「ほっ」と。キャンペーン

じまのいぶくろまっちょ


今年もたくさん食べるよ!
by zima_555
カテゴリ
じぶんごはん
そとごはん(渋谷)
そとごはん(代官山・中目黒)
そとごはん(青山・表参道)
そとごはん(銀座・有楽町)
そとごはん(六本木・麻布・広尾)
そとごはん(自由が丘)
そとごはん(池袋)
そとごはん(新宿)
そとごはん(目黒・武蔵小山)
そとごはん(学芸大学)
そとごはん(恵比寿)
そとごはん(その他)
そのた
おんがく
えいが
りょこう
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
食べログの「ブログランキング」にも参加しています!
食べログ グルメブログランキング

タグ:イタリアン ( 18 ) タグの人気記事

フレーゴリ(恵比寿)

9月某日。
会社の先輩、後輩と「おいしーもの食べたいねー♪」ということで、ワタクシチョイスの恵比寿フレーゴリで女子会。
といっても、私も初めてです。
堂々と初店を女子会にぶつけてくるあたり、無謀極まりないですな。
でも、いろいろとネットを見ていると、なかなか高評価なので失敗はないかと。

恵比寿の東口からまっすぐ。ZESTを超え、蟻月を超え、マッサを超え。
結構歩きました。
大通りから1本裏に入ったところにひっそりとあるフレーゴリ。
テーブルが12席くらいとカウンターが6席くらい。
テラス席もテーブルひとつがありました。
そんな中に騒がしい女子5人で突入であります。
きっとうるさいわ〜!!

f0014355_23333352.jpg
フォアグラパテ。
しっかりしていて濃厚でめちゃおいしい!
本当は4つずつなので、5人分にしてもらいました♪
f0014355_2333367.jpg
タコの煮込み。
柔らかくって、バゲットにあう!
ローズマリーがしっかり効いていました。
f0014355_23334056.jpg
鶏肉とポルチーニのフリット。
これ、しっかりした味で、外がかりっと中がふわっと。
噛んだ瞬間じゅわーっと香りが広がる感じ?
唐揚げじゃないですよ!
とてもワインに合います。

この他にもプロシュート、カラスミのパスタ、あとなんだっけ?パスタもう1品頼んだと思う。。。
酔ってておぼえてないやw
いろいろ頼んで取り分けて、ワインを飲んでわいわい。
お店の人も人数によって量やバランスをしっかり調節してくれるし。
こういった同僚との飲み会に使えるお店ですね〜。
とにかく美味しくて楽しい夜でした。

次回女子会は11月22日。
さて、次はどこいきますかね〜。

フレーゴリ
東京都渋谷区恵比寿2-8-9
03-5423-1225
http://www5.ocn.ne.jp/~golishin/

[PR]
by zima_555 | 2010-10-22 23:50 | そとごはん(恵比寿)

アロマクラシコ(品川)

週末、全く予定していなかったランチへ出かけました。

金曜の夜に突然メールで
「明日品川へ来い!」
との通達。

名古屋に住んでいるハトコのお兄ちゃん(Tくん)から突然の呼び出し。
土曜日に学会だかなんだかで東京に来るらしく、ランチのお供として呼び出されました。
どっか希望のところがあるのかと思ってたけど、いつものTくんですね。
「どこでもいいよ。君が行きたいとこあればそこ行こう。」
というので、行きたいなーと思っていたイタリアンを勝手に予約しちゃいました。わーいわーい!
当日の予約はむりなのかな?と思ったのですが意外とあっさり。

行ったのはアロマクラシコ。
麻布十番のアロマフレスカとかカーザヴィニタリアとかを展開してる原田シェフの品川のお店。
(まだ、アロマフレスカに行ってないんだけどね〜。)

この日は4000円ちょいのランチコース。
f0014355_1242851.jpg
オードブルはサバとなすのマリネ。
んー。夏らしい。
私の大好きなディルがいっぱい。
青魚とよく合います。サバもぷりぷりで臭み全くなし。
なすのねっとり感がよく合います。オリーブオイルもちょうどいい。

f0014355_1243858.jpg
パスタはフルーツトマトと紋甲イカ。上にはたっぷりカラスミを。
カラスミがたっぷりかかってるのだけど辛すぎず、塩加減のバランスがちょうどいい。
コクだけをプラスしているような感じ。好きです。

f0014355_1244677.jpg
メインは、2名からという「処女牛のビステッカ」。
脂があるので、酸っぱいパッションフルーツのソルベと交互に食べてくださいとのこと。
最初にいただいたソルベは、それはそれは酸っぱいこと。
だけれど、お肉の脂とコラボすると、調和するんですね。不思議。
このお肉、マジで美味しかったです。
よくテレビでいう
「口に入れたらとろける〜」
って言うのではないですが、脂も身も調和して甘いって言う感じ?
とろけるのは脂だけってことですからね。
バランス大事。これ、バランスGOODってことです。

f0014355_1245367.jpg
デザートは、ももづくし!というのがあったのでそれを頼もうと思ったら、
Tくんが
「え!桃ダメ!オレ、桃アレルギーだから!」
と拒否されました。
完全シェア希望な兄貴です。
ということで、マンゴープリンにしました。
これもまたさっぱり美味しくいただきました。

全般的に美味しかったです。
けど、処女牛のビステッカ以外はそれほど印象に残らなかったかな。
平均的に優しい味で美味しかったですけど。
あ、ハーブの使い方が良かったかな。
あと、ここはランチに、かつ、2名で来た方がいいかな?
2名だと、中庭に向かって開放的な空間でランチができます。
この日は風強いものの、晴天に恵まれて、緑の多い品川グランドセントラルタワーの中庭を臨みながらランチが出来ました。
夜は中庭をどうディスプレイされるかわからないけど、私は夏のランチがとても気持ちよいなと思いました。
駅からも近いし、お友達と中庭を眺めながらゆっくりランチ。
そういったシチュエーションにちょうどいいお店と思います。
-------
アロマクラシコ
Adr:港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー グランパサージュ1 1F
Tel:03-6718-2822

[PR]
by zima_555 | 2009-07-28 01:30

ダルマット(西麻布)

昨年の年間ベストディッシュのNo.1になったダルマット西麻布の「佐藤錦の冷製パスタ」。
今年も食べに行っちゃいました。

構成を説明しておきますと、こちらのレストランはおまかせ5000円のみ。
そして、1500円のハウスワイン飲み放題があったりします。
f0014355_23271235.jpg
【前菜その1】
アオリイカの前菜(カルパッチョ、炭火焼)
季節ですね〜。
奥に見えるのはイカのお寿司にも見えますが、下の部分はねっとりとしたアオリイカのカルパッチョ。
上にシンプルに切ったアオリイカ。
柚子が聞いていて、風味よろし、ねっとりとした食感もよろし。
足の炭火焼は香ばしく、歯ごたえよろし。
きりりとした白ワインがとてもよく合う、スターターとしてナイスな一品でした。
f0014355_23302172.jpg
【前菜その2】
空豆のスープ、竹の子、レンコンのトマトソース和え、となりは忘れた(なんとかラディッシュ)、ブルスケッタ(カポナータが乗ってます)、生の茄子にジェノベーゼソース(茄子は手でちぎっている)
特に茄子がおいしかった。
みずみずしくて、しっかりとした味。
f0014355_23584190.jpg
【前菜その3】
出ました。佐藤錦の冷製パスタ。
佐藤錦の甘さ、トマトの酸味、タネに見立てた松の実のローストの香ばしさ。
やっぱりこれは美味しい!

f0014355_23364436.jpg
【前菜その4】
鰹の下にはオレンジと大根だったかな?、カルピオーネ(南蛮漬け。お魚の種類は失念)、スズキのカルパッチョ的なもの。
鰹とオレンジって合うのね。さっぱりして、あとから続く柑橘の香りが魅惑的。
その他はあまりおぼえてないなぁ。
あ、スズキの上の黒いのは炭のお塩だって。味は普通のお塩です。
f0014355_23472173.jpg
【前菜その5】
ハムとヤングコーン、アスパラガス。
塩味、柔らかさ共にGOOD。
ヤングコーンが甘くて美味しかった。
f0014355_23505128.jpg
【パスタ】
鶏肉と竹の子のパスタ。
ここはお腹の具合に合わせてパスタの量を選べるのだけど、この日は病み上がりのため、普通盛り。
でも、大でもいけたかも。
鶏肉が非常に柔らかかった。
しかし、味がちょっとぼやけてたかなー。
ぴりっともう少し唐辛子のインパクトがあってもよかったかも。
f0014355_23533610.jpg
【メイン】
鴨のロースト。
バルサミコと蜂蜜の甘さがとてもよい!
火の通りもちょうど良かった。
それにしてもこの量。どれだけコスパがいいのだろう??
f0014355_041140.jpg
【デザート】
ヨーグルトのジェラート。
上には香りのよいオリーブオイル。
ジェラートにオイル。考えられない取り合わせだけど、オイルの香りが良いのでとても合います。
ここはデザートは2種類からの選択。
もう少しあるとうれしいなぁ。

コスパが良すぎてびっくりする。
お料理食べて、ワイン飲んで8000円くらいだったし。
量もちょうどいいし。
そして、ここは季節の野菜をとてもうまく使ってる。
やはり日本人だし、日本の野菜の旬を味わいたい性分だよね。
「本場」と呼ばれるイタリアンを食べに行くなら別の店にいくだろうけど、日本人による日本人のためのイタリアンが食べたいと思ったらここにいくでしょう。
(他にいくならカノビアーノか?もう10年くらい行ってないけど・・・)
どの季節に来ても、きっといろいろな発見があるレストラン。
春、夏、秋、冬、すべて来て旬を味わってみたいです。(予約とれればね〜)
-------
ダルマット 西麻布
Adr:港区西麻布1-10-8 第2大晃ビル B1F
tel:03-3470-9899

[PR]
by zima_555 | 2009-06-07 00:16 | そとごはん(六本木・麻布・広尾)

リストランテ濱崎(青山)

本日、入籍3周年目突入記念でございます。
なんだかんだ年が過ぎるのは早いですね〜。

さて、年を取ったのか、最近は記念日だと寿司とか和食とかが多いのですが。
久しぶりにイタリアンでも行きましょかということで。
本日、GW直前に午後半休をいただいて、青山の「リストランテ濱崎」に行ってきました。

ランチのコースは2種類。
4000円のプリフィクスと6000円のおまかせ。
いつもは自分で選ぶプリフィクスが好きなのですが、今日はふたりでお任せな気分。
ということで後者を選択。
f0014355_23381222.jpg
まずはスプマンテにたっぷりのイチゴ(女峰)を入れたかわいい食前酒で乾杯。
ダンナは同じ女峰を炭酸とシロップで割って。(お酒が飲めないので)
イチゴがとっても甘くて美味〜。
f0014355_2340526.jpg
突き出しは、パルミッジャーノレッジャーノをカリカリに焼いたもの。
香ばしくて、食欲をそそります。
f0014355_23423148.jpg
アンティパストは前菜の盛り合わせ。
盛りだくさんで幸せな気分!
左から反時計回りで、手長エビのグリル、真鯛のカツレツ、タコを炭火であぶって春キャベツと一緒に、ヒラメのカルパッチョ、カプレーゼ、空豆のすり流し(底には新タマネギのムース入り)、ホワイトアスパラのブリュレ、フルーツトマトのジュース。
タコは柔らかく、そして、香ばしくてとても美味しかった。
それから、ヒラメにびっくり。オレンジが添えられているのだけど、オレンジと同じくらいヒラメが甘いのです。
これは絶品でした。
あと、ホワイトアスパラのブリュレ。こういう前菜のブリュレって、しょっぱいイメージなのだけど、このブリュレ甘いのです。
けど、ホワイトアスパラの甘さと合ってるんですよね〜。こんなの初めて。
いろいろ味わえてこれだけでも満足な一皿。
f0014355_015676.jpg
プリモはズワイガニにのパスタ。
濃厚で甘いソース。
でもしつこくない。ちょうどいい味。ほっとする味。
このあと、つきあかりというジャガイモを使ったニョッキが出て来たのだけど、写真失念。
食べ終わって気づいた(泣)
このニョッキがとーっても美味しかったのに!
ソースはふきのとうを使ったバター風味の春らしい一品。
実は先日、自分でニョッキを作ったのだけど。
それはかなり強力粉を使ってもちもちにするタイプ。ここでいただいたのは限りなくジャガイモそのものに近いくらい柔らかく、でもしっかりまとまってる、でも口でとろける感じ?
こんな柔らかいものをどうやって茹でるのよ?と思う技術も感じる一品でした。
あー。なんで写真取らなかったんだろ。残念。
f0014355_062976.jpg
f0014355_06574.jpg
メインはダンナが仔羊、私が津南豚という最近濱崎さんがお気に入りという豚。
たとえば、イベリコ豚とか白金豚なんてのは肉の味がめちゃくちゃ濃いタイプなんだけど、こちらは甘みもありつつ淡白さもある中間的な豚かな。
上に乗っているハーブがとても効いていて、この豚だからこういう合わせ方ができるのかな〜と思いました。
ダンナに仔羊も一口もらったのですが、とっても柔らかく、こっちの方が好みでした。
あと、豚の横にあるのが粒マスタードなのだけど、こんな透明でとろっとした粒マスタードは初めて。
これ、すごーく美味しかったんだけど、どこかで売ってるのかしら?
今度日進ワールドデリカテッセンかナショナルマーケットで探してみよう。
f0014355_0134551.jpg
デザートは盛り合わせ。
なんと、濱崎さんからメッセージ付き!
実はお店に入ってすぐ、サービスの方とお話した時に3周年記念なんですとお話しちゃったのですが、それをシェフに伝えてくれたみたいで。
うれしいですね!こういうの。さらに・・・
f0014355_0151888.jpg
クレームブリュレのサービスまでしていただいちゃいました!
とーっても濃厚で美味しかったです!満腹!

サービスの方もとても親切でフレンドリーで良かったです。
表参道の駅に30分ほど早く到着してしまったので、電話して早めに行っても良いかどうか伺ってからレストランに行くと、お店の前で私たちをスタッフの方が待っていてくれました!
多分分かりづらい場所にあるからでしょう。ちょっとびっくりしたけれど、こういうサービスってうれしいですよね。
また、この日私たちはテーブルとテーブルの間に挟まれたテーブルに座っていたのだけど、急遽私の隣の席の人がキャンセルしたということで、静かな壁よりの席にい移動していただいてよいですよ〜なんて気を使っていただいたり。
また、濱崎さんもランチなのにスタートと終わりにテーブルまで挨拶に来ていただいて。
最初から最後までとっても気持ちよく食事が出来ました。
人気があるのわかるな〜。
ダンナとお店出た後に、また絶対こようね!と約束しました!
今度は母や祖母を連れて来てあげよう。
・・・予約を頑張らねば・・・。
--------------
リストランテ濱崎
Adr:港区南青山4-11-13 サンライトヒル青山
Tel:03-5772-8520

[PR]
by zima_555 | 2009-05-02 00:23 | そとごはん(青山・表参道)

マレア(柏)

f0014355_15445051.jpg
父と母の好きな柏のカジュアル・イタリアン「マレア」
家から近く、安く、そして美味しいです。
先日実家に帰った際にランチに行きました。
アラビアータにサラダ、デザート、飲み物がついて880円。
柏駅と南柏駅のちょうど真ん中にあって、駅からは遠いのだけど、ランチは満席でした。
人気店ということですね。

ランチに行くのは初めてで。
いつもはディナー。
先日の父の還暦祝いもこのお店を貸し切りにしちゃいました。

ピザもパスタもメインも美味しい。
あと、たまにお願いするのがパエリア。(隠れメニューなのかな?)
なんでイタリアンなのに?と思うのだけど、これがすごく美味しいのです。
ランチにはないので、今度ディナーでまたいただいちゃおう。

母のお気に入りはここのカクテル。いつもお任せで楽しんでるみたいです。かわいい母です。
ここはなかなかお酒も凝っていて、カクテルならかなり種類は豊富。
グラスワインもなかなか美味しいものがあったりします。
気軽に行けて、使い勝手のよいレストラン。重宝しますね〜。
次回は何をたべようかしら?
-----------
マレア 本店
Adr:千葉県柏市若葉町1-1
Tel:04-7167-1170

[PR]
by zima_555 | 2009-04-18 15:58 | そとごはん(その他)

クッチーナ・トキオネーゼ・コジマ(青山)

去年のレストランを1個忘れてました。

年末、仕事中に突然母からメール
「なんとかコジマっていう青山のレストラン知ってる?行きたいんだけど!!」
いつもは母も仕事をしている時間なのに、はて?
後で電話してみると、風邪を引いて寝込んでいて、久しぶりに主婦的テレビを見たら出ていたんだと。
そして、とても美味しそうなので行きたいと。
その行動力、というか突っ走り方。。。
私、似ちゃったんですね。

で、知ってる?と言割れましたそのお店。存じ上げております。
行こうとはあまり思ってなかったのだけど、青山にあった有名な「アクアパッツァ」が広尾に移った後、青山のその地に出来たのがそこ。
名前だけは知っていたのだけど、特に気にも留めてませんでした。

これはいい機会なので早速予約を取って行ってみました。
今回は母と妹と3人で。
コースも合ったのだけれど、アラカルトもそれほど値段が変わらなそうな設定だったので、アラカルトに。
すべて3人でシェアすることにしました。
(なので、お皿のディスプレイはそれほど美しいものではありません。)
f0014355_0275263.jpg
テーブルにつくと、既にパンやグリッシーニなどがおかれていました。
ディスプレイがかわいいですね。

f0014355_028317.jpg
今回いただいたオードブルは、ホタテの温かいサラダ、魚介のジュレがけ、お野菜たっぷりのテリーヌ。
ここはお野菜の使い方がとても上手だと思いました。
テリーヌの周りのドットはお野菜のソース。
ディーツだったりパプリカだったり、バジルだったり、ひとつひとつ確認するのが楽しくなるソース。
そして、それを少しずつつけて食べると味がいろいろ変わって美味しいのでした。

f0014355_0281633.jpg
パスタは2種の海苔とエビのクリーム、たこのちょっとピリ辛ラグー、そして、白トリュフが入ったということで、トマト系のパスタにかけてもらいました。
ここ、パスタがおいし〜!!!
海苔の風味と太めのパスタ。
ちょっとぴりっと刺激があって、今までにあまり食べたことのない味でした。
とても磯の香りが高く、日本人の舌によく合うのではないでしょうか。
これは今でも味が思い出せます。

f0014355_0282417.jpg
メインは、、、ちょっと印象が薄かったかな。
ウズラとエゾ鹿とスズキでした。
エゾ鹿はとーっても柔らかくて美味しかったです。
ウズラもとてもジューシーな仕上がり。
ちょっとスズキが惜しかった。ぱりっと感も少なく、ソースもあまり印象的ではなかったかな。
こうやって並べちゃったから、他のお肉とくらべちゃうとね。

デザートは写真を撮らなかったのだけど、パンプティングというものをいただきましたが、かな〜り美味しい!
メインでとてもお腹いっぱいで、パンプティングなんてヘビーそうなものは食べられない!と少しだけいただいたのだけど、これが意外と軽め。
すすすすすっと入ってしまった。
これ、また食べたいです。

ということで、ワタクシ的にはあまり期待して行かなかったからなのか、とても好印象。
お値段もアラカルトをいただいて、グラスワインをそれぞれ1〜2杯程度で10000円くらい。
なかなか良心的だと思います。
骨董通りの奥地なので、表参道からちょっと歩くけれど、お店も多いのでそれほど遠く感じずにお店まで行けますしね。
青山近辺はよく食事で使うので、ここはリピート候補になりました。

さて、この日は年末忘年会シーズン。
こんなレストランで忘年会とかやってしまう企業もあるんですね〜。
うちの会社はフツーの居酒屋です。
世界がちがうな〜なんて思ってしまいました。
-----------------
クッチーナ・トキオネーゼ・コジマ
Adr:港区南青山6-6-20 菊岡ビル 1F・B1F
Tel:03-3406-9586
[PR]
by zima_555 | 2009-01-23 00:54 | そとごはん(青山・表参道)

ダルマット(恵比寿)

予約の取れないレストランと言われているダルマット。
その通り、何度もトライして撃沈したレストランですけれど。
なんと、中学高校の同窓会ってことで7名の予約にトライしました。
あらかじめ、何日の何時から予約すれば?とお店に問い合わせ、その時間から電話攻撃。
そりゃ取れるはずです。
(それで取れないレストランもありますけどね。)

で、今回予約したのはダルマットの恵比寿の方。
前回、友人に連れて行ってもらったダルマット西麻布がとても美味しかったので、今回は恵比寿にトライです。

さて、当日いただいたものは以下。
f0014355_23422526.jpg

白子のフラン トリュフ添え。
これはとても香りが良くて美味しかった!
少したらしてあるのかな?オリーブオイルの香りも立っていて絶品でした。
ただ、あまり白子が主張してなかったな。卵と同じ食感で。
f0014355_23441371.jpg

いわゆるお刺身です。
ちょっと和食っぽかった。
ソースがトマトのソースで、酸味があって美味しいですね。
でも、普通のお刺身でした。
私はマリネしてあるような感じが好き。
f0014355_23452693.jpg

フォアグラ。
美味しいけど普通。
なんでしょう。イメージですけど、ここのお店ってもう少し普通の食材を扱い方で驚かせてほしいような感じがするのは私だけ?
高級食材を使わなくてもよいのでは?と思うのですが。
・・・きっと私だけでしょう。
f0014355_23465378.jpg

いろいろなキャベツを使ったリゾット。
黒キャベツ、芽キャベツ、あとなんだったかな?
これは上記で言いました「食材の使い方」がとても素敵。
そして、お味もキャベツの苦みがお米の甘さを引き立ててる感じで、これはとてもバランスが良かった!
f0014355_23482958.jpg

メインは豚です。
うる覚えですが、「松坂豚」という品種でした。
最近はいろいろな種類の豚がありますね。それぞれ味が違うとおもうけど、どう違うかはあまり比べられないなー。
この品種は脂はしつこくなかったし、とても美味しいものでした。
f0014355_23512930.jpg

で、ここは「〆のパスタ」というものがあります。
おなかの具合に合わせて、基本の0.5倍、1倍、1.5倍、2倍・・・はあるのかな?
とにかくそれから選べます。
私は基本よく食べる方なので、1.5倍を。(他の人はみんな0.5とかだったのに・・・)
今回は桜えびのアーリオオーリオ。
先日ドンチッチョで食べたものと比べて、こちらは香ばしい感じの桜えびでした。
辛味が強めでしたが、柔らかい感じの桜えびではないので辛さはちょうど良かったです。
青菜の苦みもちょうどよかった。
やっぱりこちらはパスタがおいしい。
f0014355_23554545.jpg

このお店は地下1階と1階の2階を使う仕組みになっていて、お料理は地下1階、デザートは1階のソファー席にて。
地下でお会計を済ませたあとにデザートとなります。
いただいたのはオーソドックスなガトーショコラでした。普通です。

今回は人数が多かったこと、味わうよりもお話に力を注いだのでよい判断ではないですが、お料理の驚きは西麻布の方があったかな?
お店のきれいさ、おしゃれさはこっちの方が上ですが。
あと、サービスも向こうの方が好き。
こちらはそれなりに良かったんですけど、ついてくれた男性のあしらいが子供扱いしているような感じで、ちょっと鼻につきました。
その他の方は良かったんですけどね。

両方行ってみて、どちらかというと注ぎに行きたいのは西麻布かなー。
ということで、今度は西麻布にトライです。
それから最近知ったのですけど、西麻布は地下のお店ですが、1階でも始めたようですね。
ダルマットの売りは1500円でハウスワイン飲み放題という所ですが、新しい店舗はランチで1000円でスプマンテ飲み放題だとか。
ん〜!お酒好きとしては土曜のランチあたりに行ってみた〜い!
ということで、次はランチかな?
どちらにしても、ダルマットは結構お気に入りなので、リピートです。
--------------------
ダルマット 恵比寿
Adr:渋谷区恵比寿西2-7-8 Sリトリート 1F・B1F
Tel:03-3780-9955
[PR]
by zima_555 | 2008-12-12 00:07 | そとごはん(恵比寿)

トラットリア シチリーナ ドンチッチョ(青山)

年内に絶対に再訪したいと思っていた青山のトラットリア「ドンチッチョ」へ年末ぎりぎりに伺ってきました。
外苑前の「トンマズィーノ」が突然閉店し、あんなにトマトソースの美味しいお店は今後出ないだろうなと思っていたら、再び「ドンチッチョ」と名前を変えて開店しました。
開店直後にダンナとクリスマスディナーを食べに行った思い出の店でもあります。

今回は前から行きたいと行ってくれていた友人をお連れしての訪問です。

※お店がくらいので、いい写真ではありません。ご了承ください。
f0014355_23443036.jpg

トリッパの煮込み。
先日、中目黒「イル・ルポーネ」でも同様の前菜をいただきましたが、全く味が異なります。
こちらは、口の中でほろほろとトリッパがほどけるとろんとろんの煮込み。
たとえは変ですが、日本のモツ煮に近い食感。
これはうまい!!!
やっぱり、こちらはシチリア方面の料理が得意。こってりしたトマトソースはまさしく絶品。
zima的にトマトソースはここと麻布の「カーザヴィニタリア」がおすすめ。
(アロマフレスカは行ったことないのですが、多分同じかな?)
f0014355_2348183.jpg

パスタは2種。シンプルなトマトソースと、桜えびのアーリオオーリオ。
上記の通り、ここのトマトソースを友人に嘱してもらいたくて私がチョイスしたのですが、このトマトソースは意外とあっさり。
うーん。もうちょっとこってり目を選んでもらえば良かったか。意外と普通でした。
桜えびのアーリオオーリオは、桜えびの香ばしさとフレッシュ感がとてもよかった。
バジルをしっかり効かせてあるところがパンチが効いていて好きでした。
f0014355_23502765.jpg

メカジキのグリル。
このお店は基本的にシェア。
なので、写真はシェア後のものです。
(本当はシェア前を撮りたかったのだけど、話に花が咲きまくったので・・・)
メカジキは下手するとぱさっと感が出てしまいがちな食材だけど、やっぱりプロですよね。
しっとりしまくってました。
上に乗っているのはトマトで煮込んだお野菜。いわゆるカポナータ?
甘みがすごくて優しいお魚とよく合っていました。
f0014355_23524314.jpg

そして、もうひとつのメインが桜肉のハラミのグリル。
これが美味しかった!!
桜肉の「ハラミ」というのは初体験。
赤みだけれど、びっくりするくらい肉の味が濃い。シンプルなグリルは大正解です!
f0014355_23554647.jpg

そして・・・
今回も食べてしまった。
私はここにきて、デザートはセミフレッド以外食べてないです。はい。
他にトライしたいのだけど、ここのセミフレッドはもう大好きすぎて困ります。
最終的にこれを頼んでしまいます。
この握りこぶしほどのアイスクリームのようなデザート。
卵白で作られたこのアイスクリームは軽く、そして、キャラメリーゼしたナッツがぎっしり入っているので、歯ごたえ、苦み、甘み十分!
ぺろりとこの大きさを食べられるのです。

あー。おいしかった!!
実は前回、別の会でこのレストランを使おうと思ったのだけど、予約が取れなかった。
未だに予約が取れないお店なのね〜。
今回は頑張りまくって、金曜の夜の予約をなんとか取り付けました。

ネットではサービスの評価があまり良くないですね。
実際、私が開店当初に伺った時は、頼んだ皿を忘れられたいたり、お皿とお皿の間がとてもあいてしまったりという不手際が目立ちました。
けれど、今回はかなり良いタイミングでサービスされましたし、目立つミスもなかったし、問題なしでした。
また来年、行きたいと思います。
気取らずワインをがぶがぶ飲みながら、わしわしとおいしいお料理をいただけるので、ダンナや気兼ねしない友人などと一緒に期待です。
来年もよろしくお願いします。
---------------
トラットリア シチリーナ ドンチッチョ
Adr:渋谷区渋谷2-3-6
Tel:03-3498-1828
[PR]
by zima_555 | 2008-12-10 00:04 | そとごはん(青山・表参道)

イル・ルポーネ(中目黒)

何度もpicot-picot先生(もう、先生と呼ばせてください!)のブログで拝見し、いつか行こうと思っていた、中目黒のイル・ルポーネ。
やっと、やーーーーっと伺いました。
今回はダンナ&会社の同僚と4名で。
いつもはダンナと二人なので、人数が増えるといろいろと注文できてうれしいです。
中目黒駅から目黒方面。共済病院手前にひっそりとあるお店。
先日、予約後にバスで目黒方面から中目黒方面に向かった時にちらっと見たけれど、どこにお店があるか分からなかった。
本当に小さいお店なんですね。
f0014355_23431983.jpg

まずは、シンプルにルッコラとトマトのサラダ。
香りの強い野性味あふれたルッコラと、みんな口に入れた瞬間に「うま!!」と言ったトマト。
この時点で、素材にうるさいお店なのね〜と実感した次第であります。
(いや、このトマトは本当においしかったのよ。。。)
f0014355_23501871.jpg

次にいただいたのはムール貝のワイン蒸し。黒こしょう風味。
シンプルで美味。
ですが、わがままを言わせていただくと、やっぱり日本のムール貝と海外のムール貝はちとちがうなぁと思ってしまいます。
海外の(特にフランスの)ムール貝は貝が小さいのに肉厚。日本のムール貝は貝が大きいのに身が小さい。
せこいようだけど、やっぱりいつも頼んで、「ああ、身がもう少し大きければ。」なんて思ってしまうのは私だけでしょうか。。。(せこいなあ。。。)

f0014355_23512075.jpg

トリッパの煮込み。
ここのトリッパはハーブが効かせてある、ちょっと変わった味。
とても柔らかく、おいしいです。
f0014355_23524972.jpg
f0014355_2353016.jpg

お待ちかねのピッツァは定番マルガリータとクワトロフォルマッジ。
初めて伺うピッツェリアは必ずシンプルなマルガリータからいただくことにしています。
やっぱり、生地の味がよくわかるしね。
トマトソースはフレッシュな感じで、生地の味がとてもダイレクトに伝わってきました。
もちもちしてて、甘みがあって、とても私好み!!
そして、ここのチーズは味が濃くて、そして本当に良く伸びるのです。びっくりするくらい。
そして、クワトロフォルマッジはこんなチーズの海(笑)みたいなやつ、初めて見た。
私の好みでしょうか。塩気の強いチーズのピザが好きです。
f0014355_23591276.jpg

それからニョッキ。
これは普通だったかな。
f0014355_005956.jpg

メインはもち豚の炭火焼。
この豚、めちゃくちゃ美味しかった。
脂が甘く、肉自体もしっかり味があり、塩気抜群。
素材の良さがとても分かる一品でした。

今回は、私を含め、飲み助2名、あまり飲めないの2名だったので、飲み助2名は最後までワインをいただいてデザートはパス。
飲めない2名はデザートとコーヒーをいただいて終了。
f0014355_032960.jpg

今回いただいたワインが5000円のこれなのだけど、とても香りがあって美味しかった。
ネットで探して購入しようかと思ったんだけど、どこにも売ってませんでした。残念。
また行ったら飲もう。

さて、総評ですが。
ピザは評判通り、とても美味しかった。
が、先日ナプレでいただいたカラスミのピザ「ナオミ」の印象が強烈だったため、ワタクシの中ではあちらに軍配が上がったかな。
しかし、その他の料理やサービスなどを含めたら、断然こちらの方が上。
だって、あちらはピザだけだものね。
こちらは素材重視、料理の仕方もシンプルだけどとてもお上手です。
サービスも、4人なのでちゃんとピザを4カットにしてくれるなど配慮はうれしいものです。
(マルガリータは6カットされていたのだけど、後から「ごめんなさい!間違えてしまいました!」と謝っていただけて、こちらこそ恐縮でした。)
そして、ピザを焼いている男性はいつもにこやか。なんだかこちらまで気持ちよくなるくらいの笑顔でした。
周りを見ると、常連さんが多数ですね。
お店にお土産持って来てる人がいたり、とてもアットホームな感じだし、気取らない感じだし、とても居心地がよくお食事が出来ました。

今度また別の機会で中目黒でお食事をすることになっているので、その時はまたこのお店を利用しようと思います。
次は何のピザと、メインは何をいただこうかしら??
とても楽しみです。
--------------------
イル・ルポーネ
Adr:目黒区中目黒2-10-19
Tel:03-5722-6789
[PR]
by zima_555 | 2008-12-03 00:15 | そとごはん(代官山・中目黒)

ピッツェリア・トラットリア・ナプレ(表参道)

f0014355_12503130.jpg
f0014355_12501549.jpg
f0014355_12505678.jpg
f0014355_125162.jpg
f0014355_1392766.jpg

最近はだいたい半年に1度ですが、大学時代の友人と定期的にレストランへ行っています。
今回はピザで有名な表参道のナプレに行ってきました。
実はここ、初めて。
ピザ大好き。うきうき。

今回いただいたピザは「ナオミ」というカラスミの乗ったピザ。(写真①)
これ、激ウマでした。
カラスミの塩気と、ちょっとにおいのあるチーズがピザ生地の甘さを引き立てているのが印象的。
今まで食べたピザの中でNo.1に美味しかったと断言できると思います。
もう1枚いただいたのは、スモークチキンと青唐辛子のピザ。
これも美味しかったのですが、青唐辛子が全然辛くなく、拍子抜け。
ちょっとぼんやりとした味だった。残念。

それ以外にいただいたのが、魚介のマリネ、ムール貝のワイン蒸し黒こしょう風味、ポルチーニのパスタ。
これら・・・。
本当に残念なお味。
ムール貝は普通に美味しかったのですが。
まず、魚介のマリネ。
モンゴウイカは冷凍まるわかりのスポンジみたいな歯ごたえ。ぼそぼそ。ありえない。
これで2000円近くするのはちょっといただけない。
オリーブはいいもの使ってるのに。。。
さらに、ポルチーニ。
ポルチーニのクリームはそれなりに美味しかったが、パスタのゆで方がいただけなかった。
ロングパスタはアルデンテの固めがもちろん美味しいが、ショートパスタはいくらアルデンテとはいえ、固すぎは禁物。
しかし、固かった。。。口の中にぼそぼそ残る。美味しくない。ひどい。
うーむ。これはイタリア人に失礼ではないかな。
ちょっとびっくりな品々でした。
周りを見ていると、みんなピザばっかり食べているような雰囲気。
・・・そういうこと?

結論。
ここのお店は、ランチにワインとピザを軽く楽しむ使い方が望ましいと思います。
ピザはとても美味しいので、ランチには必ずリピートさせていただきます。

-------------
ピッツェリア・トラットリア・ナプレ
Adr:港区南青山5-6-24
Tel:03-3797-3790
[PR]
by zima_555 | 2008-11-01 13:08 | そとごはん(青山・表参道)


最新のトラックバック
韓国ドラマ無料動画
from 韓国ドラマ無料動画
貸し倉庫収納トランクルー..
from 貸し倉庫収納トランクルームレ..
柳屋の「たい焼き」
from まろまろ記
prevedkolleg..
from prevedkollegam00
zlobnyimarmi..
from zlobnyimarmik22
alikmurtazae..
from alikmurtazaev21
velocheropka01
from velocheropka01
水曜どうでしょう
from http://free7.l..
昨日の飲み会! 
from ユッキーのハッピーライフ♪
from モグモグ食べたい!
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧