「ほっ」と。キャンペーン

じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ダル・マット(西麻布)

今年の行きたいお店リストに入っていたダルマット。
友人Mががんばって予約を取ってくれました。
f0014355_1223297.jpg

ローズマリーのフォッカッチャ。
オリーブオイルは北から南への順で3種類。(内容は失念!)
f0014355_1242674.jpg

シチリアのお料理らしい。
ふわふわっとしたポンでケージョのようなお料理。
枝豆やら海苔やらを入れていて、ちょっと和のテイスト。
塩気が強く、スタートにビールを頼んでいた私たちにはぴったりの先付け。
f0014355_125417.jpg

野菜の前菜。
島らっきょは千葉県産。
千葉県でも島らっきょを栽培しているのね。
たまに沖縄食材屋さんで買うのだが、このように網焼きにしたことがない。
しかし、この焦げ目がとても良いアクセント。家でも真似できそうな調理法。
家だったら味噌をつけて。ここでは、バーニャカウダソースをつけて。
白いコーンはホワイトバンタムという種類。
甘くて甘くて、フルーツみたいだった。
f0014355_1274912.jpg

お魚の前菜は、サバのパテ、麦イカに麦をつめてエストラゴンを効かせたソースを。
そして、ヒラメだったかな?これは失念。
麦イカがとても味が濃くておいしかった。エストラゴン好きの私にはとても美味な味。

f0014355_1293610.jpg

お肉の前菜。沖縄の豚を湯でこぼして作ったハム。
甘みが強く、ほろほろっと口でとろけるハムは絶品。

f0014355_1302846.jpg

そして、これ!!
今年上半期も終え、とうとう出ました。
今年No.1においしいです。下半期、これを越える料理に出会えるでしょうか。
マジでおいしかった!!!
トマトの冷製パスタに佐藤錦を添え、さらに種に見立てたローストした松の実。
これはパスタとさくらんぼは一見、統一感がない味なのですが。
トマト、パスタ、佐藤錦、トマト、パスタ、佐藤錦と食べて行くと「うまみスパイラル」に陥るおいしさ。
これは一緒に食べに行った3人みんなでうなった。うますぎる。
f0014355_1332615.jpg

ジェノベーゼのパスタ。
温かいパスタもおいしい。小さい皮付きのジャガイモがあまい。
ジェノベーゼとジャガイモはいつでもゴールデンコンビ。
f0014355_1352313.jpg

もうこのあたりから酔っぱらい始め。
お肉は子羊がおいしかった。
子羊らしい子羊。柔らかさは絶妙。
f0014355_1362557.jpg

デザートはアメリカンチェリーのタルト。

これで4500円。このお任せコースしかありません。(デザート、コーヒーは別)
これに、ハウスワイン飲み放題1500円。
コストパフォーマンスが良いお店ですね。

スタートの野菜とかはこれといってものすごく特徴のあるものではなかったけど、あの冷製パスタはやばかった。
ぐっと心をつかまれた。相当相当おいしかった。今でもあの味は忘れられない。衝撃的なパスタ。

しかし、それ以上に良かったのはサービス。
これだけの種類の料理を、ひとつひとつ丁寧に説明してくれる。
そして、私の心を奪ったのは、、、
「さっきいただいた麦イカの上のソースに入っているハーブは何ですか?」
と、歩いているギャルソンを捕まえて訪ねると
「エストラゴンです。」
と即答。
これ、意外とないんですよ。
こういうカジュアル系なレストランでは。
いつもは
「少々お待ちください。」
といってシェフに聞きに行ったりね。
カジュアルスタンスでありながら、この徹底したサービスは買います。わたくし。

あるいみ雑居ビルの地下のレストラン。
紙ナプキンに、紙のお手拭き。
だけど、値段、客層、スタンス、サービスがとてもバランスのよいレストラン。
ウケるのがうなずけます。
ここはまた行きたいお店のひとつになりました。
--------------------------
ダルマット 西麻布
Tel:03-3470-9899
Adr:港区西麻布1-10-8 第2大晃ビルB1F
[PR]
by zima_555 | 2008-06-28 01:47 | そとごはん(六本木・麻布・広尾)

クー・ド・マサ(柏)

f0014355_003779.jpg
f0014355_005013.jpg
f0014355_01111.jpg

以前こちらで一度紹介したフレンチレストラン「クー・ド・マサ」。
(過去ログはこちら)
千葉県柏市の車でなければ行けない場所にある一軒家レストラン。
三重県・伊勢志摩の「タラサ志摩」で総料理長をつとめていたシェフの隠れ家レストラン。
ここは、「じぶん日記」さんでも取り上げられていて、ブログを拝見してその後伺ったお店。
両親に紹介したら、さらに両親のお友達にも伝わって。
みんな定期的に伺っているようです。

今回の伺った理由は・・・。
最近妹が結婚して、お互いの両親に妹夫婦の生まれた年に作られたワインをプレゼントしました。
せっかくすてきなワインを開けるなら、おいしいお料理と一緒にいただきましょうという母のアイデアで、母の住む柏のレストラン「クー・ド・マサ」がチョイスされたという訳です。
とても融通を聞いてくださるレストラン。
持ち込みもOKしてくださいました。
って、私は何の関係もないのですが。
ちゃっかりお邪魔してしまいました。

しばらく前に伺ったので、お料理の詳しい内容は忘れてしまいましたが。
特徴としては、ポーションが少なめのお皿がかなりたくさん提供されます。
サラダやフリットが出されたり、パスタのパエージャが出されたり、フォアグラの小さいお丼が出されたり。
フレンチ以外のアイデアや、和のテイストも盛り込まれたあっさりフレンチです。
そして、フレンチがあまり得意ではない父がここのレストランが好きなのは。
お箸があるから。
ほとんどのお料理がフォークやナイフを使わなくても食べられる大きさで提供される。
お年を召された方はとても来やすいレストランですね。
なので、父や母のお友達が気に入ってきてくれるみたいです。

そして、メインのお肉は今回は鴨。
暖炉で目の前でローストしてくださいます。
木の香りがお肉に移ってとても香り高く、火入れも最高で美味!
とてもおいしくいただきました。

父も母も、そして、妹のダンナさんのご両親もみんな幸せそうで良かったです。
偶然にも自分が見つけたレストランを、こうやって使ってもらえると食べ歩きをやっていてよかったなあと感慨深く思う夜なのでした。

-----------------------
クー・ド・マサ
Adr:千葉県柏市戸張950-14
Tel:04-7167-2277
[PR]
by zima_555 | 2008-06-26 00:23 | そとごはん(その他)

霞町 すゑとみ(西麻布)

やっとアップすることが出来ました。
5月1日の入籍1年目の記念日。
入籍0年目記念日(入籍した日)に伺った和食、「霞町 すゑとみ」再訪しました。
相変わらず白木のカウンターが美しいです。
しばらく前なので結構わすれてる。すいません。

f0014355_23255568.jpg

突き出しは柏の葉にくるまれた3品。
確か、これは蛤だったかな?
とても味が濃くておいしかったことを覚えてる。

f0014355_23271967.jpg

平らな盆にもられたものは、季節のつつじで飾られていました。
左上がうに、このわたとジュンサイ、ホタルイカの木の芽和え、左下がタケノコの山椒和えでした。
ウニは本当に良いもの使ってますね。あまいです。
ホタルイカもぷりぷりだし、このわたは焼酎が進んで進んで・・・。

f0014355_23302463.jpg

ここでちょこっと盛られたふきとじゃこのご飯、そして、カニとウドの葛かけ。
ふきがとても良い香りでした。
カニはどうしたらこうしっとり甘くできるのか。
葛の柔らかさが絶妙ですね。

f0014355_23322785.jpg

お刺身はボタンエビ、イカ、あと失念。
面白いのが、左に紫蘇の身とともにあるのが塩こぶ。
醤油ではなく塩こぶをお刺身に乗せていただきました。
これが、とんでもなく甘みを引き出すのですね。新しい発見。

f0014355_2334433.jpg

タケノコの揚げ浸し、そして、空豆にからすみをまぶしたもの。
タケノコは柔らかく、でも揚げてあるので香ばしく。
シンプルだけれども主張した一品でした。
空豆とからすみ・・・。あー。焼酎が・・・進む。

f0014355_23355811.jpg

お椀はアイナメ。
本当に薄味。
でも、胃がふーっと呼吸する安心感。
ダンナはこれが一番おいしいと言っておりました。

f0014355_233726.jpg

私はこの太刀魚の味が忘れられません。
脂の乗った季節の太刀魚。しっかりとした味で、しかし甘い。
これ、また食べたい!!

f0014355_23382730.jpg

ご飯は今回も桜えびの炊き込みご飯。
ちゃんと土鍋で炊いていただけるので、おこげがおいしくておいしくて。
お腹いっぱいなのに、なんでこんなに入るんでしょ。

f0014355_23392231.jpg

デザートは桜餅。
この塩気と甘み。ぺろっとなくなりました。

2度目の訪問ですが、印象は同じでした。
上品で控えめ。直後の印象は結構薄い。
しかし、しばらくするとまた食べたくなる。
これはどう評価したらよいのでしょう?
でも、多分また行きそう。
ごちそうさまでした。
----------------
霞町 すゑとみ
Adr:港区西麻布4-2-13 八幡ビル3F
Tel:03-5466-1270
[PR]
by zima_555 | 2008-06-10 23:43 | そとごはん(六本木・麻布・広尾)

結婚記念日のシンプル晩ご飯

f0014355_0174096.jpg
f0014355_0175492.jpg
f0014355_01853.jpg

結婚記念日なのですが、シンプルな晩ご飯になりました。
入籍記念がちょっと奮発系だったので、今日は和食でしっとり。

・アジのたたき
・わかめとキュウリの酢の物
・アサリのむき身と大根の煮物
・新生姜と薄揚げの炊き込みご飯
・えのきと長ネギのお味噌汁
・白菜と柚の浅漬け(市販)

一応、旬を意識してアジと新生姜を取り入れてみました。
アジはとても脂が乗っててよかった!
久々におろしたので、ぜいごで指を切った。。。うぅ。
アジのたたきですが、ワンポイントは、ネギと生姜と一緒に、少量のピーマンもみじん切りにして入れるの。
これが結構臭みを取ってくれていいのです!おすすめ!

新生姜と薄揚げの炊き込みご飯は、持っている和食の本に載っていて興味を引いたもの。
新生姜なので、ショウガの辛みの強さはあまり出なくほくほくな感じ。
しかし、香りがとてもたくさん出ていていい感じ。
味も薄口醤油とみりんと昆布だしなのでとても上品に仕上がりました。
これはかなーりおいしい!
炊飯器でもほんのりおこげができたのだけど、これ、土鍋で炊いたらマジおいしいかも!
次回は絶対土鍋で炊いたる!!

アサリと大根の煮物は、じま家の昔からの定番おかず。
アサリの出汁が大根にしみしみでうまいのだ。
実家の母に電話して教えてもらって初めて作ったけどとてもおいしく出来た。
濃い口醤油だけで作ったのでちょっと色がこくなっちゃった。
次回は、薄口も取り入れてもう少しお上品な色に仕上げたいと思います。

ダンナさんもとても満足してくれたみたいで、食後にソファーでうたた寝はじめちゃいました。
ふふ。よかった。

あまりお料理には合わないけど、ホワイトデーにもらったカロンセギュールもいただいちゃって、とても幸せな結婚記念日でした。
来年のためにももっと料理の腕をあげなきゃね!がんばろう!
[PR]
by zima_555 | 2008-06-03 00:19 | じぶんごはん


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧