「ほっ」と。キャンペーン

じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

ビューティーガール&ハンサムボーイ

f0014355_0122415.jpg
f0014355_0123359.jpg

今日はゴハンネタはお休み。
久々に実家に帰ったら、猫が1匹増えてました。計3匹。
写真はアメショの女の子と、1週間前に家族になったメインクーンの男の子。
写真はないですが、あとラグドールの男の子がおります。
ひとつの家に猫が3匹いると、毎日が大運動会のようです。
明け方は私の足下や枕元で走り回るし。
かと思えば、私の両脇に猫が2匹潜り込んで寝てるし。
それがかわいいんですけどね。
親も子供がほとんど外に出てしまったので、猫がいる方が楽しいみたいです。
私も実家に帰るのが楽しみになりました。
うちも早く猫が欲しいです。
[PR]
# by zima_555 | 2008-12-31 00:18 | そのた

アルモニ(西麻布)

昨年の冬はお寿司がマイブームでした。
クリスマスもお誕生日もどちらもお寿司屋さんと渋いチョイス。
ここ最近、年をとったせいか夫婦で出かける食事は和食が多いので、今回のクリスマスディナーは久しぶりにフレンチに行ってみました。
今回選んだのは西麻布の「アルモニ」。外苑西通り沿いにあるお店です。
1Fはスタンディングのワインバー、2Fはレストランとなっています。
実は5年ほど前から気になっていたお店なのだけど、全く行く機会がありませんでした。
やっと実現!という感じです。

さて、お店は外から見ると意外と気づきにくいです。
さらに2Fにあがると、こんなレストランになぜ気づかなかったのか!と思うほど通りに向かった大きな窓。
歩道にテントがせり出しているため、まったく歩いてても気づかないのですね。
古いフランスの小さいお家のようなアットホームな作り。
木の柔らかさを感じるレストランです。
大通りの喧噪も全く聞こえず、しかし開放感があり、とても好きな雰囲気です。

さて、今回いただいたお料理はアミューズ、前菜、小さなスープ、魚、肉、デザートで6800円。
前菜、魚、肉は数種類から選択するもので、すべてアラカルトのハーフポーションとのこと。
f0014355_2318895.jpg

アミューズはレバーペーストのカナッペ。
オーソドックスですが、とても香りがよく美味しい一品。
スタートが美味しいとわくわくしますね。
f0014355_23155164.jpg

前菜は牡蠣のソテーを長芋と卵のふわふわガレットに乗せたもの。
グリーンのソースはクレソン。上に乗っているのもクレソンです。
牡蠣はちょうどいい火の入れ具合。ガレットはメニューにもあるようにふわふわ。
クレソンのソースに苦みがあって、結構これが牡蠣と非常に合っていて印象が強いですね。おいしい。
f0014355_23205261.jpg

小さなかぼちゃのスープ。濃厚で甘く冬を感じますね。お上品。
f0014355_23221129.jpg

お魚はナメタカレイのアメリケーヌソース。
ムール貝も入っています。お野菜はキャベツ。
淡白なカレイにバターの香りが高いアメリケーヌソースがとても合いました。
こういうバターの香りが良いお皿にキャベツって本当に合いますね。好きなんです。
f0014355_23263776.jpg

お肉はエゾ鹿とフォアグラのパイ包み。
これは非常に美味しかった!
メインのパイも上品かつ滋味にあふれていて、見た目も味も満足。
何よりも、付け合わせのすべてが美味しい。
栗のペースト、リンゴを焼いたもの、そして、「トロンペット・デ・モール」という黒いキノコ。
これが非常に香りが良くて歯ごたえもよくておいしい!
トリュフなんかよりもずっといい香りがしますよ。
f0014355_23293743.jpg

赤ワインが少し残っていたので、チーズをいただきました。
種類はよく覚えてないですが、ウォッシュ系を中心にマダムにチョイスしてもらいました。
f0014355_23304615.jpg

デザートはモカのムース。ホワホワで美味しかったです。

見た通り、お料理がハーフポーションなので、量はそれほど多くありません。
男性は物足りないかも知れないので、アラカルトの方が良いかも。
女性からしてみると、チーズまでいただいておなかがちょうどいいというのはなかなか良いかもしれません。
私はよく食べると言われるけれど、それでもここの量は結構満足です。
(家に帰って来て胃もたれしなかったw)
今回、ウェイティングバーでシャンパンをいただいた時にダンナがお酒を飲めないことを伝えてあったので、2Fのレストランに通された時は既にワインもグラスワインのメニューしか出されませんでした。
なので、ワインリストは見れなかったので価格帯は分からないけれど、グラスワインは1000円〜でした。

奇抜なお皿はなく、どれもクラシックで丁寧でしっかり美味しい。
安心して来れるレストランと言う印象です。
斬新なお皿を出すレストランも昨今多いですけれど、クラシックなお皿を出すレストランはいくつか押さえておきたいですよね。
周りを見ても、常連さんが多いよう。
WBSの小谷アナウンサーに似たマダムの丁寧で、そしてどっしりとしたサービスはとても安心させられます。
リピーターの多い、長く続いているレストランはいいレストランですね。
ここは是非母や祖母を連れてきたい。
今後大事にしたいレストランが出来ました。
------------
アルモニ
Adr:港区西麻布4-2-15
Tel:03-5466-6655
[PR]
# by zima_555 | 2008-12-23 23:50

クリスマスリース

f0014355_0445317.jpg

会社の先輩からのお誘いで、数ヶ月前からフラワーアレンジメントを始めました。
写真は今回作ったクリスマスリース。
バラの実だけで作った珍しいクリスマスリースです。

実家の母は昔から花が好きで、私の小さい頃からアレンジメントをしていました。
しかし、私は全く興味を示さず。全く触れることもなく、30年が経ってしまいました。

偶然の先輩のお誘いで、何となく興味が沸いたので初めてみたら、これがこれが面白い。
ここの先生の教え方がとても自分に合っているというのもあります。
基本は「どう生けてもOK」なのです。
自分の感性で好きな場所にどんどん花をおいて行く。
キーポイントは教えてくださるので、それを守りながら生けて行く。
置き場に困った花は先生が適切な場所においてくれるし、最後に先生が簡単に成形して終了。
生徒さんの個性がものすごく出て、上手い、下手という表現はそこにはないんですね。
生徒さんみんなの作品の、ここがかわいい、ここがかっこいい、こちらから見たらすごく形が素敵など、いいところがたくさん見えてくる。
だから、家で作った作品がいいか悪いかなんて関係ない。自信を持って生けることができるようになる。
そんなお教室です。

この作品も、「バラの実をとりあえず土台にくくりつけて行って、後からどんどん足しましょう!」
こんな感じです。
そして、最後に自分の好きなワンポイントを付け加えました。
このハスがとてもかわいくて。
でも、位置がすごく難しいので、先生と一緒に考えました。
寝かせてあるからよく分かりませんが、壁に立てかけると、ちょっと斜めになったハスがとてもかわいいです。
バラの実はぽろぽろと落ちやすいけれど、乾燥すると取れにくくなるそう。
初めて作ったリースは今年も来年もきっとうちを飾ってくれることでしょう。

アレンジメントってホント楽しい!ハマりました!
次は年明け。
お正月っぽいお花になるそう。
今から楽しみです!
[PR]
# by zima_555 | 2008-12-14 01:01 | そのた

ドーナツはドーナツ

f0014355_0534262.jpg
f0014355_0535259.jpg

我が家がある川崎駅の駅ビルにクリスピー・クリーム・ドーナツが出来た。
開店当初からすごい行列。
うーむ。そんなに美味しいのか?
新婚旅行時に義姉のいるロンドンへ遊びに行ったとき、義姉に
「今、日本で行列なんでしょ?すぐそこで買えるよ〜。」
と言われました。
確かに日本では店舗が少ないよね。希少価値があるのか、はたまた本当に絶品なのか。
毎日会社の行き帰りの道に行列ができているので、一番行列の長さが短い時にとりあえず並んでみました。
並んでると揚げたてのドーナツをひとつくれるのね。
とりあえず二人で並んでいましたが、ひとついただきました。
これがこれが。
うまいのなんの。
ほわーっと柔らかくて、甘くて。
固まったグレージングをぱりっと破ると、生地はあるのかないのか分からないくらい柔らかい。
作り立てのドーナツってこういうものなのね。
その後多分、10分くらい待ったかな?
箱詰めセットではなく、チョイスできるやつで。
二人で6個も多いけど、いろいろ味わってみたいので。
その日は晩ご飯も食べたことだし、私は次の日の朝ご飯にクリーム入りをひとつ。
会社へ持って行ってオリジナルをひとついただきました。

結論は・・・
・作り立てに勝るものはなし
・トッピングと中身の具が激甘
・オリジナルが一番おいしい

シンプルなグレージングがかかったオリジナルタイプが一番美味しい。
1日経ったらそれほどありがたみはないかな。やっぱり固くなるし。
オリジナル以外のものは、カスタードは甘すぎるし、オールドファッション系はぱさぱさ感が目立って、日本人としてはミスタードーナツの方が口に合うのではないかと思う。(ええ。庶民ですから)

ということで、まだまだ行列我で来てますが。
通りかかった時に空いていたら、オリジナルをその日のおやつか次の日の朝ご飯に買おうと思います。
[PR]
# by zima_555 | 2008-12-13 01:20 | そとごはん(その他)

ダルマット(恵比寿)

予約の取れないレストランと言われているダルマット。
その通り、何度もトライして撃沈したレストランですけれど。
なんと、中学高校の同窓会ってことで7名の予約にトライしました。
あらかじめ、何日の何時から予約すれば?とお店に問い合わせ、その時間から電話攻撃。
そりゃ取れるはずです。
(それで取れないレストランもありますけどね。)

で、今回予約したのはダルマットの恵比寿の方。
前回、友人に連れて行ってもらったダルマット西麻布がとても美味しかったので、今回は恵比寿にトライです。

さて、当日いただいたものは以下。
f0014355_23422526.jpg

白子のフラン トリュフ添え。
これはとても香りが良くて美味しかった!
少したらしてあるのかな?オリーブオイルの香りも立っていて絶品でした。
ただ、あまり白子が主張してなかったな。卵と同じ食感で。
f0014355_23441371.jpg

いわゆるお刺身です。
ちょっと和食っぽかった。
ソースがトマトのソースで、酸味があって美味しいですね。
でも、普通のお刺身でした。
私はマリネしてあるような感じが好き。
f0014355_23452693.jpg

フォアグラ。
美味しいけど普通。
なんでしょう。イメージですけど、ここのお店ってもう少し普通の食材を扱い方で驚かせてほしいような感じがするのは私だけ?
高級食材を使わなくてもよいのでは?と思うのですが。
・・・きっと私だけでしょう。
f0014355_23465378.jpg

いろいろなキャベツを使ったリゾット。
黒キャベツ、芽キャベツ、あとなんだったかな?
これは上記で言いました「食材の使い方」がとても素敵。
そして、お味もキャベツの苦みがお米の甘さを引き立ててる感じで、これはとてもバランスが良かった!
f0014355_23482958.jpg

メインは豚です。
うる覚えですが、「松坂豚」という品種でした。
最近はいろいろな種類の豚がありますね。それぞれ味が違うとおもうけど、どう違うかはあまり比べられないなー。
この品種は脂はしつこくなかったし、とても美味しいものでした。
f0014355_23512930.jpg

で、ここは「〆のパスタ」というものがあります。
おなかの具合に合わせて、基本の0.5倍、1倍、1.5倍、2倍・・・はあるのかな?
とにかくそれから選べます。
私は基本よく食べる方なので、1.5倍を。(他の人はみんな0.5とかだったのに・・・)
今回は桜えびのアーリオオーリオ。
先日ドンチッチョで食べたものと比べて、こちらは香ばしい感じの桜えびでした。
辛味が強めでしたが、柔らかい感じの桜えびではないので辛さはちょうど良かったです。
青菜の苦みもちょうどよかった。
やっぱりこちらはパスタがおいしい。
f0014355_23554545.jpg

このお店は地下1階と1階の2階を使う仕組みになっていて、お料理は地下1階、デザートは1階のソファー席にて。
地下でお会計を済ませたあとにデザートとなります。
いただいたのはオーソドックスなガトーショコラでした。普通です。

今回は人数が多かったこと、味わうよりもお話に力を注いだのでよい判断ではないですが、お料理の驚きは西麻布の方があったかな?
お店のきれいさ、おしゃれさはこっちの方が上ですが。
あと、サービスも向こうの方が好き。
こちらはそれなりに良かったんですけど、ついてくれた男性のあしらいが子供扱いしているような感じで、ちょっと鼻につきました。
その他の方は良かったんですけどね。

両方行ってみて、どちらかというと注ぎに行きたいのは西麻布かなー。
ということで、今度は西麻布にトライです。
それから最近知ったのですけど、西麻布は地下のお店ですが、1階でも始めたようですね。
ダルマットの売りは1500円でハウスワイン飲み放題という所ですが、新しい店舗はランチで1000円でスプマンテ飲み放題だとか。
ん〜!お酒好きとしては土曜のランチあたりに行ってみた〜い!
ということで、次はランチかな?
どちらにしても、ダルマットは結構お気に入りなので、リピートです。
--------------------
ダルマット 恵比寿
Adr:渋谷区恵比寿西2-7-8 Sリトリート 1F・B1F
Tel:03-3780-9955
[PR]
# by zima_555 | 2008-12-12 00:07 | そとごはん(恵比寿)

マフィン作り

f0014355_22475872.jpg

最近マフィン作りにハマってます。
基本的にお菓子作りは大の苦手。
スポンジは膨らまないし、生地は分離するし、クッキーはだれるし、固いし。
あの、きっちり量らなければいけない類いの作業は性格に合わないのです。

しかし、このマフィンは材料を間違えず、すべての材料を常温に戻せばほとんど失敗はしません。
先日、ご近所さん宅にお邪魔した時にプレゼントして喜ばれたので、帰省の時に実家に作って行ったら母が
「これ、どこの?」
と聞くので
「手作りだよ。」
と答えると、
「あんた、お菓子つくれんの??」
(母は私がお菓子作りが出来ないことを良く知っています。)
と言われました。
ははは。驚くよね。

今回作ったのは
バナナとブロックチョコのマフィン
メープルシロップと紫芋もマフィン
ブルーベリーのマフィン
の3種類。
どれも基本の生地は同じなので、簡単です。
何を入れても美味しくできるので、とても幅が広がる。
すべてのマフィンの具の組み合わせはオリジナルだし。
きっと失敗もあるだろうけど、それはそれでとても楽しい。
最近は手つきもなれて来たので、ささっと作って明日の朝ご飯なんてことも出来るようになるかも!(なるかなぁ。。。)

それはともかく、お正月におこちゃまを連れた先輩が遊びにくるので、おこちゃま用においしいマフィンを焼きましょう。
何のマフィンにしようかな〜。
[PR]
# by zima_555 | 2008-12-10 22:56 | じぶんごはん

トラットリア シチリーナ ドンチッチョ(青山)

年内に絶対に再訪したいと思っていた青山のトラットリア「ドンチッチョ」へ年末ぎりぎりに伺ってきました。
外苑前の「トンマズィーノ」が突然閉店し、あんなにトマトソースの美味しいお店は今後出ないだろうなと思っていたら、再び「ドンチッチョ」と名前を変えて開店しました。
開店直後にダンナとクリスマスディナーを食べに行った思い出の店でもあります。

今回は前から行きたいと行ってくれていた友人をお連れしての訪問です。

※お店がくらいので、いい写真ではありません。ご了承ください。
f0014355_23443036.jpg

トリッパの煮込み。
先日、中目黒「イル・ルポーネ」でも同様の前菜をいただきましたが、全く味が異なります。
こちらは、口の中でほろほろとトリッパがほどけるとろんとろんの煮込み。
たとえは変ですが、日本のモツ煮に近い食感。
これはうまい!!!
やっぱり、こちらはシチリア方面の料理が得意。こってりしたトマトソースはまさしく絶品。
zima的にトマトソースはここと麻布の「カーザヴィニタリア」がおすすめ。
(アロマフレスカは行ったことないのですが、多分同じかな?)
f0014355_2348183.jpg

パスタは2種。シンプルなトマトソースと、桜えびのアーリオオーリオ。
上記の通り、ここのトマトソースを友人に嘱してもらいたくて私がチョイスしたのですが、このトマトソースは意外とあっさり。
うーん。もうちょっとこってり目を選んでもらえば良かったか。意外と普通でした。
桜えびのアーリオオーリオは、桜えびの香ばしさとフレッシュ感がとてもよかった。
バジルをしっかり効かせてあるところがパンチが効いていて好きでした。
f0014355_23502765.jpg

メカジキのグリル。
このお店は基本的にシェア。
なので、写真はシェア後のものです。
(本当はシェア前を撮りたかったのだけど、話に花が咲きまくったので・・・)
メカジキは下手するとぱさっと感が出てしまいがちな食材だけど、やっぱりプロですよね。
しっとりしまくってました。
上に乗っているのはトマトで煮込んだお野菜。いわゆるカポナータ?
甘みがすごくて優しいお魚とよく合っていました。
f0014355_23524314.jpg

そして、もうひとつのメインが桜肉のハラミのグリル。
これが美味しかった!!
桜肉の「ハラミ」というのは初体験。
赤みだけれど、びっくりするくらい肉の味が濃い。シンプルなグリルは大正解です!
f0014355_23554647.jpg

そして・・・
今回も食べてしまった。
私はここにきて、デザートはセミフレッド以外食べてないです。はい。
他にトライしたいのだけど、ここのセミフレッドはもう大好きすぎて困ります。
最終的にこれを頼んでしまいます。
この握りこぶしほどのアイスクリームのようなデザート。
卵白で作られたこのアイスクリームは軽く、そして、キャラメリーゼしたナッツがぎっしり入っているので、歯ごたえ、苦み、甘み十分!
ぺろりとこの大きさを食べられるのです。

あー。おいしかった!!
実は前回、別の会でこのレストランを使おうと思ったのだけど、予約が取れなかった。
未だに予約が取れないお店なのね〜。
今回は頑張りまくって、金曜の夜の予約をなんとか取り付けました。

ネットではサービスの評価があまり良くないですね。
実際、私が開店当初に伺った時は、頼んだ皿を忘れられたいたり、お皿とお皿の間がとてもあいてしまったりという不手際が目立ちました。
けれど、今回はかなり良いタイミングでサービスされましたし、目立つミスもなかったし、問題なしでした。
また来年、行きたいと思います。
気取らずワインをがぶがぶ飲みながら、わしわしとおいしいお料理をいただけるので、ダンナや気兼ねしない友人などと一緒に期待です。
来年もよろしくお願いします。
---------------
トラットリア シチリーナ ドンチッチョ
Adr:渋谷区渋谷2-3-6
Tel:03-3498-1828
[PR]
# by zima_555 | 2008-12-10 00:04 | そとごはん(青山・表参道)

還暦祝い

f0014355_0335732.jpg

土曜日は実家に帰省。
父の還暦祝いなのでした。

父には秘密のパーティー。
父には「忘年会」ってことにして、親戚やら父の仕事場のスタッフやらご近所さんやらゴルフ仲間など総勢35名を集めたパーティーに。
父が大好きな実家の近くのイタリアンレストランを貸し切っちゃいました。
やるね!ママ!

来るなり、みんなに拍手で迎えられきょとんとしている父。
本当のことを知らされるなり、照れながら挨拶をする父。
みんなからお花やプレゼントをもらい、はしゃぐ父。
本当にうれしそうでした。

私は裏方に徹し、写真などを撮りまくり、裏方といいつつ飲みまくり、最後にはお客様を送り出し。
結婚式の二次会ネタではありますけど、チェキでみんなを撮ってメッセージを書いてもらい、還暦なので赤いアルバムにしてプレゼントしてあげました。

父は最近はジムに週2回も通って、あんなに大きかったおなかもだいぶへこませ、健康に気を使っているようで。
きっと長生きしてくれると思います。長生きしてほしいです。
そう実感した夜なのでした。

パパ。お誕生日おめでとう。
いつまでもいつまでも元気でいてください。
そして、30年後も40年後も一緒にお酒飲みましょう。
[PR]
# by zima_555 | 2008-12-09 00:35 | そのた

イル・ルポーネ(中目黒)

何度もpicot-picot先生(もう、先生と呼ばせてください!)のブログで拝見し、いつか行こうと思っていた、中目黒のイル・ルポーネ。
やっと、やーーーーっと伺いました。
今回はダンナ&会社の同僚と4名で。
いつもはダンナと二人なので、人数が増えるといろいろと注文できてうれしいです。
中目黒駅から目黒方面。共済病院手前にひっそりとあるお店。
先日、予約後にバスで目黒方面から中目黒方面に向かった時にちらっと見たけれど、どこにお店があるか分からなかった。
本当に小さいお店なんですね。
f0014355_23431983.jpg

まずは、シンプルにルッコラとトマトのサラダ。
香りの強い野性味あふれたルッコラと、みんな口に入れた瞬間に「うま!!」と言ったトマト。
この時点で、素材にうるさいお店なのね〜と実感した次第であります。
(いや、このトマトは本当においしかったのよ。。。)
f0014355_23501871.jpg

次にいただいたのはムール貝のワイン蒸し。黒こしょう風味。
シンプルで美味。
ですが、わがままを言わせていただくと、やっぱり日本のムール貝と海外のムール貝はちとちがうなぁと思ってしまいます。
海外の(特にフランスの)ムール貝は貝が小さいのに肉厚。日本のムール貝は貝が大きいのに身が小さい。
せこいようだけど、やっぱりいつも頼んで、「ああ、身がもう少し大きければ。」なんて思ってしまうのは私だけでしょうか。。。(せこいなあ。。。)

f0014355_23512075.jpg

トリッパの煮込み。
ここのトリッパはハーブが効かせてある、ちょっと変わった味。
とても柔らかく、おいしいです。
f0014355_23524972.jpg
f0014355_2353016.jpg

お待ちかねのピッツァは定番マルガリータとクワトロフォルマッジ。
初めて伺うピッツェリアは必ずシンプルなマルガリータからいただくことにしています。
やっぱり、生地の味がよくわかるしね。
トマトソースはフレッシュな感じで、生地の味がとてもダイレクトに伝わってきました。
もちもちしてて、甘みがあって、とても私好み!!
そして、ここのチーズは味が濃くて、そして本当に良く伸びるのです。びっくりするくらい。
そして、クワトロフォルマッジはこんなチーズの海(笑)みたいなやつ、初めて見た。
私の好みでしょうか。塩気の強いチーズのピザが好きです。
f0014355_23591276.jpg

それからニョッキ。
これは普通だったかな。
f0014355_005956.jpg

メインはもち豚の炭火焼。
この豚、めちゃくちゃ美味しかった。
脂が甘く、肉自体もしっかり味があり、塩気抜群。
素材の良さがとても分かる一品でした。

今回は、私を含め、飲み助2名、あまり飲めないの2名だったので、飲み助2名は最後までワインをいただいてデザートはパス。
飲めない2名はデザートとコーヒーをいただいて終了。
f0014355_032960.jpg

今回いただいたワインが5000円のこれなのだけど、とても香りがあって美味しかった。
ネットで探して購入しようかと思ったんだけど、どこにも売ってませんでした。残念。
また行ったら飲もう。

さて、総評ですが。
ピザは評判通り、とても美味しかった。
が、先日ナプレでいただいたカラスミのピザ「ナオミ」の印象が強烈だったため、ワタクシの中ではあちらに軍配が上がったかな。
しかし、その他の料理やサービスなどを含めたら、断然こちらの方が上。
だって、あちらはピザだけだものね。
こちらは素材重視、料理の仕方もシンプルだけどとてもお上手です。
サービスも、4人なのでちゃんとピザを4カットにしてくれるなど配慮はうれしいものです。
(マルガリータは6カットされていたのだけど、後から「ごめんなさい!間違えてしまいました!」と謝っていただけて、こちらこそ恐縮でした。)
そして、ピザを焼いている男性はいつもにこやか。なんだかこちらまで気持ちよくなるくらいの笑顔でした。
周りを見ると、常連さんが多数ですね。
お店にお土産持って来てる人がいたり、とてもアットホームな感じだし、気取らない感じだし、とても居心地がよくお食事が出来ました。

今度また別の機会で中目黒でお食事をすることになっているので、その時はまたこのお店を利用しようと思います。
次は何のピザと、メインは何をいただこうかしら??
とても楽しみです。
--------------------
イル・ルポーネ
Adr:目黒区中目黒2-10-19
Tel:03-5722-6789
[PR]
# by zima_555 | 2008-12-03 00:15 | そとごはん(代官山・中目黒)

本場の餃子を手作り!

今日は同僚の中国人Rさんのお宅へおよばれ。
最近ご結婚されて、私の家のとても近くに越して来て、だいぶ落ち着いたということでお家へ呼んでいただきました。

はじめは、「手作り餃子をごちそうします!」と言ってくれたのですが、せっかく作っていただくならレシピを教えて!とお願いしたところ、みんなで作りましょう!という企画へ変更。

日本も餃子を良く食べるし、どの家庭もよく作るおかずのひとつだと思いますが、なかなか本場の餃子って習えませんよね。
f0014355_23542759.jpg

もちろん皮も手作り。
薄力粉と水をこねこね。(これは、Rさんのダンナさんのお仕事)
1時間ほどおくとぷっくりつやつやの皮になります。
それを手早く小さくちぎり、ひとつひとつ丸く麺棒でのばして行きます。
これがまた難しい!
Rさんがやるときれいなまんまるになるのですが、私もダンナも三角形や楕円形など、本当にきれいな形にならないの。
見てるとやるじゃ大違い。すごい!

具は2種類。
水餃子蒸し餃子は豚肉とセロリとキャベツ。
茹で餃子は豚肉とえび、炒り卵、にらです。
炒り卵?と思うのだけど、この茹で餃子は「三鮮」といって中国ではとてもポピュラーな餃子なのだそう。
(三鮮はエビ・たまご・ニラの具が基本で、豚肉を入れても美味しいとのこと。)
f0014355_02486.jpg
f0014355_021084.jpg

今日は6人で分担して皮をのばして、包んで、ゆでて、蒸して。
熱々の餃子をいただきましたが、皮がもちもち、具がぷりぷりで美味しい!
結構しっかり具に味を付けるので、醤油をつけなくてもそのままパクパクいただけちゃう。
気づいたらすごい量を食べてたからびっくり。
餃子は罪です。。。
餃子以外にもスペアリブとトマトのスープ、ジャガイモの和え物などどれも日本の味とはちょっと違う味付けでとても新鮮でおいしい!
八角や花山椒などの香がとても良くて食が進みました。

こうやって外国人から直接お料理を習うことってなかなかないので、とても貴重な経験でした。
ご飯もお茶もお話も。とても美味しく楽しい時間を過ごしました。
Rさん!今日はありがとうございました!
[PR]
# by zima_555 | 2008-11-23 00:09 | じぶんごはん


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧