。
おすすめはアーティチョーク。
あまり食べない食材ですが、お芋のようにほくほくしてこれは絶品。
今でも味や食感を思い出せるほど。
そして、〆のパエージャですが。。。
最高です!
出汁が効きまくっていて、お米の固さもちょうど良く、おいしすぎる。
去年スペインに行った際にいろいろとパエージャを食べたのですが。
雑炊のように汁っぽかったり、出汁が全然聞いてなかったり、めちゃくちゃ味が濃かったり。
あまりおいしいパエージャにあたらなかった。
やっぱり、東京っておいしいものが集まってるんだな。

先日、湯山玲子氏の「女ひとり寿司」というエッセイを読んだのだが、ここにも「東京はやはりおいしいものが集まる場所だ」というようなことが書いてあった。
ホントそう思うよ。
イタリアに行った友達は、日本に帰ってきて食べたイタリアンが非常においしく感じたと言っていたし。
確かに、日本人の舌にあわせている部分もあるかと思うけど、繊細な舌の感覚を持った日本人が求める味は確かだと思いますよ。
ということで、このお店はかなりつぼ。
スペイン料理好きのダンナを連れて行ってあげよう。

さて。
この日は女7人(中学から女子校だったもので)の宴会。
30を越えると、もちろん子持ちもたくさんいまして。
やっぱり聞きました。
出産の痛いはなし・・・
もう、ブログではブロードキャストできないネタのオンパレード。
しかも結構大声で話してたなぁ。
てか、女子校育ちはどうどうと公共の場でそういう話できちゃう。
それは30越えてもなおりませんな。
非常に楽しい同窓会でした。
次は半年後かな?
楽しみです。

-----------------
エル・カステリャーノ
Adr:渋谷区渋谷2-9-12
Tel:03-3407-7197
[PR]
by zima_555 | 2008-05-15 00:26 | そとごはん(渋谷)

京都 Macrobiotic Style なかがわ(京都)

f0014355_073114.jpg
f0014355_07467.jpg

奈良旅行3日目は京都ということで、一度伺ってみたかった、京都 Macrobiotic Style なかがわさんへ。
私のブログを始めた頃からずっとブログを拝見してました。
じま的にもマクロビオティックは興味があるものの、ちゃんとしたマクロビオティックというものに直に触れたことがなかったので、今回京都へ行くと決めた時に真っ先にこちらに伺おうと決めました。

南禅寺からだらだらと歩いてたどり着き、おいしいおばんざいとおいしい玄米をいただきました。
ズッキーニを焼いて、バルサミコをかけたものはシンプルですが、甘みと酸味が凄くマッチしてました。
野菜っておいしいですね。
そして、私の感動は玄米でした。
「玄米ってこんなにおいしいんだ。」
と一口いただいて思った次第です。
ふかふかで甘みが強くて、でもしっかりと歯ごたえがある。
歯ごたえがあるから、しっかりと噛み締めて甘みをよりいっそう味わえる。
玄米はいろいろと楽しめる食材だと認識しました。
マクロビオティック。
もっと深く勉強したいと思います。

zenemonさん。ごちそうさまでした。
また京都へ行った際は、伺わせていただきます。
[PR]
by zima_555 | 2008-05-13 00:19 | そとごはん(その他)

食遊 鬼無里(奈良)

f0014355_23401326.jpg
f0014355_23402444.jpg
f0014355_23403152.jpg
f0014355_23404170.jpg
f0014355_23405273.jpg

奈良の1日目の晩ご飯は「鬼無里(きなさ)」という和食屋さん。
昔、P氏が購入した奈良の雑誌に書いてあったので行ってみました。

雑居ビルの2階にあるこのお店は、オーナーが一人で切り盛りしています。
おばんざいがカウンターにたくさん並んでいます。
基本、これらのおばんざいをあたためてもらうスタイル。
黒板メニューもいろいろあって迷ってしまいます。

この日は、ポテトグラタン(写真)、かぼちゃの煮付け、もずくと山芋の酢の物、イワシの煮物、レンコン挟み揚げなどたっぷり。
かぼちゃの煮付けがとても美味でした。
私が煮るともっと醤油味がきつくなるのだけど。やっぱり京都に近い場所。
とても優しく煮るんだよね。
イワシの煮物も骨まで柔らかくてジューシー。
お酒を飲みつつつまみたいところだけれど、おいしくてガシガシ食べちゃいました。
みんなとてもおいしいです。

カウンターでお料理するオーナーも、とても良いタイミングで話しかけてくれる。
基本、あまりお店の人と会話するのが苦手な私ですが、とーっても話しやすくて、他のお客さんが帰った後もしばらくおしゃべりしてしまいました。

ここで使うお皿はほとんどオーナーの手作りだそう。
とてもあたたかみのあるものばかりで、よりいっそうご飯がおいしくなりますね。

ごちそうさまでした。満足です。
次に奈良へ行った時もまたお邪魔します。

---------------------
食遊 鬼無里
Adr:奈良県奈良市角振新屋町10 パーキング奈良 2F
Tel:0742-22-5787
[PR]
by zima_555 | 2008-05-09 23:56 | そとごはん(その他)

よつばカフェ(奈良)

f0014355_0321830.jpg

新薬師寺に行った後に寄った「よつばカフェ」。
住宅街の中にひっそりとある、民家を改築したカフェ。

写真は「黒豆ときなこのパフェ」。
あまい黒豆ときな粉、生八つ橋にシャリシャリと昔懐かしい味のするバニラアイス。
この日はとても暖かかったので、ひんやりパフェがとてもおいしかったです。

よつばカフェのサイトはこちら
http://www.h7.dion.ne.jp/~yotsuba/
[PR]
by zima_555 | 2008-05-08 00:35 | そとごはん(その他)

奈良と京都

GWは奈良と京都へ夫婦で旅行。
2泊3日。はじめの2日間は奈良。
最終日は京都を観光。
毎日晴れて、とてもすてきな旅行になりました。
f0014355_23592483.jpg

初日は東大寺と興福寺。
東大寺の金剛力士像と興福寺北円堂の無著の木像に感激でした。
f0014355_014029.jpg

二月堂ではお茶屋でおはぎとお薄。
ちょっと疲れた体に甘いものがしみます。
f0014355_022523.jpg

季節柄、子供が多かった。

2日目は法隆寺と唐招提寺へ。
法隆寺は広いですなー。
唐招提寺は金堂の大修理中ということで、お目当てのものは観れず。
f0014355_011228.jpg

しかし、瓊花(けいか)という鑑真和上の故郷・江蘇省揚州市の名花が公開されており、白くとても美しい花が見頃を迎えていました。

3日目は京都へ。
まずは哲学の道へ。
f0014355_0142868.jpg

桜はだいぶ散っていましたが、いくつかまだ花をつけている木がありました。
f0014355_0155277.jpg

とても暖かくて、犬も爆睡。
f0014355_0163784.jpg

哲学の道を通って、南禅寺へ。
水道橋に魅了されました。

またしばらく歩いて鴨川へ。
f0014355_0193768.jpg

犬も散歩日和。

f0014355_017581.jpg

バスに乗って嵐山へ。
久しぶりに渡月橋を渡り、河原でビール。
しかし、350mlを500円とぼったくられ、少しブルー。
f0014355_0204815.jpg

その後は大好きな常寂光寺へ。
相変わらずお庭が静かです。

ここで京都はタイムアップ。
駅でお漬け物と晩ご飯を買い込み一路東京へ。
f0014355_0224364.jpg

やっぱり晩ご飯は551でした。

ということで、次回は京都と奈良で食べたおいしいものをお送りします。
[PR]
by zima_555 | 2008-05-07 00:24 | りょこう


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧